Column コラム

Column

HOME//コラム//韓国旅行も安心!韓国語の役立つ例文50選[音声付き]

コラム

韓国旅行も安心!韓国語の役立つ例文50選[音声付き]

投稿日:2023年11月15日 | 最終更新日:2024年6月12日

韓国へ旅行に行ったら韓国語を少し話したい、韓国語は習ったことはないけど使える例文があれば使ってみたい、という方のための「旅行で役立つ韓国語」をご紹介します。音声付きですので、耳で聞いてそのまま覚えて使ってみてください。ネイティブっぽく発音するコツも伝授いたします。
現地ではじめて会った人に、たとえ片言でも韓国語で何かを伝えることができれば、嬉しいですし、そこから人間関係が広がるかもしれません。韓国語アプリや翻訳機では気持ちは伝わりません。
ここでは、そんな「一期一会」を大切にしたい人のために「使える挨拶表現」「使えるフレーズ」をご紹介します。
「音声」は韓国人が普通に話す速度なので、はじめは「早い」と感じるかもしれませんが、この速度でフレーズごと覚えてください。ゆっくり過ぎると逆に通じません。

目次 ▼

1 韓国語の挨拶や基本フレーズを覚えるメリット

現地の言葉で挨拶ができれば、印象が違います。気持ちのいい人間関係を築けます。
旅行先で「一期一会」を大切にするなら挨拶表現や基本のフレーズは必須です。たくさん覚えて、たくさん使って、人間関係を広げてください。韓国語アプリや翻訳機では気持ちは伝わりません。
たくさん覚えれば覚えるほどいい旅行になるはずです。

 

関連記事:【韓国語一覧】韓国語の日常会話でよく使うフレーズ41選[音声付き]

2 汎用性抜群な韓国語の挨拶

おはようございます、こんにちは、こんばんは

アンニョンハセヨ(안녕하세요)

韓国では「おはようございます」「こんにちは」「こんばんは」すべて「アンニョンハセヨ」です。
直訳すると「安寧ですか」です。「安寧」は「安全」とか「無事」という意味で、毎日の無事を確認するのが「アンニョンハセヨ」です。
毎日の無事を確認する挨拶ですので、一日一回です。朝会ってまた昼に会った時には「アンニョンハセヨ」と言いません。

発音のコツ

実際の発音は「アンニョンアセヨ」、普通の速度の会話では「ハ」の h 音が消えます。「アンニョン」のはじめの「ン」は「n」音、最後の「ン」は「ng」音です。違う音です。
はじめの「ン」は次に「ニョ」が続くので日本人は自動的に「n」音になります。
そして最後の「ン」ですが、日本人は「ン」のあとに「あ行/や行/わ」が続くと自動的に「ng」音に近くなります。例えば「深夜」の「ん」とか、「新大久保」の「ん」です。喉のところで「ング」となっていませんか?
「アンニョン」の最後の「ン」は、あとに「ア」が続くので、日本人は自動的に「ng」音になります。ですので、途中で切らずに発音してください。それがネイティブに近い発音のコツです。
「アンニョンハセヨ」とカタカナ式に読んでもちゃんと通じますが、せっかくならきれいな発音を目指してください。

 

関連記事:韓国語で「おはよう、こんにちは」人に会った時の挨拶[音声付き]

ありがとうございます

カムサハムニダ(감사합니다)

代表的なお礼の言葉です。まずは「カムサハムニダ」を覚えて使ってみましょう。
「カムサ」は漢字語「感謝」のハングル読みです。「カムサハムニダ」は直訳すると「感謝します」です。

発音のコツ

「カムサ」の「ム」は「M」です。子音だけの音です。「Mu」と発音しないでください。口をつぐむだけです。簡単に言うと「カムブリア宮殿」の「ム」です。「カムブリア」では「ム」で口をつぐんでいませんか。ですので、まず「カムブリア」と言おうとして「カム」で止めて「サ」をつけてください。

「ハムニダ」の「ム」も「M」です。口をつぐむだけです。「ハMニダ」です。「M」で口をつぐんで「ニダ」と続けるのですが、口をつぐんでから「ニ」を発音するには唇と舌をかなり頑張って動かさなければなりません。実際そんなに早く動きません。
そのため「ハムニダ」の「ニ」の音はネイティブでもほとんど消えます。ゆっくり話すと「ニ」が出ますが、普通の速度の会話では「ニ」は消えています。
また「ハムニダ」は前に「カムサ」がつくと「ハ」の h 音が消えます。「アムミダ」で大丈夫です。
「アM」で口をつぐんで、その状態で「ミダ」です。「ミ」ははっきり発音する必要はありません。「アムミダ」の「ム」は、うしろに「ミ」という口をつぐむ発音が続くので日本人は自動的に口をつぐみます。「アムミダ」の「ム」、口をつぐんでいますよね。

まとめると「カMサアムミダ」です。
まず「カムブリア」と言おうとして「カム」で止めて「サアムミダ」をつなげます。少し早口で話すと完全ネイティブ発音になるはずです。音声で確認しながら頑張って練習してみてください。

 

関連記事:韓国語で「ありがとう」10選+2、使い分けと発音のコツ徹底解説[音声付き]

どういたしまして

チョンマネヨ(천만예요)

「いいえ、どういたしまして」は「チョンマネヨ」です。「チョンマネヨ」は漢字の言葉で、日本語に直訳すると「千万です」となります。
しかし「チョンマネヨ」は、実際にはあまり使いません。日本でも「いいえ、どういたしまして」が正式な表現ですが、実際にはあまり使っていませんよね。簡単に「いいえ」とか「いえいえ」とか言いませんか。韓国も同じです。「いいえ」の意味の
アニエヨ(아니에요)

をよく使います。

すみません

チェソンハムニダ(죄송합니다)

日本語の「すみません」には『謝罪』『呼びかけ』『簡単にお礼を言う』、3つの意味があります。
「チェソンハムニダ(죄송합니다)」は『謝罪』の時に使います。

『呼びかけ』の時、食堂などで店員さんを呼ぶ時の「すみません」は「チョギヨ」とか「ヨギヨ」と言います。
チョギヨ(저기요)

日本語で、少しためらいながら話し始める時「あの~」と言いますが、それが韓国語では「チョギヨ/チョギ」です。「チョギヨ」は「あの~」です。
ヨギヨ(여기요)

「ヨギヨ(여기요)」は「ここです」という意味です。

 

関連記事:韓国語で「お姉さん/お兄さん」「オンニ/オッパ」呼び方使い分け総まとめ[音声付]

 

『簡単にお礼を言う』時、例えば、うっかり落とした物を拾ってくれた人に「あっ、すみません」とお礼を言う時は「ありがとうございます」という意味の「カムサハムニダ」です。

 

関連記事:韓国語で「すみません」「ごめんなさい」12選 使い分けを徹底解説![音声付]

 

発音のコツ

「チェソンアMミダ」と発音するとネイティブ発音に近くなります。
「チェ」は、口をやや丸めてください。
「チェソン」のあとは、まず「アンプ」と言おうとして、途中の「アン(アム)」で止めて「ミダ」と続けてください。
そして「ン」と「ア」は続けて発音してください。そうすると「ン」が自動的に「ng音」になります。途中で切ると「ン」の音が「n音」になってしまいます。
「ハムニダ」の「ハ」は、語の中間に入ると「h音」がなくなります。ですので「チェソンアMミダ」というひとつのフレーズのように覚えてしまいましょう。

さようなら

その場に留まる人へは
アンニョンイケセヨ(안녕히 계세요)

直訳すると「安寧に(そこに)いらしてください」となります。「安寧に」というのは「無事に」「安全に」という意味です。
また、ハングルを文字通りに読むと「アンニョンヒケセヨ」ですが、実際の発音は「アンニョンイケセヨ」になります。語中の「h」音は消えます。

その場から去る人には
アンニョンイカセヨ(안녕히 가세요)

その場に留まる人に対してと、その場から去る人に対して、韓国語では違う表現を使います。しかし、この2つがよく似ているため、はじめは混乱すると思います。使いながら慣れるしかありません。間違っても大丈夫です。頑張って韓国語を使って挨拶してくれていることを喜んでくれます。何度も使いながら慣れていってください。

 

関連記事:韓国語で「さようなら」16の表現の使い分け徹底解説![音声付き]

3 自己紹介で使える韓国語の例文

日本語の丁寧形「です・ます」に当たる韓国語の丁寧形には2タイプがあります。
「~イムニダ」「~ハムニダ」のように「ニダ」で終わるタイプと、「~エヨ」「~へヨ」のように「ヨ」で終わるタイプです。それぞれを「ニダ体」あるいは「ハムニダ体」、「ヨ体」あるいは「へヨ体」と言います。「ニダ体」で話す時は「ニダ体」、「ヨ体」の時は「ヨ体」で話します。混ぜて使いません。
「ニダ体」のほうがより丁寧で、初対面やビジネスの場、あるいは軍隊で使いますが、日常会話では「ヨ体」を使います。
初対面では「ニダ体」を使いますが、打ち解けたら「ヨ体」で大丈夫ですので、ここではどちらもご紹介します。

はじめまして

チョウムペプケッスムニダ(처음 뵙겠습니다)

直訳すると「チョウム」が「はじめて」、「ペプケッスムニダ」が「お目にかかります(謙譲語)」、「はじめてお目にかかります」で「はじめまして」という挨拶表現になります。これは決まった表現なのでこのまま覚えましょう。

 

関連記事:韓国語で「はじめまして」「お会いできてうれしいです」使い方発音のコツ[音声付]

わたしは〔名前〕と言います

チョヌン ~ラゴハムニダ(저는 ~ 라고합니다)

「チョ」が「わたしく(謙譲語)」
「ヌン」が「は」
「ラゴ」が「と」
「ハムニダ」が「します」「言います」
ここでは「言います」の意味です。
名前の最後が「ん」の時は「イラゴハムニダ」となります。その時、名前の最後の「ん(n)」と「イ(i)」がくっついて「ニ(ni)」となるため、たとえば名前が「じゅん」の場合は「じゅにラゴハムニダ」となります。

 

関連記事:韓国語で自己紹介してみよう!例文と発音のコツ徹底解説[音声付]

家族について

韓国では、自己紹介の時に、お互いの家族のことなど、個人的なことを聞いたり伝えたりします。そうやって親しくなるのが韓国流です。積極的に話しましょう。自分のことを話さないと「距離を置きたいんだな、親しくなる気がないんだな」と判断されます。

まず結婚しているかどうかを伝えましょう。
日本語では「結婚しています/していません」と言いますが、韓国語では「結婚しました/しませんでした」となります。「結婚」が「キョロン」、「しました」が「へッスムニダ」「ヘッソヨ」、「しませんでした」が「アネッスムニダ」「アネッソヨ」です。「キョロン」の「ン(n)」が次の「へ」とくっついて「ネ」になっています。
結婚しています
キョロネッスムニダ(결혼했습니다)

キョロネッソヨ(결혼했어요)

結婚していません
キョロンアネッスムニダ(결혼 안 했습니다)

キョロンアネッソヨ(결혼 안 했어요)

結婚している場合は家族が何人か伝えましょう。
「家族」は「カジョク」、「は」は「ウン」、「四人」は「ネッ」、「三人」は「セッ」、「二人」は「トゥル」、「です」は「イムニダ」または「イエヨ」です。つなげると音がくっついて発音の変わるところがあります。
家族は4人です
カジョグンネシムニダ(가족은 넷입니다)

カジョグンネシエヨ(가족은 넷이에요)

家族は3人です
カジョグンセシムニダ(가족은 셋입니다)(저는 ~ 라고합니다)

カジョグンセシエヨ(가족은 셋이에요)

家族は2人です
カジョグントゥリイムニダ(가족은 둘입니다)

カジョグントゥリエヨ(가족은 둘이에요)

そして家族構成を伝えましょう。
「夫」は「ナムピョン」、「妻」は「ワイフ/ワイプ」英語のWifeです。韓国語ではfの表記にㅍ(p)を使うため、表記通りpで発音する人が多いです。
「と」は「ハゴ」、「子供」は「アイ」、「二人」は「トゥル/トゥリ」、「一人/ひとつ」は「ハナ」、「います」は「イッスムニダ」「イッソヨ」、「いません」は「オブスムニダ」「オブソヨ」

家族は夫と
カジョグンナムピョナゴ(가족은 남편하고)

家族は妻と
カジョグンワイプハゴ(가족은 와이프하고)

子供が2人います
アイガトゥリイッスムニダ(아이가 둘이 있습니다)

アイガトゥリイッソヨ(아이가 둘이 있어요)

子供が1人います
アイガハナイッスムニダ(아이가 하나 있습니다)

アイガハナイッソヨ(아이가 하나 있어요)

子供はいません
アイヌンオプスムニダ(아이는 없습니다)

アイヌンオプソヨ(아이는 없어요)

結婚していない場合は誰と住んでいるか伝えましょう。
日本語では「親」という言葉を使いますが、韓国語では「両親様/父母様」に当たる「プモニム」と言います。韓国は儒教の国です。社会的に立場のある人や年齢が上の人には敬語を使います。家族の中ではなく社会全体で考えます。
両親といっしょに住んでいます
プモニムハゴカッチサムニダ(부모님하고 같이 삽니다)

プモニムハゴカッチサラヨ(부모님하고 같이 살아요)

一人で住んでいます
ホンジャサムニダ(혼자 삽니다)

ホンジャサラヨ(혼자 살아요)

職業は~です〔自分の仕事について〕

「職業」は「チゴプ(직업)」、「職業は」は「チゴブン(직업은)」、そして「自分の職業+イムニダ」あるいは「イエヨ」と続けます。会社員なら「会社員」は「フェサウォン(회사원)」なので、
職業は会社員です
チゴブンフェサウォニムニダ(직업은 회사원입니다)

「フェサウォン」の「ン(n)」と「イムニダ」の「イ(i)」が合わさって「ニ(ni)」になるため「フェサウォニムニダ」となりますが、くっつけなくても通じますので区切って発音しても大丈夫です。
チゴブンフェサウォニエヨ(직업은 회사원이에요)

職業はフリーランサーです
チゴブンフリレンサイムニダ(직업은 프리렌서입니다)

チゴブンフリレンサエヨ(직업은 프리렌서예요)

 

関連記事:韓国語で自己紹介してみよう!例文と発音のコツ徹底解説[音声付]

趣味は~です

「趣味」は「チィミ」、「趣味は」は「チィミヌン」、「自分の趣味+イムニダ」です。
趣味が旅行なら、旅行は「ヨヘン(여행)」ですから

趣味は旅行です
チィミヌン ヨヘンイムニダ(취미는 여행입니다)

チィミヌン ヨヘンイエヨ(취미는 여행이에요)

「映画」が「ヨンファ」、「を」が「ルル」、「見ること」が「ポヌンゴ」

趣味は映画を見ることです
チィミヌン ヨンファルルポヌンゴムニダ(취미는 영화를 보는겁니다)

チィミヌン ヨンファルルポヌンゴエヨ(취미는 영화를 보는거예요)

 

関連記事:韓国語で自己紹介してみよう!例文と発音のコツ徹底解説[音声付]

私は~が好きです

「好きです」は「チョアハムニダ」「チョアへヨ」、韓国語では「好き」は動詞なので、助詞には日本語の「を」に当たる「ウル/ルル」を使います。
「私」は「ナ」、「は」が「ヌン」、「Kpop」は「ケイパプ」、「韓国ドラマ」は「ハングクドゥラマ」です。つなげると音がくっついて発音が変わるところがあります。

私はKpopが好きです
ナヌンケイパブルチョアハムニダ(나는 케이팝을 좋아합니다)

ナヌンケイパブルチョアへヨ(나는 케이팝을 좋아해요)

私は韓国ドラマを見るのが好きです
ナヌンハングクドゥラマルルポヌンゴルチョアハムニダ(나는 한국드라마를 보는걸 좋아합니다)

ナヌンハングクドゥラマルルポヌンゴルチョアへヨ(나는 한국드라마를 보는걸 좋아해요)

どうぞよろしくお願いします

チャルブタッカムニダ(잘 부탁합니다)

「チャル」が「よく」
「ブタッカムニダ」が「付託します」
「よく付託します」で「よろしくお願いします」となります。これは決まった言い方です。そのまま覚えましょう。自己紹介の締め文句です。いい発音で締めてください。

 

関連記事:韓国語で「よろしくお願いします」使い分け発音のコツ徹底解説![音声付き]

4 韓国人の友達を作るための韓国語の例文

韓国へ行って現地で出会った人と仲良くなってみましょう。こちらから韓国語で伝えられることを伝えてみましょう。
初対面では「ニダ体」を使いますが、少し打ち解けたら「ヨ体」でOKです。「ヨ体」のほうが発音しやすくて簡単です。
場面によって言葉遣いが違ってくるので、ここでは「ニダ体」「ヨ体」どちらもご紹介します。

お名前は何ですか

ソンアミオットケトゥェセヨ(성함이 어떻게 되세요?)

丁寧に名前を聞く場合です。「お名前」が「ソンアム(성함)」敬語です。韓国では「お名前が何ですか」と助詞は「が」になります。「が」がここでは「イ(이)」、そして「ソンアム」の「ム」と「イ」がくっついて「ミ」になります。
韓国では目上の人には「何ですか」とは聞きません。日本語と同じ感覚です。遠回しに聞きます。韓国では「どうおなりになりますか」「オットケトゥェセヨ(어떻게 되세요?)」を使います。敬語です。

打ち解けてからなら
名前は何ですか
イルミムォエヨ(이름이 뭐예요?)

と聞くこともできます。
「名前」が「イルム」、「が」が「イ(이)」、そして「イルム」の「ム」と「イ」がくっついて「ミ」になり、「何ですか」が「ムォエヨ(뭐예요?)」

日本語が少しわかりますか

イルボノハルチュルアセヨ(일본어 할 줄 아세요?)

「日本語」が「イルボノ」、「できますか」は「する術をご存じですか」が丁寧な表現で「ハルチュルアセヨ」です。質問がちゃんと伝われば、

ええ、ちょっとわかります
ネー、チョックムアラヨ(조금 알아요)

「少し」を意味する「チョグム(조금)」は正しくは「チョグム」ですが、会話では強調されて「チョックム」と発音する人が多いです。日本人が「とても」を「とっても」、「やはり」を「やっぱり」と発音するのと同じです。

いいえ、全然できません
アニョ、チョニョモッテヨ(아뇨 전혀 못해요)

どちらかが返ってくるはずです。
「いいえ」が「アニョ」、「全然」が「チョニョ」、「できません」が「モッテヨ」です。

日本に行ったことがありますか

イルボネカンジョギイッソヨ일본에 간 적이 있어요?)

「日本」が「イルボン」、「に」が「エ」、ここで「イルボン」の「ン(n)」と「エ」がくっついて「ネ」になります。「行ったこと」が「カンジョク」、「が」が「イ」で「カンジョク」の「ク(k)」と「イ」がくっついて「キ」、語中では濁音になり「ギ」、「ありますか」が「イッソヨ」です。
質問がちゃんと通じれば
はい、あります
ネー、イッソヨ(네,있어요)

いいえ、ありません
アニョ、オブソヨ(아뇨,없어요)

と返事が返ってくるはずです。

趣味は何ですか/何をするのが好きですか

趣味は何ですか
チィミガムォエヨ(취미가 뭐예요?)

「チィミ」、「が」は「ガ」、「何ですか」は「ムォエヨ」

何をするのが好きですか
ムォハヌンゴル チョアヘヨ(뭐하는걸 좋아해요?)

「好きです/好きですか」は「チョアヘヨ」、語尾を上げると疑問文、語尾を下げると平叙文です。韓国語では「チョアヘヨ」が動詞になるので、その前の助詞は日本語の「を」に当たる「ルル/ウル」を使います。ここでは会話の短縮形の「ル」になっています。

良かったらカカオトーク(LINE)を交換しませんか/連絡先を教えてください

日本人はラインを使いますが、韓国人はカカオトークです。ラインを使いません。ですので韓国で韓国人と親しくなろうと思ったらカカオトークは必須です。縮めて「カトク」と言います。
日本人がよく使う「よかったら~交換しませんか」を直訳しても韓国人に通じません。「交換」は「取り換えっこ」の意味です。
韓国では「連絡先を教えてください」と言うのが一般的です。「連絡先」と言っても、ビジネス関係でなければカカオトークになります。

連絡先を教えてください
ヨルラクチョチョムアルリョジュセヨ(연락처 좀 알려주세요)

「連絡先」は「ヨルラクチョ」、「教えてください」は「知らせてください」の意味の「アルリョジュセヨ」、「チョム」は「少し」という意味で、ここでは表現をやわらげるために入れています。日本語でも「ちょっとわかりません」と「ちょっと」を入れて表現をやわらげることがありますが、それと同じです。

カトクのIDを教えてください
カトクIDチョムアルリョジュセヨ(카톡ID 좀 알려주세요)

もっと近い友達レベルの関係なら「友達追加しよう」と言います。
「友達追加」は「チングチュガ(친구추가)」ですが、若者たちは縮めて「「チンチュ(친추)」と言います。

私たち友達追加しよう
ウリチンチュハジャ(우리친추하자)

「私たち」が「ウリ(우리)」、「しよう」が「ハジャ(하자)」です。
韓国では「チンチュハジャ」が一番よく使う表現です。

5 韓国旅行で使える韓国語の例文、これだけ覚えればOK!
【返事編】

はい

ネー(네)

「ネー」とはっきり伸ばすわけではありませんが、「ネ」よりは「ネー」に近くなります。
もっと詳しく

いいえ

アニョ(아뇨)

アニヨ(아니요)

教科書には「アニョ」と出ていますが、文法的には「アニヨ」が本来の「いいえ」で、「アニョ」は「アニヨ」の縮約形です。「ヨ」は日本語の「です・ます」に相当します。
「アニヨ」も「アニョ」も、実際にはどちらも同じように使われています。

 

関連記事:韓国語で「はい」「いいえ」13の使い方と「ネー」の発音徹底解説![音声付き]

そうです/その通りです

マジャヨ(맞아요)

相手の話にうなずく時の「そうです」、うなずく時には「合う/合っている」という意味の「マッタ(맞다)」を使います。直訳すると「合ってます」ですが「そうです/その通りです」という意味です。

友達と話す時には日本語の「です/ます」に当たる「ヨ(요)」を取って
そうそう/その通り
マジャ(맞아)

「マジャ」「マジャヨ」は韓国人がよく使うフレーズです。覚えておくときっと役立つはずです。

いいえ違います

アニエヨ(아니에요)

「いいえ」の意味でも使いますが「いいえ違います」の意味でも使います。

また、女性に多いのですが、「いいえ違います」と言う時、両手を少し上げて軽く振ります。両手でバイバイをする感じです。韓国人独特のジェスチャーです。

〔画像出典:MHNsports〕
韓国ではタレントがファンに挨拶する時も両手振りをします。男性タレントも両手振りが多く、万歳するくらい大きく手を振る男性タレントもたくさんいます。
韓国で「いいえ違います」と言う時には「アニエヨ」と言いながら両手バイバイをしてみましょう。

わかりました

これから行動することに対して「わかりました。そうします」の時は
アルゲッソヨ(알겠어요)

それ以外の時は
アラッソヨ(알았어요)

「わかる」はいろいろな意味があり、日本語と韓国語で使い方が少し違います。

 

関連記事:韓国語で「わかった」は「アラッソ」ニュアンス使い方徹底解説![音声付き]

大丈夫です

クェンチャナヨ(괜찮아요)

語尾を下げると平叙文、語尾を上げると疑問文で「大丈夫ですか」となります。
正確な発音は「クェンチャナヨ」ですが、普通の速度の会話では「クェンチャナヨ」と「ケンチャナヨ」の間くらいの発音になっています。

丁寧の語尾「ヨ(요)」を取ると友達や目下に話す言い方(タメ口)になります。「タメ口」を、韓国語では『パンマル』と言います。
大丈夫
クェンチャナ(괜찮아)

語尾を下げると平叙文、語尾を上げると疑問文です。日本語と同じです。

 

関連記事:韓国語の「ケンチャナヨ」は「大丈夫です」意味と使い方徹底解説![音声付き]

もう一度話してください

タシハンボンマレジュセヨ(다시 한번 말해주세요)

「タシハンボン(다시 한번)」が「また一度」、「マレジュセヨ(말해주세요)」が「話してください」です。これはきっとよく使うと思いますので、必ず覚えておきましょう。必須表現のひとつですね。

6 韓国旅行で使える韓国語の例文、これだけ覚えればOK!
【目的地までの行き方編】

トイレはどこですか/ここはどこですか

トイレはどこですか
ファジャンシリオディエヨ(화장실이 어디예요?)

「トイレ」は「「ファジャンル(화장실)」です。「ル」も「L」です。
「トイレは」の「は」は、韓国語では「が」になります。直訳すると「トイレがどこですか」です。
日本語の「が」に当たる韓国語は「イ(이)/ガ(가)」、名詞の最後が母音なら「ガ」子音なら「イ」です。ここでは「ファジャンシル(화장실)」の最後が子音「L」なので助詞は「イ」になり、「L」とイ」がくっついて「ファジャンシリ」となります。「どこ」は「オディ(어디)」、「です/ですか」は「エヨ(에요)」です。
このままフレーズごと覚えてしまいましょう。

ここはどこですか
ヨギガオディエヨ(여기가 어디예요?)

「ここ」は「ヨギ(여기)」、韓国語では「ここがどこですか」と言います。

 

関連記事:「これください」「トイレはどこですか」「~ありますか」旅行で使える韓国語[音声付]

近くに地下鉄の駅がありますか

クンチョエチハチョルヨク イッソヨ(근처에 지하철역 있어요?)

「近く」が「クンチョ(근처)」、「に」が「エ(에)」、「地下鉄の駅」は「チハチョルヨク(지하철역)」、「ありますか(있어요)」は「イッソヨ」です。「チハチョルヨク」と「イッソヨ」を切って発音しています。
日本語の「が」に当たる助詞の「イ」を入れてつなげると、
クンチョエチハチョルヨギイッソヨ(근처에 지하철역이 있어요?)

「ク」と「イ」がくっついて「ギ」になります。語中では濁音になります。
「クンチョ」は「近所」、「チハチョルヨク」は「地下鉄駅」という漢字語のハングル読みなので、日本語と発音が似ていますよね。

 

関連記事:「これください」「トイレはどこですか」「~ありますか」旅行で使える韓国語[音声付]

ここまで行ってください

ヨギッカジカジュセヨ(여기까지 가주세요)

「ここ」が「ヨギ」、「まで」が「ッカジ」、「行く」は「カダ(가다)」で「行って」が「カ(가)」、「ください」が「チュセヨ」、
「チュセヨ」は、前に言葉が続く時には発音が「ジュセヨ」になります。
タクシーで行き先を言う時には「ここ」の部分に「地名」を入れて伝えてください。応用の利くフレーズです。

韓国語教室無料体験レッスン

7 韓国旅行で使える韓国語の例文、これだけ覚えればOK!
【買い物編】

いくらですか

オルマエヨ(얼마예요)

「オルマエヨ」の「ル」は「L」です。
舌を上の歯の付け根につけるだけです。「ル」と発音しなくていいです。
「オLマエヨ」です。

これいくらですか
イゴオルマエヨ(이거얼마예요)

「イゴ」が「これ」です。

 

関連記事:韓国語で「これいくらですか」&『数字の読み方』徹底解説![音声付き]

これください

イゴ チュセヨ(이거 주세요)

「イゴチュセヨ」は「イゴ」と「チュセヨ」をつなげて話すと「イゴジュセヨ」となります。
「物」+「チュセヨ」で「物ください」の意味です。
「物」の部分に、ほしい物を入れてください。
「それ」は「クゴ(그거)」
「あれ」は「チョゴ(저거)」
「これとこれ」は「イゴ ハゴ イゴ(이거 하고 이거)」
「水」は「ムル(물)」、「ムル」の「ル」は「L(エル)」音「ムL」です。
「はさみ」は「カウィ(가위)」
「ビール」は「メクチュ(맥주)」

「ください」の「チュセヨ」は日本語のカタカナ読みで通じます。
ください
チュセヨ(주세요)

 

関連記事:「これください」「トイレはどこですか」「~ありますか」旅行で使える韓国語[音声付]

見せてください

ポヨジュセヨ(보여 주세요)

「見せる」が「보이다(ポイダ)」、「~て」が「語幹+어」なので「보이어」、縮約して「보여(ポヨ)」、「ください」が「주세요(チュセヨ/ジュセヨ)」です。
「ください」の発音は、語のはじめでは「チュセヨ」、それ以外では「ジュセヨ」となります。

 

関連記事:「これください」「トイレはどこですか」「~ありますか」旅行で使える韓国語[音声付]

試着してみてもいいですか

イボバドトゥェヨ(입어봐도 돼요)

直訳すると「着てみてもいいですか」です。服もズボンやスカートも、すべて「イボバドトゥェヨ」でOKです。

負けてください

チョムカッカジュセヨ(좀 갂아 주세요)

直訳すると「少し削ってください」となります。金額を削ってください、という意味ですが、最近は、まとめてたくさん買うから負けてください、という場面以外では、あまり使いません。

お会計お願いします

ケサネジュセヨ(계산해 주세요)

直訳すると「計算してください」、これが「お会計してください」という意味になります。

レシートください

ヨンスジュンチュセヨ(영수증 주세요)

直訳すると「領収書ください」です。スーパーやコンビニのレシートも、正式な領収書も、どちらも「ヨンスジュン(영수증)」です。
韓国では、小さなスーパーやコンビニでは、アルバイト店員はレシートくれません。心配な人は「ヨンスジュンチュセヨ」と言って、もらってください。

 

関連記事:韓国のコンビニ事情「狭いし店員不愛想だけどやっぱり便利

8 韓国旅行で使える韓国語の例文、これだけ覚えればOK!
【宿泊編】

今日泊まれますか

オヌルスクパクカヌンヘヨ(오늘 숙박 가능해요?)

「今日」が「オヌル」、「宿泊」が「スクパク」、「可能です/可能ですか」が「カヌンへヨ」、飛び込みで入ったホテルで泊まれるかどうかを尋ねる時の表現です。

予約をお願いします

イェヤクチョムプタクドゥリムニダ(예약 좀 부탁드립니다)

「予約」が「イェヤク」、「チョム」は「少し」という意味でここでは表現をやわらげるために使っています。日本でも「ちょっとわかりません」と言いますが、「ちょっと」は「少し」という意味ではなく表現をやわらげるために使っていますよね。この「ちょっと」と同じです。
「プタクドゥリムニダ」は「お願いいたします」という意味で敬語表現です。

チェックインをお願いします

チェックインプタクドゥリムニダ(체크인 부탁드립니다)

表現をやわらげるために「少し」の意味の「チョム」を入れる言い方もあります。

荷物を預けたいです

チムルマッキゴシップンデヨ(짐을 맡기고 싶은데요)

「荷物」が「チム」、「を」が「ウル」、「預ける」は「マッキダ」ですが「~たい」につなげる時は語尾の「ダ」が脱落して「マッキ」、「~たい」は「ゴシプタ」ですが「んですが」につなげる時は語尾の「タ」が脱落して「~ゴシプ」、「んですが」」が「ウンデヨ」、「荷物を少し」「チムルチョム」と「少し」を入れるともっといいですね。

日本語のできる人がいますか

イルボノハルチュルアヌンサラミイッソヨ(일본어 할 줄 아는사람이 있어요?)

「日本語」が「イルボノ」、「できる」は「する術を知っている」と表現します、「する術」で「ハルチュル」、「知る/わかる」の原形(辞書に出ている形)は「アルダ」ですが、名詞を修飾する時は「アヌン」、「人」が「サラム」、「が」が「イ」、「サラム」の「ム(m)」と「イ」がくっついて「ミ」になります。「いますか」が「イッソヨ」です。「日本語を少し」「イルボノチョム」と言うと、更に丁寧な言い方になります。

 

関連記事:韓国語でよく使う単語を一覧で紹介

9 まとめ

韓国へ行って、韓国語を使ってみる自信がつきましたでしょうか。カタカナ表記をそのまま読んでも通じない可能性が高いです。音声で聞いてマネしながら覚えて使ってください。
韓国語を使うことが、きっかけになります。そこから新しい人間関係がはじまります。
今度の韓国旅行は、韓国語を使ってみることで思い出に残る旅行にしてください。

韓国語教室無料体験レッスン

韓国旅行で使える『覚えておきたいフレーズ』

「これください」「トイレはどこですか」「~ありますか」〔数字の読み方〕
「今何時ですか」〔1時~12時、時間の言い方〕

※ 楽しく韓国語を学ぶなら『ハングルちゃん』がおすすめ!

楽しく韓国語を学ぶなら新大久保の韓国語教室ハングルちゃんにお任せください。
ハングルちゃんは
① リーズナブルな料金システム
② 講師は全員韓国生まれ韓国育ちの優しい韓国人
③「話せるように」を目標とした会話中心のレッスン
④ 防音設備の整った清潔な教室
体験レッスン無料です。

コラム一覧

監修者

監修者の写真

<出身大学>

新丘大学家庭教育学部

<略歴>

ソウル出身。韓国語教育が専門分野。2006年に来日し、2011年より韓国語教室ハングルちゃんの共同経営者兼主任講師。 生徒たちが積極的に参加しやすい雰囲気を作り、能力を最大限に引き出す指導スタイルが評判。

監修者の写真

内田 昌弘 (うちだ まさひろ)

韓国語教室ハングルちゃん代表

<資格>

通訳案内士韓国語(国家資格)
日本語教育能力検定
高等学校と中学校教員1種免許状(数学)

<出身大学>

京都大学農学部卒業

<略歴>

東京生まれ千葉県育ち。韓国在住(歴)15年、1996年から2006年までの11年間は、韓国最大規模の語学学校(YBM学院)にて日本語部門の教授部長。2011年6月に韓国語教室ハングルちゃんをスタート。