Column コラム

Column

HOME//コラム//「これください」「トイレはどこですか」「~ありますか」旅行で使える韓国語[音声付]

気になる韓国語の「単語・表現」

「これください」「トイレはどこですか」「~ありますか」旅行で使える韓国語[音声付]

投稿日:2023年2月8日 | 最終更新日:2023年12月22日

韓国へ旅行に行った時、買い物や食堂で使える表現、フレーズをご紹介します。せっかくなら韓国語を使って買い物をしたり、料理を注文したり、トイレはどこか聞いたりできると楽しいですよね。発音のコツも伝授いたしますので、ぜひ、覚えて、使って、楽しい旅行をしてください。

目次 ▼

1「これください」は「イゴ チュセヨ(이거 주세요)」


「イゴチュセヨ」は「イゴ」と「チュセヨ」をつなげて話すと「イゴジュセヨ」となります。
また、「それ」は「クゴ(그거)」、「あれ」は「チョゴ(저거)」です。

「ください」の「チュセヨ」は、日本語の発音でも通じます。
「チュセヨ(주세요)」

「チュセヨ(주세요)」の発音は「チュセヨ」「ジュセヨ」

語のはじめに来た時は「チュセヨ」に近く、語の中間に来た時には「~ジュセヨ」と濁音になります。韓国人は意識して区別をしているわけではありません。韓国語には「清音」と「濁音」の区別がないので、「チュ」でも「ジュ」でもどちらでもかまわないのですが、語の初めでは「チュ」に近くなり、語の中間では「ジュ」に近くなります。喉の力の入り方で自然にそうなるためです。
音の区別がないため、日本人が「チュ」と言っても「ジュ」と言っても韓国人には同じに聞こえます。

韓国語は、「清音/濁音」ではなく、息の吐き方で音の区別をします。ですので、日本人が「つ」の発音のしかたで「チュ」と言うと、韓国語では「チュセヨ」の「チュ(주)」とは違う音、「チュ(추)」になります。カタカナ表記では同じになりますが、韓国語では『激音』という別の音です。そして、韓国語にはもうひとつ、喉を詰めて発音する『濃音』の「チュ(쭈)」もあります。
日本語と音の区別のしかたが違います。

「物」+「チュセヨ」

「物ください」の意味です。「チュセヨ」を覚えておけば応用が利きます。

「水」は「ムル(물)」

「水ください」は
「ムルチュセヨ(물 주세요)」

「ムル」の「ル」は「L(エル)」音

舌を上の歯の付け根につけます。「ル」の音は出さなくていいです。日本語にない発音ですので、何度も練習してコツをつかみましょう。「L」発音がうまくできるとネイティブっぽい発音になります。大事なポイントです。

「はさみ」は「カウィ(가위)」

焼肉屋ではさみが必要なら
「カウィチュセヨ(가위 주세요)」

「これひとつ」は「イゴハナ(이거 하나)」

「これひとつください」は
「イゴハナチュセヨ(이거 하나 주세요)」


「ひとつ」が「ハナ」です。韓国語にも、日本語の「ひとつ、ふたつ」に当たる『固有数詞』があります。

「これとこれ」は「イゴ ハゴ イゴ」

「これとこれください」は
「イゴハゴイゴチュセヨ(이거 하고 이거 주세요)」

日本語の「と」に当たる韓国語が「ハゴ(하고)」です。
韓国人は、くだけた会話では「ラン(랑)」を使います。ですので「イゴ ランイゴ」と言っても同じ意味です。言いやすいほうでかまいません。

「ビール」は「メクチュ(맥주)」

「ビールください」は
「メクチュチュセヨ(맥주 주세요)」

「生ビール」なら「センメクチュ(생맥주)」です。センメクチュは漢字の言葉で「生麦酒」のハングル読みです。
発音のコツですが、「メクチュ」の「ク」は、「タクシー」の「ク」の音に近いので、まず「メクシー」と言おうとして「メク」まで言ってすぐに「チュ」を続けてください。「ク」がとても弱い発音になり、「チュ」は「ッチュ」のようになればOKです。
「センメクチュ」の「セン」は、「センヤ」と言う時の「セン」の音です。「ン」はのどを詰めた「ng」音です。ですので、「センヤ」と言おうとして「セン」まで言って、すぐに「メクチュ」と続けてください。

2「どこですか」は「オディエヨ(어디예요?)」


「オディエヨ」も、日本語発音でもだいたい通じます。「オ」は、口を縦にやや開くと完璧です。

「トイレ」は「ファジャンシル(화장실)」

「トイレはどこですか?」は
「ファジャンシリ オディエヨ(화장실이 어디예요?)」

「トイレ」は「「ファジャンル(화장실)」です。「ル」も「L」です。
「トイレは」の「は」は、韓国語では「が」になります。直訳すると「トイレがどこですか」です。
日本語の「が」に当たる韓国語は「イ(이)/ガ(가)」、名詞の最後が母音なら「ガ」子音なら「イ」です。ここでは「ファジャンシル(화장실)」の最後が子音「L」なので助詞は「イ」になり、「L」とイ」がくっついて「ファジャンシリ」となります。
このままフレーズごと覚えてしまいましょう。

「入口」は「イプク(입구)」

「入口はどこですか」は
「イプクガオディエヨ(입구가 어디예요?)」

「イプク」は、漢字語「入口」のハングル読みです。「プ」はPuではなくPです。子音だけの音です。「いっぱい」と言おうとして「いっ」で止めて、すぐに「ク」を続けてください。「ク」は「ック」のようになります。自然にそうなります。それでOKです。

「ここ」は「ヨギ(여기)」

「ここはどこですか?」
「ヨギガ オディエヨ(여기가 어디예요?)」

ツアーであちこち連れまわされると、今いる所がどこなのかわからない時がありますよね。そんな時に使ってください。

3「ありますか」は「イッソヨ(있어요?)」

「人や動物がいます」の「います」も、「物があります」の「あります」も、韓国語ではどちらも同じ「イッソヨ」です。区別はありません。
「イッソヨ(있어요)」語尾を上げると疑問文、

語尾を下げると平叙文です。

「いません」「ありません」は
「オブソヨ(없어요)」

「物」+「イッソヨ」

助詞「が」は、前の名詞が子音で終わる時は「イ」、母音で終わる時は「ガ」になります。そして、子音で終わる時は、その子音と「イ」がくっついて発音がかわります。

しかし発音の変化は難しいので、それは今後本格的に韓国語を勉強してからにして、はじめは助詞を抜いて「物イッソヨ」で大丈夫です。会話で助詞が抜けるのは日本と同じです。

コチュジャンは「コチュジャン(고추장)」

「コチュジャンありますか」は、
「コチュジャンイッソヨ(고추장 있어요?)」

コンビニは「ピョニジョム(편의점)」

「近くに」は「クンチョエ(근처에)」なので、「近くにコンビニはありますか」は、
「クンチョエビョニジョムイッソヨ(근처에 편의점 있어요?)

発音は「ピョニジョム」の「ム」と、「イッソヨ」の「イ」がくっついて「ピョニジョミッソヨ」となります。

地下鉄の駅は「チハチョルヨク(지하철역)」

「近くに地下鉄の駅、ありますか」は
「クンチョエチハチョルヨク イッソヨ(근처에 지하철역 있어요?)」

「チハチョルヨク」と「イッソヨ」を、切って発音しています。
日本語の「が」に当たる助詞の「イ」を入れてつなげると、
「クンチョエチハチョルヨギイッソヨ(근처에 지하철역이 있어요?)」

となります。「ク」と「イ」がくっついて「ギ」になります。

バスの停留所は「ポスジョンゴジャン(버스 정거장)」

「近くにバスの停留所ありますか?」

「クンチョエポスジョンゴジャンイッソヨ(근처에 버스 정거장 있어요?)」

バスの停留所は、「ポスジョンニュジャン(버스 정류장)」とも言います。
「クンチョエポスジョンニュジャンイッソヨ(근처에 버스 정류장 있어요?)」

「ジョンゴジャン」のほうが発音しやすいので「ジョンゴジャン」をお勧めします。

4 「いらっしゃいませ」は「オソオセヨ(어서 오세요)」



あるいは
「オソオシプシオ(어서 오십시오)」

直訳すると「どうぞいらしてください」です。
これは聞いてわかれば大丈夫です。

5 使えそうな表現はフレーズで覚えてしまいましょう。

そうすれば韓国行っても使えますし、ドラマでも聞き取れるはずです。
カタカナ発音では通じません。音声を聞きながら耳で慣れてください。

韓国語の挨拶表現、自己紹介、旅行で使える表現、ぜひ一緒に見ておいてください。そして、韓国へ行った時に使ってみてください。通じると楽しいですし、ドラマを見て聞き取れるとうれしいですよね。
韓国語でなんて言うの?「目次」へ

※ 韓国語を楽しく学んでみませんか?

楽しく韓国語を学ぶなら新大久保の韓国語教室ハングルちゃんがおすすめ!
その理由を紹介します。

リーズナブルな料金体系で入会金も無料

入会時にレッスン代とは別にお支払いいただく費用はありません。

グループレッスンは定員6名、月に4回で総額3,800円

レッスンは毎週同じ曜日の同じ時間にあります。
新規の生徒さんにはレベルチェックを行っていますので、レベルの合わない生徒さんが同じクラスに入るということはありません。
振替は月に2回まで可能です。

プライベートレッスンは、月に4回の場合総額14,500円

通い方は自由です。月に1回でも10回でも、毎週同じ曜日の同じ時間でも、まったくばらばらでもかまいません。
予約の変更、キャンセルは、前日までにご連絡いただければ手数料は一切かかりません。
また、ご友人の方と2人、3人、4人でいらしていただくことも可能です。その場合のレッスン代の総額は、おひとりの時と同じです。つまりタクシーに乗るような感じをイメージしてください。総額が変わりませんので、たとえば2人で受けて割り勘すると、14,500円の半額、7,250円となります。

会話重視で「話せるようになる」を目標にしたレッスン

レッスンで習ったことは、講師は韓国語で話すので、初級のテキストが終わるころには、レッスンはほぼ100%韓国語になっています。

講師は全員韓国生まれ韓国育ちのネイティブ講師

全員きれいな標準語を話す20代から40代の優しい講師陣です。日本語ももちろん上手で、ほぼ全員が韓国語教員資格証を持っています。

防音設備の整った清潔な教室

静かできれいな教室で、落ち着いて勉強できます。

体験レッスンも無料

楽しく韓国語を学ぶなら新大久保の韓国語教室ハングルちゃんにお任せください。
オンラインでのレッスンも可能です。

コラム一覧

監修者

監修者の写真

<出身大学>

新丘大学家庭教育学部

<略歴>

ソウル出身。韓国語教育が専門分野。2006年に来日し、2011年より韓国語教室ハングルちゃんの共同経営者兼主任講師。 生徒たちが積極的に参加しやすい雰囲気を作り、能力を最大限に引き出す指導スタイルが評判。

監修者の写真

内田 昌弘 (うちだ まさひろ)

韓国語教室ハングルちゃん代表

<資格>

通訳案内士韓国語(国家資格)
日本語教育能力検定
高等学校と中学校教員1種免許状(数学)

<出身大学>

京都大学農学部卒業

<略歴>

東京生まれ千葉県育ち。韓国在住(歴)15年、1996年から2006年までの11年間は、韓国最大規模の語学学校(YBM学院)にて日本語部門の教授部長。2011年6月に韓国語教室ハングルちゃんをスタート。