Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//韓国語で「さようなら」16の表現の使い分け徹底解説![音声付き]

ハングル/韓国語(あいさつ言葉)

韓国語で「さようなら」16の表現の使い分け徹底解説![音声付き]

投稿日:2023年2月8日 | 最終更新日:2023年11月7日

日本人は、あまり「さようなら」とは言いませんが、韓国語では日本語の「さようなら」に当たる挨拶表現をよく使います。日本でも友達同士なら「またね」とか「じゃあね」とか、くだけた挨拶言葉を使いますが、韓国も同じです。自分と相手との人間関係や距離感に応じて使い分けをしています。
「さようなら」のあいさつは、ドラマでもよく出て来ますし、韓国に行ったら毎日使う表現です。ぜひ覚えて使ってみてください。

目次 ▼

1「さようなら」にはふたつの言い方がある

その場に留まるのか、そこから去って行くのかで表現が変わります。

その場に留まる人へは「アンニョンイケセヨ(안녕히 계세요)」

直訳すると「安寧に(そこに)いらしてください」となります。「安寧に」というのは「無事に」「安全に」という意味です。
また、ハングルを文字通りに読むと「アンニョンヒケセヨ」ですが、実際の発音は「アンニョンイケセヨ」になります。語中の「h」音は消えます。

その場から去る人には「アンニョンイカセヨ(안녕히 가세요)」

日曜日のおじいさん、アンニョンイカセヨ

直訳すると「安寧にお行きください」となります。普通によく使う挨拶言葉で、丁寧な形です。
ハングルを文字通りに読むと「アンニョンヒカセヨ」ですが、実際の発音は「アンニョンイカセヨ」になります。語中の「h」音は消えます。

目上の人には「~シプシオ(~십시오)」

その場に留まる人には「アンニョンイケシプシオ(안녕히 계십시오)」

その場を去る人には「アンニョンイカシプシオ(안녕히 가십시오)」

「シプシオ」は「ニダ」のレベルの丁寧表現です。
韓国語の2種類の丁寧形について

友達には簡単に「アンニョン(안녕)」


友人や年下に対しては、去る人にも留まる人にも、語尾をとって「アンニョン(안녕)」となります。
友達同士では会った時の挨拶も別れる時の挨拶もどちらも「アンニョン」です。訳す時は状況判断です。
また、最後の「ン」は「ng」音です。喉で「ng」を出す必要があります。「ング」という感じなのですが、はじめはなかなか難しいので、「アンニョンイ」と言うつもりで「アンニョン」で止めてください。そうすると「ン」が「ng」音に近くなります。

2「決まった挨拶表現」以外のいろいろな言い方

その場の状況や人間関係で、韓国人もいろいろな表現を使い分けています。日本と同じです。

日常の「さようなら」は「チャルガヨ(잘가요)」

チャルガヨ ドゥシムさん❤ 〔画像出典 : SBSチャンネル〕

「チャルガヨ」は直訳すると「よく行きます」ですが、意味は「よく行ってください」です。「無事に帰ってください」という意味です。その場を去る人に使います。お互いその場を去る時には、お互いに「チャルガヨ」です。
単語で見ると、「チャル(잘)」が「よく」、「カダ(가자)」が「行く」になります。「カダ」の語尾「ダ(다)」を取って、丁寧の「ヨ(요)」をつけています。
別れの歌の題名や歌詞にもよく出てきます。

『パンマル(タメ口)』は「チャルガ(잘가)」

チャルガ、私の秘密の友達

友達や目下と話す時は丁寧の語尾「ヨ」をとります。

近い関係の人に使う便利な表現に「トゥロガセヨ(들어가세요)」

「トゥロガセヨ(들어가세요)」

直訳すると「お入りください」です。「お入りください」の意味でも使いますが、近い関係の人に対して、別れる時の「さようなら」の意味でよく使います。電話を切る時にも使えて便利な言葉です。
しかし、目上の人には使いません。近い関係の人限定です。

「お気をつけて」を入れて「チョシミカセヨ(조심히 가세요)」「チョシメソカ(조심해서 가)」

「チョシミカセヨ(조심히 가세요)」

直訳すると「お気を付けてお帰りください」となります。
友達や目下には「気を付けて帰って」「チョシメソカ(조심해서 가)」

「チョシミ(조심히)」も「チョシメソ(조심해서)」も「気を付けて」です。「チョシミ(조심히)」のほうが文語的ニュアンスです。

明日も会う人には「ネイルパヨ(내일 봐요)」「ネイルポジャ(내일 보자)」

「ネイルパヨ(내일 봐요)」

「明日会いましょう」という意味です。
友達や目下なら「明日会おう」「ネイルポジャ(내일 보자)」と言います。

「ネイル(내일)」が「明日」、「ポダ(보다)」が「会う」です。「ポダ(보다)」は本来「見る」という意味ですが、近い関係の人と会う時には「見る」の意味の「ポダ(보다)」を使います。「会う」というのは、顔を「見る」からです。「ポダ(보다)」を使ったほうが親しみが感じられます。
「ポダ(보다)」に、日本語の「です・ます」に当たる「ヨ(요)」をつけると、形がかわって「パヨ(봐요)」となります。「見ます」が本来の意味ですが「見ましょう」という意味でも使います。
「ジャ(자)」は「~しよう」と、誘う時に使う語尾です。
「ル」は「L(エル)」です。日本語の「ル」と違います。舌を上の歯の付け根につけるだけです。弱くかすかな音しか出ませんがそれでOKです。

しばらく会えない人には「ットマンナヨ(또 만나요)」「ットポジャ(또 보자)」

「ットマンナヨ(또 만나요)」

「また会いましょう」という意味です。「ットパヨ(또 봐요)」とも言います。
友達や目下には「また会おう」「ットポジャ(또 보자)」と言います。

「또」が「また」、「マンナダ(만나다)」が「会う」です。ちょっと距離のある人には「マンナダ(만나다)」を使います。

簡単に「バイバイ」

発音は「バイバイ(바이바이)」

あるいは「ッパイッパイ(빠이빠이)」です。

「ッパイッパイ(빠이빠이)」は、喉を詰めた感じの発音です。小さい子供が言う時や、小さい子供に対して言う時、かわいく「ッパイッパイ(빠이빠이)」と言います。
日本ほど「バイバイ」とは言いませんが、若者たちはSNSで「ッパイッパイ(빠이빠이)」をよく使います。

「よい一日になってください」「チョウナルトゥェセヨ(좋은 하루 되세요)」

近い関係ではない人に、礼儀を保って別れの挨拶をする時によく使います。
英語の「Have a nice day」に近い感じです。

3 若者たちはSNSで超短縮の形を使う

日本では「ライン」ですが、韓国では「カカオトーク」です。

ㅂㅇ、ㅂㅂ、ㅃㅃ、ㅂ2、ㅃ2

바이 の子音だけをつなげてㅂㅇ
바이바이 は、바 がふたつなので、ㅂㅂ、ㅂ2、
빠이빠이 は、빠 がふたつなので、ㅃㅃ、ㅃ2、

他にもSNSで使う超短縮形がたくさん

若者たちのSNS超短縮形をまとめてご紹介!

4 使えそうな表現は、フレーズで覚えてしまいましょう。

音声で聞いて、耳から覚えてしまうのが効果的です。そうすれば、韓国行っても使えますし、ドラマでも聞き取れるようになります。

他にも挨拶表現たくさんあります。一緒に見ておいてください。
そして、韓国へ行って、使ってみてください。通じると楽しいですよね。ドラマを見て、聞き取れると楽しいですし。
韓国語でなんて言うの?「目次」へ

※ 韓国語を楽しく学んでみませんか?

楽しく韓国語を学ぶなら新大久保の韓国語教室ハングルちゃんがおすすめ!
その理由を紹介します。

リーズナブルな料金体系で入会金も無料

入会時にレッスン代とは別にお支払いいただく費用はありません。

グループレッスンは定員6名、月に4回で総額3,800円

レッスンは毎週同じ曜日の同じ時間にあります。
新規の生徒さんにはレベルチェックを行っていますので、レベルの合わない生徒さんが同じクラスに入るということはありません。
振替は月に2回まで可能です。

プライベートレッスンは、月に4回の時で総額14,500円

通い方は自由です。月に1回でも10回でも、毎週同じ曜日の同じ時間でも、まったくばらばらでもかまいません。
予約の変更、キャンセルは、前日までにご連絡いただければ手数料は一切かかりません。
また、ご友人の方と2人、3人、4人でいらしていただくことも可能です。
その場合のレッスン代の総額は、おひとりの時と同じです。つまりタクシーに乗るような感じをイメージしてください。総額が変わりませんので、たとえば2人で受けて割り勘すると、14,500円の半額、7,250円となります。

会話重視で「話せるようになる」を目標にしたレッスン

レッスンで習ったことは、講師は韓国語で話すので、初級のテキストが終わるころには、レッスンはほぼ100%韓国語になっています。

講師は全員韓国生まれ韓国育ちのネイティブ講師

全員きれいな標準語を話す20代から40代の優しい講師陣です。日本語ももちろん上手で、ほぼ全員が韓国語教員資格証を持っています。

防音設備の整った清潔な教室

静かできれいな教室で、落ち着いて勉強できます。

体験レッスンも無料

楽しく韓国語を学ぶなら新大久保の韓国語教室ハングルちゃんにお任せください。
オンラインでのレッスンも可能です。

ブログ一覧