Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//5月8日は両親の日です

韓国の暮らし【行事・イベント・事件】

5月8日は両親の日です

韓国では5月8日が「어버이날(両親の日)」です。어버이(オボイ)は、아버지(アボジ、父)と어머니(オモニ、母)をいっしょにした言葉です。「父と母の日」ですから「両親の日」です。この「両親の日」は、アメリカの「母の日」が起源です。アメリカでは、5月の第2日曜日が「母の日」で、日本も同じですね。それを韓国では5月8日にしました。でも、それだけだと「父」が入らないので、1974年に「母の日」を「両親の日」と変えました。

「両親の日」には、感謝の気持ちを込めてカーネーションを贈ります。これもアメリカの習慣が入りました。

こんなのが一般的で、ひとつ1万ウォンくらいです。

「両親の日」が近づくと、花屋では大忙しです。

カーネーションは、道でも、

地下鉄の入口でも、どこでも売っています。

デパートだとちょっと高級で、安いものでも2万ウォン以上になります。

また「両親の日」には、両親にプレゼントをしたり、いっしょに外食をしたりします。プレゼントは、物よりも現金で渡すことが多いです。「何かおいしい物を食べて」とか言って渡します。外食は、家族みんなが平日にいっしょに食べに行くのは難しいので、週末に食べに行きます。たいていは、5月5日の子供の日と合わせて、その週の週末が、家族が集まる日のようになります。

人気のレストランはどこも家族連れでいっぱいになります。

人気の焼肉店ですが、店を飾って、店の前にキャラクターが出て、家族連れにアピールしています。

この焼肉屋のキャラクター、牛です。

ブログ一覧