Column コラム

Column

HOME//コラム//韓国語の現在進行形・過去進行形の使い方を徹底解説

コラム

韓国語の現在進行形・過去進行形の使い方を徹底解説

投稿日:2024年2月8日 | 最終更新日:2024年2月8日

日本語の「~ている」を韓国語にする時、日本人が間違えやすいポイントが2つあります。
ひとつは、日本語では「~ている」ひとつの形ですが、韓国語では意味によって別の表現になります。同じ「~ている」でも「窓を開けている」と「窓が開いている」では意味が違います。「窓を開けている」は『動作の途中』、「開いている」は『動作が終わった状態』です。この区別がしっかりできるようにしましょう。
そして、もうひとつは日本語と韓国語で「動詞の時制」に差があることです。日本語で「今ご飯を食べています」と進行形で表現する場面を、自然な韓国語にすると「지금 밥을 먹어요」と現在形になります。「現在形」の時制が日本語と韓国語で違います。
ここで解説する2つのポイントをしっかり理解して、正しい表現で韓国語を話せるようにしましょう。

目次 ▼

1 そもそも現在進行形・過去進行形とは

「~ている/~ています」には2つの使い方がある

「~ている/~ています」の形を一般的に進行形と言いますが、「~ている/~ています」には2つの使い方があります。
①「ご飯を食べている」「本を読んでいる」のような『進行中の動作・動作の途中』の意味と
②「窓が開いている」「いすに座っている」のような『動作が終わった状態・完了』の意味があります。
まず2つの使い方の区別ができるようにしましょう。韓国語ではそれぞれが別の表現になります。
韓国語の「~ている」2つの使い方徹底解説
「進行形」というのは、①『進行中の動作・動作の途中』の使い方です。

日本語の現在進行形

現在進行形には、
① 現在進行中の動作「今勉強をしている」
② 現在の習慣「夜はアルバイトをしている」
ふたつの使い方があります。

日本語の過去進行形

現在進行形が「今~ている」であるのと同様に、過去進行形は過去のある時を基準に「その時~ていた」という表現です。
例えば「昨日の夜10時ころ地震がありましたね」に対して
「私はその時お風呂に入っていました」「私はその時勉強していました」のような「~ていた/~ていました」です。
過去の基準はある程度幅があっても習慣的な動作に対して使うことができます。
「私は子供のころピアノを習っていました」
「学生時代は一人暮らしをしていました」
のような使い方です。

2 韓国語の現在進行形・過去進行形の作り方

現在進行形 動詞の語幹+고 있다

例文
1 엄마는 요즘 매일 운동하고 있어요.
→ 母は最近毎日運動しています。
2 지금 술을 마시고 있어요.
→ 今お酒を飲んでいます。
3 아침부터 계속 책을 읽고 있습니다.
→ 朝からずっと本を読んでいます。
4 저기서 사진을 찍고 있는 사람이 저의 아버지예요.
→ あそこで写真を撮っている人がわたくしの父です。

過去進行形 動詞の語幹+고 있었다

例文
1 어제 연락이 왔을 때 저는 밥을 먹고 있었어요.
→ 昨日連絡がきた時わたくしはご飯を食べていました。
2 오늘 아침 7시에는 아직 자고 있었습니다.
→ 今日の朝7時にはまだ寝ていました。
3 어제 집에 갈 때 비가 오고 있었어요.
→ 昨日家に帰る時雨が降っていました。

3 使い方の注意点

時制の違いに注意!

日本語では「食べます」「飲みます」は『現在形』と言いますが、『現在形』にはふたつの使い方があります。
 ① 毎日、朝ごはんを食べます。⇒ 現在の習慣
 ② 明日、ステーキを食べます。⇒ 未来
「毎日」「いつも」などの副詞がつけば「現在の習慣」
「明日」「今度」などの副詞がつけば「未来」

日本語の『現在形』は、名前は『現在形』ですが、今現在の動作を表すことができません。現在の動作を表すには、
 ③ 今、ご飯を食べています。
のように「~ています」の形にする必要があります。
「今、食べます」という表現もありますが、これは「今から食べます」の意味で「未来」になります。
つまり、日本語の[動作の動詞]が現在形で表現できるのは「現在の習慣」と「未来」だけで「現在」を表現できません。
ただし「あります」「います」という[存在を表す動詞]は、「あります」「います」で現在を表します。
 ④ 今、ここにあります。
 ⑤ 今、ここにいます。
  
韓国語では動詞の『現在形』が現在を表すことができます。
 ⑥ 매일 아침밥을 먹어요 ⇒ 毎日、朝ごはんを食べます。[現在の習慣]
 ⑦ 지금 아침밥을 먹어요 ⇒ 今、朝ごはんを食べています。[現在]
 ⑧ 내일 스테이크를 먹어요 ⇒ 明日、ステーキを食べます。[未来]
   
日本語と韓国語の「動詞の時制」の違いをしっかり理解してください。韓国語で「지금 뭐 해요?」は、日本語に訳すと「今、何しているの?」となります。
「今、何しますか?」ではありません。注意してください。

現在進行形は今の動作を強調する時に使う

韓国語では現在形が「現在」を表現します。〔[現在の習慣]と[未来]も表現します〕
ですので、日本語で「~ています」を使う場面でも、韓国語では通常「現在形」で表現します。
 今、何をしていますか? ⇒ 지금 뭐 해요?
 今、勉強しています ⇒ 지금 공부해요.

韓国語で進行形の「~고 있다」を使うのは『今この瞬間』を強調するような時です。
例えば、Aさん、Bさん2人の会話で、
 A : 今、何していますか? ⇒ 지금 뭐 해요?
 B : 今、勉強しています。 ⇒ 지금 공부 해요.
でも、今この瞬間この時間は、
 B : 少し休んでいます。 ⇒ 좀 쉬고 있어요.
という時です。
日本語と表現方法(時制)が少し違いますので、注意してください。
日本語の「~ている/~ています」を直訳で全て「~고 있다/~고 있어요」にすると、不自然な韓国語になってしまいます。

過去進行形は過去の「その時点」がはっきりしていない文です使えない

「~고 있어요」は、その時点の進行や習慣を表します。日本語と違い「その時点」のニュアンスが強く出ます。
「~고 있었어요」も同様です。過去の「その時点」がはっきり出ない場合「~고 있었어요」は使えません。

例文1
어제 10시에 집에서 뉴스를 보고 있었어요. 
→ 昨日10時に家でニュースを見ていました。
「昨日の10時」「その時点」の意味なので、この文は問題ありません。

例文2
3년전에 한국어를 배웠어요.
→ 3年前に韓国語を習いました。
日本語では「3年前に韓国語を習っていました」と言えますが、韓国語では「3年前」という漠然とした過去の時間なので「~고 있었어요」は使えません。「3년전에 한국어를 배우고 있었어요」としないよう注意してください。
  
例文3
한국에 있을때 매일 한국어공부를 했어요.
→ 韓国にいる時、毎日韓国語の勉強をしました。
日本語では「韓国にいる時、毎日韓国語を勉強していました」と言えますが、韓国語では「韓国にいる時」という漠然とした過去の期間なので「~고 있었어요」は使えません。
「한국에 있을때 매일 한국어 공부를 하고 있었어요」としないよう注意してください。
過去の時間や期間が漠然としている場合、韓国語では一般の過去形となります。

4 まとめ

日本語の「~ている/~ています」を韓国語にする時は、
① まず『進行中の動作・動作の途中』なのか『動作が終わった状態・完了』なのかを区別しましょう。
② 進行の意味の時でも、通常は進行形を使わず現在形で表現します。
③ 現在の進行状態を強調する時に「~고 있다/있어요/있습니다」を使います。
〔「~고 있다」は強調する時に使う〕と覚えておきましょう。

※ 楽しく韓国語を学ぶならハングルちゃんがおすすめ!

新大久保の韓国語教室「ハングルちゃん」は、入会金なしで学べる教室です。
全員ネイティブの優しい講師陣が皆さんの学習をしっかりとサポートします。
費用はグループレッスン3,800円/月~と、他の教室よりも格安ですのでご検討ください。
無料体験レッスンのお申込み

コラム一覧

監修者

監修者の写真

<出身大学>

新丘大学家庭教育学部

<略歴>

ソウル出身。韓国語教育が専門分野。2006年に来日し、2011年より韓国語教室ハングルちゃんの共同経営者兼主任講師。 生徒たちが積極的に参加しやすい雰囲気を作り、能力を最大限に引き出す指導スタイルが評判。

監修者の写真

内田 昌弘 (うちだ まさひろ)

韓国語教室ハングルちゃん代表

<資格>

通訳案内士韓国語(国家資格)
日本語教育能力検定
高等学校と中学校教員1種免許状(数学)

<出身大学>

京都大学農学部卒業

<略歴>

東京生まれ千葉県育ち。韓国在住(歴)15年、1996年から2006年までの11年間は、韓国最大規模の語学学校(YBM学院)にて日本語部門の教授部長。2011年6月に韓国語教室ハングルちゃんをスタート。