Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//韓国語初歩「ハングルのパッチム」文字と発音のコツを徹底解説!

ハングル初歩(文字・発音)

韓国語初歩「ハングルのパッチム」文字と発音のコツを徹底解説!

投稿日:2019年10月9日 | 最終更新日:2023年11月2日

パッチムというのは子音だけの音です。日本語には子音だけの音がないのでマスターするのは難しい、と言われていますが、日本人にとって決して難しい音ではありません。コツをつかめば簡単にマスターできます。

目次 ▼

1 バッチムとは

パッチムというのは子音だけの音です。パッチムという言葉は下に敷くという意味で、ハングルでは、子音だけの音は文字の下のほうに書くからパッチムと言います。パッチムは、これまで見てきた『子音+母音』の形の下に書きます。
例) 하 + ㄴ ⇒ 한
   그 + ㄹ ⇒ 글

日本語の音は基本的に子音だけの音がなく、必ず『子音+母音』となりますよね。パッチムは、日本人にとって発音の難しいもののひとつです。

☆ 日本語にも子音だけの音があります。

日本語の音は全て「子音+母音」で「子音だけの音はない」と言われていますが、実は「子音だけの音」がいくつかあります。たとえば「ん」の音。これは子音だけの音です。あるいは「タクシー」という時の「ク」は「k」となっていて母音を発音していません。あるいは「です・ます」の「す」も標準語では子音だけの「s」になっています。(大阪の人は「いきまsu~」と発音しますが)
日本語にも「子音だけの音」がありますから、まず日本語の「子音だけの音」を確認しましょう。そして、普段無意識に発音している、その「子音だけの音」を、意識して発音できるように練習しましょう。

2  日本語の「ん」の発音について

日本語の「ん」は、音としては、みっつあるのをご存知でしたか? アルファベットで表記すると、
m と n と ng です。「ん」のあとにどんな音が来るかで「ん」の音は変わります。

➀ m の音になる時

「ん」のあとに「まみむめも」「ばびぶべぼ」が来ると、「ん」は「m」になります。たとえば、「新橋」の「ん」、「ん」を発音する時は口をつぐんでいますよね。「ば」と発音をする準備をするため、口をつぐんで「しmばし」です。「しnばし」ではありません。そのため、この頃は「しんばし」を「shimbashi」と発音通りに表記しています。

➁ n の音になる時

「ん」のあとに「さしすせそ」などが来ると「n」です。たとえば「紳士」、「ん」は、「n」です。「ん」の時は、舌が上あごの歯の付け根、歯茎のあたりにありますね。「し」を発音する準備で「しnし」ですよね。

➂ ng の音になる時

「ん」のあとに「あいうえお」とか「やゆよ」などが来ると、「ん」は「ng」になります。たとえば、「深夜」。「ん」はのどを使って(のどを鳴らして)「ng」ですね。次の「や」を発音する準備で「しngや」ですね。

④ 「 m が ㅁ 」「 n が ㄴ 」「 ng が ㅇ 」

日本語では、表記は「ん」ひとつですが、音は「m」だったり「n」だったり「ng」だったりします。
そのうちの「m」が「ㅁ」、「n」が「ㄴ」、「ng」が「ㅇ」です。このみっつは、実は日本語でも使っているので、音としては難しくないはずです。

3 パッチムには7つの型があります。

① M型「ㅁ」
② P型「ㅂ ㅍ」
③ NG型「ㅇ」
④ K型「ㄱ ㅋ ㄲ」
⑤ N型「ㄴ」
⑥ L型「ㄹ」
⑦ T型(TSJH型)「ㄷ ㅌ ㅅ ㅆ ㅈ ㅊ ㅎ 」

それぞれの型の中に、子音がいくつかある場合がありますが、パッチムとしては全て同じ音になります。たとえば、K型「ㄱ ㅋ ㄲ」のみっつは、パッチムとして「악」「앜」「앆」となった時、みっつは同じ発音になります。
(後ろに続く言葉によっては連音化して、それぞれ元の音になることもあります)

① M型「ㅁ」

ただ口をつぐむだけで無理に音は出さなくていいです。あえて言えば、口を閉じて「m~」です。
では「김포」と言ってみましょう。ソウル金浦空港のキンポです。「기」と言ってから口をつぐんで「김」、そして「포」と言います。日本人が普通にキンポと言えば「김포」です。これは難しくありません。

つぎに「김포」の「김」まで言ってから、口を閉じた状態で止めて「치」と言ってください。これで「김치」、キムチです。韓国語では「キムチ」ではなく「キmチ」です。「m」で口をつぐんだままです。ここで日本語の発音に引きずられないように注意してください。口の形が大事です。

単語で読む練習をしましょう。
1 곰 熊
2 사람 人
3 아침 朝
4 소금 塩
5 점심 昼食

② P型「ㅂ」

P型もM型と同じです。口をつぐむだけです。口をつぐんで「p」です。無理に音を出す必要はありません。「葉っぱ」を「はっ」までで止めれば「합」です。
P型とM型は、どちらも口を閉じるパッチム、同じタイプです。

単語で読む練習をしましょう。
1 입 口
2 집 家
3 밥 ごはん
4 수업 授業
5 사립 私立
6 앞 前
7 잎 葉・葉っぱ

③ NG型「ㅇ」

深夜を「しん」まで発音して止めた状態が「싱」でしたね。のどを止めたところで「イン」のような音が少し出ると思います。
同じように、日本語で「かんよう(慣用)」と言う時の「かん(慣)」で止めてください。しっかりのどで「ng」を出して、そのあと「아지」をつけてください。これで「강아지」、小犬の意味です。

単語で読む練習をしましょう。
1 사랑 愛
2 고양이 猫
3 비행기 飛行機
4 동생 弟・妹
5 명동 明洞

④ K型「ㄱ ㅋ ㄲ」

「はっきり」を「はっ」まで発音して止めた状態が「학」です。「학」は「鶴」という意味です。のどを詰めたような状態がわかりますでしょうか? 「やっきょく(薬局)」を「やっ」で止めると、「약」、薬という意味です。止めることが大切で、無理に音は出す必要はありません。
K型はNG型と同じで、のどを使う、同じタイプのパッチムです。

単語で読む練習をしましょう
1 떡 もち
2 수박 すいか
3 추석 秋夕・お盆
4 부엌 台所
5 밖 外

⑤ N型「ㄴ」

「さんじ(3時)」と言う時の「さん」で止めると「산」。山という意味です。舌を歯の付け根あたりにつけることが大切です。

単語で読む練習をしましょう。
1 돈 お金
2 언니 妹からみて姉
3 시간 時間
4 반지 指輪
5 인천 仁川(インチョン)

⑥ L型「ㄹ」

舌を、歯の付け根、歯と歯茎の間くらいにつけてください。そして、そこで止めてください。その状態をカタカナで表記するのが難しいので「ℓ」で表します。「ℓ」は舌を歯の付け根につけて、そこで止めた状態です。

「일」を発音してみましょう。1とか仕事という意味です。まず「イ」と言ったあと、舌を歯の付け根につけてください。それでおしまいです。微妙に「ℓ」の音が出れば合格です。無理に大きい音を出そうとしなくていいです。L型は「舌を歯の付け根につける」ということを意識してください。

単語で読む練習をしましょう。
1 일 一、仕事
2 물 水
3 날씨 天気
4 갈비 カルビ・あばら
5 서울 ソウル
6 지하철 地下鉄

⑦ T型(TSJH型)「ㄷ ㅌ ㅅ ㅆ ㅈ ㅊ ㅎ」

この型のパッチムはたくさんありますが、パッチムとなった時の音は全て同じです。N型L型と同じく、舌を歯の付け根につけます。勢いよくつけるだけです。「はったり」を「はっ」までで止めたら「핫」です。「핟」でも「핮」でも発音は同じです。「はったり」の「はっ」です。
パッチムの時の舌の位置は、N型とL型とT型、すべて同じです。みっつのパッチムは同じタイプです。

単語で読む練習をしましょう。
1 곧 すぐ
2 끝 終わり
3 옷 服
4 이것 これ
5 맛 味
6 낮 昼
7 꽃 花

4 まとめ

韓国語のパッチム(子音だけの音)は、英語と違って、音を大きく出す必要はありません。たとえば、英語のKick(キック)のクは子音だけの音で、Kの音をはっきり出しますよね。しかし、킥 では、パッチム「ㄱ」の音は出ません。パッチムは、舌の位置や口の形、そして喉が重要です。形ができていれば、音は自然に出て来ます。音を出すことは忘れて、みっつの形に意識を集中してください。

☆ 順番に発音してみましょう。

まず、이にパッチムをつけて、
임 입 잉 익 인 일 잇

次に、하につけて、順に、
함 합 항 학 한 할 핫

くり返し、何度も練習してみてください。

☆ 単語で読む練習をしましょう。

パッチムのある文字が2つ以上ある単語です。
1 한글 ハングル
2 한국 韓国
3 일본 日本
4 연필 鉛筆
5 강남 江南
6 김밥 のり巻
7 설탕 砂糖
8 정말 本当
9 단맛 甘い味

ひとつの文字にパッチムがふたつあることがあります。

「二重パッチム」と言います。「バッチム」はどちらかひとつを読みます。どちらを読むかは決まっています。
「二重パッチム」の単語は限られているので、出てきた時に、その都度読み方を覚えてしまうのが効果的です。
「二重パッチム」へ

5 YouTubeで「バッチム」について詳しく解説しています。

「バッチム」の音を聞きながら、発音のコツをつかんでいきましょう。

6 バッチムの次は「合成母音」です。

 ハングル 「合成母音」へ

 ハングル「文字・発音」編 目次へ

※ 韓国語を楽しく学んでみませんか?

楽しく韓国語を学ぶなら新大久保の韓国語教室ハングルちゃんにお任せください。
ハングルちゃんは
① リーズナブルな料金システム
② 講師は全員韓国生まれ韓国育ちの優しい韓国人
③「話せるように」を目標とした会話中心のレッスン
④ 防音設備の整った清潔な教室
オンラインレッスンも可能です。

ブログ一覧