Column コラム

Column

HOME//コラム//韓国には金のネックレスをしている男性が多い

韓国の暮らし 7【生活習慣・一般常識・軍隊】

韓国には金のネックレスをしている男性が多い

投稿日:2019年12月27日 | 最終更新日:2024年2月15日

韓国には金のネックレスをしている男性が多いですが、それは単におしゃれでしているわけではありません。
金のネックレスをする理由は、何かあった時に金はお金に換えられるからです。全て盗まれて何もなくなっても、ネックレスだけは首に残っているはずです。
ここでは韓国人の金ネックレス事情についてご紹介します。

目次 ▼

1 韓国では、金のネックレスをしている男性が多い

その理由は、金はもしもの時にお金に換えることができるからです。
そして、女性より男性のほうが、お酒を飲んだり夜遅くまで遊んだりしてお金の足りない緊急事態に遭遇する可能性が高いためです。さいふは盗まれてもネックレスは盗まれません。

金のネックレスというと暴力団とかちんぴらのイメージが強い

私の個人的なイメージです。

映画の中では『組織暴力輩』は必ずと言っていいほど金のネックレスをしている

『組織暴力輩』は略して「組暴(조폭、チョッポク)」と言います。
簡単に言うと日本のやくざです。

一般の男性も金のネックレスをしている人が多い

私の弟も母からもらった金のネックレスをしていて、韓国の男性には、そういう人が多いです。ネックレスだけでなく、韓国人は、日本人よりも金を身につけるのが好きなように思います。

子供の満1歳の贈り物も金の指輪

2 日本に行く時には注意が必要

コロナウィルスの心配がなくなり、また円安ということもあり韓国では日本旅行ブームです。たくさんの韓国人が気軽に日本を訪れるのですが、

入国時に金のネックレスが税関で引っかかる

日本入国時金のネックレスで”狼狽”経験続々
〔画像出典 : MBCニュース(2023年6月14日)〕

免税範囲を超える金製品の持ち込みは日本の関税法に違反するため、金のネックレスが不法で金製品の持ち込みをしたと疑われ、全身の検査を受けたりする事例が続出しています。
そのため、外交部(外務省)では、日本入国時には「携帯品・別送品申告書」を必ず記載するよう注意喚起をしています。
そして、テレビのニュースでは、金のネックレスは家に置いて行くよう呼びかけています。

※ 韓国語を楽しく学んでみませんか?

楽しく韓国語を学ぶなら新大久保の韓国語教室ハングルちゃんにお任せください。
ハングルちゃんは
① リーズナブルな料金システム
② 講師は全員韓国生まれ韓国育ちの優しい韓国人
③「話せるように」を目標とした会話中心のレッスン
④ 防音設備の整った清潔な教室
オンラインレッスンも可能です。

コラム一覧

監修者

監修者の写真

<出身大学>

新丘大学家庭教育学部

<略歴>

ソウル出身。韓国語教育が専門分野。2006年に来日し、2011年より韓国語教室ハングルちゃんの共同経営者兼主任講師。 生徒たちが積極的に参加しやすい雰囲気を作り、能力を最大限に引き出す指導スタイルが評判。

監修者の写真

内田 昌弘 (うちだ まさひろ)

韓国語教室ハングルちゃん代表

<資格>

通訳案内士韓国語(国家資格)
日本語教育能力検定
高等学校と中学校教員1種免許状(数学)

<出身大学>

京都大学農学部卒業

<略歴>

東京生まれ千葉県育ち。韓国在住(歴)15年、1996年から2006年までの11年間は、韓国最大規模の語学学校(YBM学院)にて日本語部門の教授部長。2011年6月に韓国語教室ハングルちゃんをスタート。