Column コラム

Column

HOME//コラム//韓国語初歩「ハングルの発音変化の規則」総まとめ

ハングル初歩(文字・発音)

韓国語初歩「ハングルの発音変化の規則」総まとめ

投稿日:2021年11月20日 | 最終更新日:2023年11月2日

ハングルは、その文字の本来の音通りに読まない、発音が少し変わる場合があります。
日本語でも発音しやすく音が変わることはたくさんあります。例えば「楽器」。「がくき」が発音しやすく「がっき」に変わっています。日本語では発音に合わせて文字も「く」を「っ」に変えますが、韓国語では「がくき」と書いたままで「がっき」と読む、そんな感じです。つまり、ハングルでは、発音しやすいように読み方が変わっても、文字はそのまま。ですので、どう読み方が変わるのか、きちんと知っておく必要があります。と言っても、規則を覚えるのではなく、たくさん発音しながら、確かにこのほうが発音しやすいな、そんな感じで感覚を身につけていくようにしてください。結局それが早道です。

目次 ▼

Ⅰ 発音の基本の規則

パッチムの有無にかかわらない規則です。

語中の[ㅎ]は音がなくなる。【弱音化】

例) 안녕히 ⇒[안녕이]
  〔映画〕⇒[영와]
※〔 〕は漢字語

Ⅱ パッチムの音の変化

次に続く音によってパッチムの音が変化する場合があります。

1 パッチムに続く子音が[ㅇ](無音の子音)の時【連音化】【口蓋音化】

① パッチムは子音の位置に入り込む。【連音化】
ただし、パッチム[ㅇ(NG)]はそのまま。[ㅎ]は無音となって消える。
例) 일본은(日本は) ⇒[일보는]
  빵은(パンは) ⇒[빵은]
  좋아요(いいですよ) ⇒[조아요]

② 連音化の際[ㅎ]以外のT型パッチム[ㄷㅌㅅㅈㅊ] は、[ㅎ]以外のT型パッチム[ㄷㅌㅅㅈㅊ]の別の音に変わることがある。
[ㄷㅌㅅㅈㅊ] ⇒ [ㄷㅌㅅㅈㅊ]
例) 맛없다(おいしくない) ⇒[마덥따]
  ※[ㅅ]⇒[ㄷ]に変化
  같이(一緒に) ⇒[가치]
  ※[ㅌ]⇒[ㅊ]に変化【口蓋音化】

2 パッチムに続く子音が[ㅎ]の時【激音化】

① パッチムが激音のある子音[ㄱㄷㅂㅈ]の時、音が合わさってひとつの激音になる。
ㄱ+ㅎ⇒ㅋ ㄷ+ㅎ⇒ㅌ ㅂ+ㅎ⇒ㅍ ㅈ+ㅎ⇒ㅊ
例) 축하〔祝賀〕⇒[추카]

② [ㄱㄷㅂㅈ]以外のパッチムの時、[ㅎ]は無音となって、[ㅇ](無音の子音)の時と同様、パッチムは子音の位置に入り込む。【連音化】
例) 시원하다(涼しい) ⇒ 시워나다

3 パッチムに続く子音が[ㄱㄷㅂㅅㅈ] (濃音を持つ音)の時【濃音化】

① パッチムにも、濃音を持つ音[ㄱㄷㅂㅅㅈ]が来た時、パッチムに続く子音は濃音で発音する。
例) 학교〔学校〕⇒[학꾜]
  있다(いる・ある) ⇒[읻따]
  입시〔入試〕⇒[입씨]

② パッチムが[ㄴㄹㅁ]の時、子音の[ㄱㄷㅅㅈ]が濃音になることがある。
例) 한자〔漢字〕⇒[한짜]
  일등〔一等〕⇒[일뜽]

③ パッチムに[ㅎ]が来た時、[ㄱㄷㅂㅈ](激音のある子音)と合わさってひとつの激音になる。2①と同じ。
ㄱ+ㅎ⇒ㅋ ㄷ+ㅎ⇒ㅌ ㅂ+ㅎ⇒ㅍ ㅈ+ㅎ⇒ㅊ
例) 좋다(いい) ⇒[조타]

4 パッチムに続く子音が[ㄴㄹㅁ]の時【流音化】【鼻音化】

① パッチムが[ㄴ]、パッチムに続く子音が[ㄹ]の時、パッチムの[ㄴ]が[ㄹ]に変わる。
パッチムが[ㄹ]、パッチムに続く子音が[ㄴ]の時、子音の[ㄴ]が[ㄹ]に変わる。
つまり、[ㄴ]+[ㄹ]、[ㄹ]+[ㄴ]、どちらも[ㄹ]+[ㄹ]になる。【流音化】
例) 펀리〔便利〕⇒[펼리]
  일년〔一年〕⇒[일련]

② パッチムが[ㅁ][ㅇ]の時、子音の[ㄹ]は[ㄴ]になる。
例) 감량〔減量〕⇒[감냥]
  경력〔経歴〕⇒[경녁]

③ パッチムが[ㄱㅂㄷ]の時、「ㄱ]は[ㅇ]( NG)に、[ㅂ]は[ㅁ]に、[ㄷ]は[ㄴ]に変わる。『同じ口の形のパッチムの中で、発音しやすいものに変わる』【鼻音化】
のどをつめるタイプのパッチム ㄱ型、ㅇ型
口をつぐむタイプのパッチム    ㅂ型、ㅁ型
舌をつけるタイプのパッチム    ㄷ型、ㄴ型、ㄹ型
例) 학년〔学年〕⇒[항년]
  합니다(します) ⇒[함니다]
  있네요(いますね) ⇒[인네요]
更に、子音の[ㄹ]は[ㄴ]に変わる。②の法則が適用される。
例) 박람회〔博覧会〕⇒[방남회]
  합리〔合理〕⇒[함니]

3 慣用的に読み方が変わるもの

例) 연하장〔年賀状〕⇒[여나짱]
  십육〔十六〕⇒[심뉵]

※ 韓国語を楽しく学んでみませんか?

楽しく韓国語を学ぶなら新大久保の韓国語教室ハングルちゃんにお任せください。
ハングルちゃんは
① リーズナブルな料金システム
② 講師は全員韓国生まれ韓国育ちの優しい韓国人
③「話せるように」を目標とした会話中心のレッスン
④ 防音設備の整った清潔な教室
オンラインレッスンも可能です。

コラム一覧

監修者

監修者の写真

<出身大学>

新丘大学家庭教育学部

<略歴>

ソウル出身。韓国語教育が専門分野。2006年に来日し、2011年より韓国語教室ハングルちゃんの共同経営者兼主任講師。 生徒たちが積極的に参加しやすい雰囲気を作り、能力を最大限に引き出す指導スタイルが評判。

監修者の写真

内田 昌弘 (うちだ まさひろ)

韓国語教室ハングルちゃん代表

<資格>

通訳案内士韓国語(国家資格)
日本語教育能力検定
高等学校と中学校教員1種免許状(数学)

<出身大学>

京都大学農学部卒業

<略歴>

東京生まれ千葉県育ち。韓国在住(歴)15年、1996年から2006年までの11年間は、韓国最大規模の語学学校(YBM学院)にて日本語部門の教授部長。2011年6月に韓国語教室ハングルちゃんをスタート。