Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//韓国語の「エアコン」は日本語の「クーラー」です

韓国語表現

韓国語の「エアコン」は日本語の「クーラー」です

韓国では、一般的に、家庭では、冷房は에어컨(エアコン)、暖房は온돌(オンドル)です。韓国の「エアコン」からは冷たい風しか出ません。日本で「エアコン」から温風が出るのを見て、ちょっとびっくりしました。韓国でも、店や事務所には、温風も冷風も出るエアコンもありますが、暖房は히터(ヒーター)を使うのが一般的です。

また、韓国のエアコンは、스텐드형(スタンド型・縦置き型)が多いです。

店では特にスタンド型が多いですが、一般家庭でもけっこう使っています。

韓国へ行ったら、そんなところも気にしてみると、面白いかもしれません。

また、「すずしい」は、韓国語では「시원하다(シウォナダ)」と言いますが、

ハウゼン エアコン あんた 本当に すずしく爽快
「시원하다」は、「すずしい」意味だけでなく「爽快」の意味が入ります。むしろ、「爽快」の意味が強いです。ですので、韓国人は、冷たい食べ物を食べても「시원하다」、辛い食べ物を食べても「시원하다」と言います。「시원하다」は、もやもやしたものがなくなって、すっきり爽快、のようなイメージです。辛い物を食べて、もやもやがなくなって、爽快。何か、つまってた物がとれて、爽快な感じです。

また、体の中が爽快になる、という意味で「속 시원하다」とも言います。「속」 は、「物の中」とか「人のお腹」の意味です。

そして「시원하다」は、体で感じる「爽快」だけでなく、「気分」が「爽快」な時にも使います。気分のもやもやが吹っ切れて爽快な感じです。例えば、会社で自分につらく当たる嫌な上司が、結局、左遷されて地方に飛ばされた、なんて時も、「속 시원하다」です。ここでの「속」は、日本語だと「胸がすく」の「胸」ですね。

とにかく、体のいろいろなもやもやや つまりが、すっきりして爽快なのが「시원하다」「속 시원하다」です。

속 시원한 내과 의원 [体の中(お腹)爽快な内科医院・胸のすく内科医院]
こんな名前の医院(病院)が、韓国中の、あちこちあります。それぞれは、チェーンではなく、全く関係ありません。

ブログ一覧