Column コラム

Column

HOME//コラム//韓国語勉強ノートの作り方|おすすめの勉強方法もあわせて紹介

コラム

韓国語勉強ノートの作り方|おすすめの勉強方法もあわせて紹介

投稿日:2023年10月26日 | 最終更新日:2024年5月23日

韓国語の勉強をするなら自分だけのノートを作りましょう。 理由は、自分なりにまとめることで頭の整理ができ理解が深まります。 また、手で書くことで覚えます。 覚えるには手書きが一番です。 そして、かわいいノートを作ることで勉強のモチベーションも上がりますし、何よりも、自分のノートで復習することで早く覚えられるからです。
人はすぐ忘れます。 大切なのは忘れたらまた戻って覚え直すことです。 忘れたら自分のノートに戻りましょう。 自分のノートには、はじめて勉強した時にまとめた、その軌跡があります。 忘れた時にその軌跡をなぞることで覚え直しがしやすくなり、より確実に早く覚えることができます。 何度も何度も自分の学んだ軌跡をなぞりましょう。
何度も何度も見返して、ノートが擦り切れたり折れ目ができたりしてよれよれになった頃には、ノートの内容はすべて頭に入っているはずです。 そのノートを卒業する時が来ます。

目次 ▼

1 韓国語の勉強ノートを作る時の3つのポイント

カタカナで発音を書かない

カタカナで書くとカタカナで読んでしまい、ハングルを読むことをしなくなります。それではいつまで経ってもハングルが読めるようになりません。ハングルには日本語にない音もありますし、似ているけど区別しなければならない音もあります。例えば「オ」は「어」と「오」の2つがありますし「タ」は「다」「타」「따」と3つあります。 それをカタカナで読んでいては正確な発音はいつまで経っても身に付きません。ハングルはハングルで、できるだけ正しい発音で読む練習をしましょう。

一行の中に韓国語と日本語を混ぜない

何より見直す時にわかりにくくなります。「あれっ、何だったっけ」と思って見直す時、ハングルだけ見ればいい時もありますし、日本語の説明が見たい時もあります。分けて書くことで見返す時の目印がつけやすくなります。
しかし、見返すのはたいていは韓国語のほうです。ですので、例えば「どうしてわかったの?」は「어떻게 알았어?」と言います。直訳すると「どのようにしてわかった?」になります。日本語直訳の「왜 알았어」とは言いません。日本人が間違えやすい表現です。

어떻게 알았어?
どうしてわかったの?(直訳は「どのようにしてわかったの?」)

韓国語の部分がメインです。ページを分けるなどして、見返す時に韓国語だけを拾って見返せるようにしておきましょう。

ノートに1度書き写して終わりにしない

ノートを作る大事な目的は何度も見返すためです。何度も何度も見返して、忘れたらまた見返して、そうやって何度も復習しながら覚えていくための物ですから、いつでもそばにおいて「あれっ、何だったっけ」と思ったら、すぐにノートで確認するクセをつけましょう。

2【初心者向け】韓国語勉強ノートの作り方

単語ノート

一番左に「韓国語の単語」、次に「日本語訳」、その右に「注意事項や例文」のように、縦はそろえておきましょう。そうすると見やすくなりますし、暗記シートなども使いやすくなります。そして、元が漢字語の時は、漢字の言葉であることを明記しておきましょう。例えば「회사」の意味は「会社」ですが、元々が漢字の「会社」です。色をつけたり囲ったりして、自分なりにわかりやすくしておきましょう。

※漢字の勉強方法についてはこちらを参照してください。
韓国語の漢字勉強法

発音ノート

韓国語は文字を文字通りに読まないことあります。発音が変わることがあります。その時は、読み方を併記しましょう。例えば「축하합니다」は「おめでこうございます」という意味ですが、発音は「추카함니다」になります。ですので、

축하합니다〔추카함니다〕

のように書いておきましょう。実際の発音をいちいち併記しなくてもきちんと発音できるようになるまで続けましょう。

文法ノート

韓国語は日本語と語順も助詞の使い方もほぼ同じです。だいたい1対1対応です。しかし例外があります。文法の学習は例外をしっかりおさえることがポイントになります。ですので、基本の意味といっしょに、例外をまとめて書いておきましょう。例えば、助詞の「を」は「을/를」ですが、例外がたくさんあります。ですので、

을/를 ⇒ を
例外)전철을 타다 電車に乗る
사람을 만나다 人に会う
영화를 좋아하다 映画が好き ※「좋아하다」は動詞

のように、基本といっしょに例外は例外でまとめて書いておきましょう。例外はあとから出てくることもあるので、はじめは余白を残して次の項目へ行きましょう。
例外をしっかり頭に入れておけば、あとは機械的に「を ⇒ 을/를」でOKです。

聞き取りノート

好きなドラマの画面を見ずに、耳で聞いて書き写してみましょう。はじめは全部を聞き取れなくても大丈夫です。耳に集中してみてください。そして聞いたままに書いてみましょう。
そのあと韓国語字幕で答え合わせをしましょう。聞き取れてるけどスペルが違うこともありますし、「어」と「오」や「ㄴ」と「ㅇ」、似ている音が聞き取れていなかったりすることもはじめは多いと思います。しかし、何度も繰り返すことで聞き取り能力が養われます。
そしてドラマの中の「使えそうな台詞」を覚えましょう。丸覚えして、好きな役者さんになりきりましょう。

3 かわいい韓国語ノートの作り方

いつもそばに置いておきたい、ついつい開いて見てしまう、そんな自分だけのかわいいノートを作りましょう。かわいいノートは、それだけで勉強のきっかけになります。モチベーションが上がります。

絵や写真を活用する

例えば、蜂を見た時に「これは日本語で蜂だから、え~と、蜂は韓国語で何だったっけ? あっ벌だ、벌」とやっていては、いつまで経っても会話力はつきません。
会話力をつけるには、媒介語を介さずに自然に韓国語が口から出るようにしなければなりません。そのために写真や絵を使って練習するのはとても効果が高いです。

冒頭のノートには、虫の絵と韓国語が書いてあります。蜂の絵を見たら「벌」と口からすぐ出る、そんな練習ができます。

上のプルコギの写真ですが、「おいしそう」じゃないですか?
「おいしそう」は「맛있겠다」です。写真の横に「맛있겠다」と書いておきましょう。そして、写真を見たら「맛있겠다」と言葉がすぐに出るように何度も見返しましょう。会話力を身に付けるには写真や絵を使った練習がとても効果的です。それに写真や絵をたくさん入れるとノートもかわいくなりますから一石二鳥です。

色は使いすぎず、明るすぎる色は避ける

かわいくと言っても、色は使いすぎないほうがいいです。ノートを作る時に、色を使うことに神経が集中してしまいます。3色から多くても5色くらいが無難かと思います。
もし色をたくさん使うなら、本当に大事なところの赤以外は、緑色系統か濃いめの色をおすすめします。明るい色だらけだと見ていて目が疲れます。
そして、それぞれの色に意味を持たせましょう。見てすぐわかるように「発音注意」の色、「日本語と意味が違う」ときの色、「まとめ部分を囲う色」など、わかりやすくしましょう。
自分だけのかわいいノートを目指してください。

余白部分をかわいくする

ノートのメインの部分は色をつけるくらいにして、あまりいじらないようにしましょう。かえってわかりにくくなってしまいます。
でもその分ノートの余白部分に好きなタレントのシールを貼ったりして工夫しましょう。いつでもそばに置いておきたい、いつでも開きたい、そんなノートにしてください。

韓国語教室無料体験レッスン

4 おすすめの勉強方法

楽しく、そして効率のいい勉強のしかたは?

ぶっちゃけ独学ってどうなんですか?

中級以上になったら独学でどんどん学べます。本を読んだりドラマを見たり、ひとりでできることがたくさんあります。テキストで表現力をつけたり単語量を増やしたり、テキストを使った勉強も一人でどんどんできます。もちろん教室に通いながらでもこれらのことは大いにすべきことです。
しかし、初歩のうちは、まず基礎をしっかりさせましょう。発音でも表現でも、変なクセをつけてしまうと直すのが大変です。土台が大事です。土台がしっかりしていれば建物はいくらでも建てられます。
最初は少し独学でやってから、教室に通ったりオンラインで学ぶのはいいと思います。大切なのは、早い段階でネイティブのチェックを受けることです。たとえ独学でも、時々教室やオンラインでネイティブの先生にチェックを受けるような形が理想です。

 

関連記事:韓国語は独学は難しい?勉強のポイントを解説!

いつも本物の韓国語だけを見ること、そして聞くことが大切

例えば、ルイヴィトンのベテランの店員さんなら、ルイヴィトンの偽物を見た時に、それが偽物と直感的にわかります。精巧な偽物でもわかります。それはいつも本物だけを見ているからです。
言葉も同じです。日本人が変な日本語を見たり聞いたりしたら、それが変だと直感でわかりますよね。微妙な違いも、それが本物ではないとわかります。
本物だけを見ることが大切です。ダイヤモンドの鑑定士はいつも本物だけを見ています。
韓国語を学ぶ時、いつも本物だけを見たり聞いたりしましょう。偽物を区別する練習は必要ありません。本物の韓国語にたくさん接すること、それが上達の早道です。

ハングルで書かれた本を読む

本を読むのは役に立ちますが、辞書を引きながらだと面倒になりますよね。

どんな本がいいかわからなくて子供用の本を選ぶ方がいますが、子供用の本は意外と難しいです。日本でも子供用の本は幼児語になるため「太陽⇒お日様」とか「犬⇒ワンちゃん」だったりしますよね。それに子供向けの本は大人が読んでもおもしろくありません。

初歩者にお勧めは「イソップ童話」など、日本人がよく知っている海外の短編童話です。
理由は、既に知っている内容なので単語がひとつふたつわからなくても文の意味がわかること、表現が単純明快でわかりやすいこと、そしてひとつひとつが短いので簡単に読めることです。繰り返し読むことで、文単位で頭に入ります。

韓国ドラマを見る

「好きこそものの上手なれ」好きなドラマをどんどん見ましょう。
おすすめの見方は、はじめは日本語字幕で見て内容を理解します。次に韓国語字幕で見て、韓国語を学びましょう。でも、わからない単語をいちいち全部辞書を引いていたら大変なので、まずは気になるところだけで大丈夫です。
次に字幕を消してドラマを見ましょう。字幕があると耳が頑張りません。耳で聞く練習をしましょう。そして最後は画面を見ずに台詞だけを聞きましょう。聞きながら台詞を丸々覚えてしまうのがベストです。
好きなドラマなら何度見ても面白いです。何度も見て、聞いて、好きな俳優になりきってしまいましょう。

テキストで勉強する

テキストのメリットは、文法や単語を網羅しているので学ぶべきことをきちんと学習できることです。テキストでしっかり勉強するのが正攻法ですが、テキストは根気が要りますよね。ついつい面倒になったり、よくわからないところがあるとそこでギブアップしてしまいがちです。

韓国語教室に通う

メリットは、
・先生にきちんと教えてもらえるので根気が要らない。
・テキストを使用するので単語や文法をしっかりもれなく学習できる。
・わからないところをその場で聞いて解決できる。
・間違えているところを直してもらえるので変なクセがつくことがない。
・定期的に通うことで学習のリズムができる。
・先生と話をしながら楽しく学習できる。

デメリットは、
・仕事の都合などでスケジュールを合わせるのが難しい。
・通える範囲に教室がない、あるいは遠くて時間がかかる場合がある。
・金銭的負担が大きい。

5 まとめ

韓国語を効果的に学習するために、オリジナルのかわいいノートを作りましょう。
習ったことをまとめて、それを何度も繰り返し復習するには、いつ眺めても楽しい、そんなノートが効果的です。
そして、韓国語の基礎はネイティブ講師にきちんと習いましょう。
基礎が身に付けば独学も可能です。まずは土台を固めましょう。
「かわいいノートを作ること」と「基礎はネイティブに習うこと」このふたつが韓国語マスターの早道です。

韓国語教室無料体験レッスン

※ 楽しく韓国語を学ぶなら『ハングルちゃん』がおすすめ!

新大久保の韓国語教室「ハングルちゃん」は、入会金なしで学べる教室です。
全員ネイティブの優しい講師陣が皆さんの学習をしっかりとサポートします。
費用はグループレッスン3,800円/月~と、他の教室よりも格安ですのでご検討ください。
無料体験レッスンのお申込み

コラム一覧

監修者

監修者の写真

<出身大学>

新丘大学家庭教育学部

<略歴>

ソウル出身。韓国語教育が専門分野。2006年に来日し、2011年より韓国語教室ハングルちゃんの共同経営者兼主任講師。 生徒たちが積極的に参加しやすい雰囲気を作り、能力を最大限に引き出す指導スタイルが評判。

監修者の写真

内田 昌弘 (うちだ まさひろ)

韓国語教室ハングルちゃん代表

<資格>

通訳案内士韓国語(国家資格)
日本語教育能力検定
高等学校と中学校教員1種免許状(数学)

<出身大学>

京都大学農学部卒業

<略歴>

東京生まれ千葉県育ち。韓国在住(歴)15年、1996年から2006年までの11年間は、韓国最大規模の語学学校(YBM学院)にて日本語部門の教授部長。2011年6月に韓国語教室ハングルちゃんをスタート。