Column コラム

Column

HOME//コラム//韓国語で「わからない」は「モルラ/モルゲッソ」微妙な使い分け徹底解説![音声付]

気になる韓国語の「単語・表現」

韓国語で「わからない」は「モルラ/モルゲッソ」微妙な使い分け徹底解説![音声付]

投稿日:2023年5月13日 | 最終更新日:2023年12月19日

何かを聞かれて、でも「わからない」時に、どう答えますか?
「わかりません」と直接的には言わないで、「わからないんですけど」と表現をやわらげたり、「ちょっと」を入れて「ちょっとわかりません」と言ったりしますよね。何が「ちょっと」かと言うと、それが婉曲の用法なのですが、これは韓国語も同じです。「わからない」と言う時に、どうやって表現を和らげるかは韓国でもとても重要な要素になります。
また、韓国語の「モルダ/モルラ/モルゲッソ」には「わからない」という意味だけでなく「知らない」「気が付かない」という意味もあります。
ここでは、韓国語の「モルダ/モルラ/モルゲッソ」について、わかりやすく解説致します。

目次 ▼

1 「わからない」「知らない」「気が付かない」すべて「モルダ(모르다)」

区別がありません。同じ動詞を使います。

「わからない」「知らない」が、ひとつの動詞、ひとつの単語

「アルダ(알다)」が「わかる」という意味の動詞ですが、「わからない」は「アルダ」の否定形ではなく、辞書の形(原形)が「モルダ(모르다)」です。この「モルダ(모르다)」が活用しますが、不規則活用なので、形が大きく変わることがあります。

2 ➀「わからない」の意味で使う時

フォーマルな場面での「わかりません」は「モルゲッスムニダ(모르겠습니다)」

〔画像出典 : TVNチャンネル〕

「モルゲッスムニダ(모르겠습니다)」

辞書の形「モルダ(모르다)」の語尾「ダ(다)」を取って「ゲッ(겠)」「スムニダ(습니다)」をつけています。「ゲッ(겠)」が『婉曲・丁寧』、「スムニダ(습니다)」がフォーマルな場面での「です・ます」です。
疑問文は「モルゲッスムニカ(모르겠습니까)」語尾を上げます。

韓国語の丁寧形には「~ニダ」で終わるフォーマルな丁寧形と、「~ヨ」で終わる日常会話の丁寧形があります。それぞれ「ニダ体」「ヨ体」と言います。日本では「ハムニダ体」「へヨ体」と言うこともあります。

韓国語の丁寧形の詳細についてはこちらを参照してください。
韓国語の2つのタイプの丁寧形について

「よくわかりません」「チャルモルゲッスムニダ(잘 모르겠습니다)」

日本語では「わかりません」と断定的に言うと人間関係を拒絶するようなニュアンスが出ますが、韓国語も同じです。そのため、婉曲の表現を入れてやわらげた表現にします。
ここでは、まず「チャル(잘)よく」でやわらげて、「ゲッ(겠)」という『婉曲・丁寧』を入れて、更にやわらげます。日本語でも「よくわかりません」と言いますが、それと同じです。

日常会話の丁寧形は「チャルモルゲッソヨ(잘 모르겠어요)」

一番無難な形です。語尾を下げます。
疑問文は「モルゲッソヨ?(모르겠어요?)」語尾を上げます。

更に婉曲で「チャルモルゲンヌンデヨ(잘 모르겠는데요)」

「ヌンデヨ(는데요)」が「んですが/んですけど」という意味なので「チャルモルゲンヌンデヨ」は「よくわからないんですが」となります。日本語の遠回しな言い方とよく似ています。

「チャルモルゲンネヨ(잘 모르겠네요)」「チョムモルゲンネヨ(좀 모르겠네요)」

「チャルモルゲンネヨ(잘 모르겠네요)」



「チョムモルゲンネヨ(좀 모르겠네요)」

丁寧度はやや落ちますが、やわらげた表現です。日常よく使われる言い方です。
「チョム(좀)」は「少し」という意味ですが、『婉曲』のニュアンスでよく使います。例えば、お店で「水ください」と頼む時も「ムルチョムチュセヨ(물 좀 주세요)」と言います。直訳すると「水少しください」ですが、本当に「少し」ということではなく『婉曲』です。表現を和らげています。
「ネ(네)」は「ね」です。ですので、直訳すると「よくわからないですね」「ちょっとわからないですね」という意味になります。

「わかりません」は簡単に「モルラヨ(몰라요)」

「わたくし わかりませんか?」〔画像出典 : JTBCチャンネル〕

『婉曲・丁寧』の「ゲッ(겠)」を抜いただけですが、形が大きく変わりました。「モルダ(모르다)」は不規則活用動詞です。
語尾を上げると疑問文
「モルラヨ(몰라요)」


語尾を下げると平叙文
「モルラヨ(몰라요)」

丁寧な形ですが丁寧度は低いです。

『パンマル(タメ口)』は「チャルモルゲンヌンデ(잘 모르겠는데)」

よくわからないんだけど 私は 〔画像出典 : MBCチャンネル〕

「チャルモルゲンヌンデ(잘 모르겠는데)」

「ヨ(요)」が、日本語の「です・ます」に当たります。「ヨ(요)」を取ると、いわゆる「タメ口」、韓国語の「パンマル(반말)」です。友達や目下に話す時には、この表現が一番無難です。

「チャルモルゲンネ(잘 모르겠네)」「チョムモルゲンネ(좀 모르겠네)」

「チャルモルゲンネ(잘 모르겠네)」

直訳すると「よくわからないね」

「チョムモルゲンネ(좀 모르겠네)」

直訳すると「ちょっとわからないね」
『婉曲』の「ゲッ(겠)」が入っていますが丁寧度は落ちます。

「モルラ(몰라)」

かなり投げやりなニュアンスです。

語尾を上げると疑問文になります。
「モルラ(몰라)」

「モルゲッタ(모르겠다)」

「わからない」と断定しています。『婉曲』の「ゲッ(겠)」が入っているので、投げやりな言い方ではありませんが、「これ以上聞いてくれるな」というニュアンスです。
「モルゲッタ(모르겠다)」は独り言でよく使います。

「モルンダ(모른다)」

「わからない」と断定しています。かなり否定的ニュアンスで、言い方にもよりますが「これ以上聞くな」というニュアンスで、かなり角が立つ言い方になります。
「モルンダ」という形ですが、韓国語の動詞は、辞書の形を会話でそのまま使いません。必ず形が変わります。「モルダ(모르다)」は会話では「モルンダ(모른다)」となります。

「わかりませんでした」は「モルラッソヨ(몰랐어요)」「モルラッスムニダ(몰랐습니다)」

「事実芸能人とはわかりませんでした」〔画像出典 : SBSチャンネル〕

「モルラッソヨ(몰랐어요)」


「モルラッスムニダ(몰랐습니다)」

友達や目下と話す時の「わからなかった」は「ヨ」を取って「モルラッソ(몰랐어)」となります。
「ッソ(ㅆ어)」が過去を表します。
語尾を上げると疑問文になります。

強調する時は「チョニョ(전혀)」「ぜんぜん」

ぜんぜんわかりません。 〔画像出典 : KBSチャンネル〕

「チョニョ(전혀)」は「ぜんぜん」と否定を強調する副詞です。
「チョニョモルゲッソヨ(전혀 모르겠어요)」

「ぜんぜんわかりません」

 ➁「知らない」の意味で使う時

「知りません」「モルラヨ(몰라요) 」

まず、例文で見てみましょう。
A:明日試験があること、知ってますか?
B1:アニョ、モルラヨ(아뇨,몰라요)
→ いいえ、知りません。
B2:アニョ、モルラッソヨ(아뇨,몰랐어요)
→ いいえ、知りませんでした。

「知りません」と答えることもできますが、今聞いて知ったので、日本語でも「知りませんでした」と、過去形を使うことが多いですよね。韓国語も同じです。

「知らない」「モルラ(몰라)」

「モルラ」は「知らない」の意味でも使います。
モルラッソ(몰랐어)
→ 知らなかった
モルランネ(몰랐네)
→ 知らなかったね
過去形の形で使われることが多いです。

 ➂「気がつかない」の意味で使う時

「気が付きませんでした」「モルラッソヨ(몰랐어요)」

例えば、
A:さっき駅前にいたでょ。手を振ったんだけど。
B:チョニョモルラッソヨ(전혀 몰랐어요)
 → 全然気が付きませんでした。
『パンマル(タメ口)』では、「モルラッソ(몰랐어)」「気が付かなかった」となります。

 ④ 文型で使う時

「~かもしれません」「~チドモルラヨ(지도 몰라요_」

例文で見てみましょう。
ピガオルチドモルラヨ(비가 올지 도 몰라요)
→ 雨が降るかもしれません
ひとつひとつ分解すると「ピガオル」が「雨が降る(未来形)」、「チ」が「か」、「ド」が「も」、「モルラヨ」が「しれません」になります。
『パンマル(タメ口)』では
ピガオルチドモルラ(비가 올지 도 몰라)
→ 雨が降るかもしれない
となります。
「しれません」は「知る」の自発形「知れる」の否定形です。『自発』の形と言われてもピンと来ないかもしれませんが、「泣ける話だ」の「泣ける」、「眠れる森の美女」の「眠れる」と同じで、自然にそうなる、という『自発』です。形は『可能形』と同じですが、意味は『自発』です。
「モルラヨ」が「しれません」で、対応しています。

「~ジュルモルラッソ(~줄 몰랐어)」

「~したと思わなかった」「~すると思わなかった」という表現で、これもひとつの文型です。
「モルラッソ」の部分は、丁寧形なら「モルラッスムニダ」「モルラッソヨ」になります。また『パンマル(タメ口)』で「モルラッタ」も可能です。
例文で見てみましょう。
a ピガオルチュルモルラッソ(비가 올 줄 몰랐어)
 → 雨が降ると思わなかった
b クロンサラミンジュルモルラッソ(그런 사람인 줄 몰랐어)
 → そんな人だと思わなかった

3 発音のコツ

「モルラヨ」「モルラッソヨ」の「ル」の音は「L(エル)」音

舌を上の歯の付け根の部分につけるだけです。「ル」の音を出そうとしなくていいです。
「モルラヨ」は「モ・ラヨ」のように、韓国語の発音に慣れないと、「・」の音は、よく聞きとれないと思います。

「スムニダ」は「スムミダ」で

「ム」は口をつぐむだけです。「ム」と発音しなくていいです。
そして、口をつぐんで、すぐに「ミ」を発音するのは大変です。ゆっくりなら問題ありませんが、会話で普通の速度で話す時に、そんなに早く口は動きません。実際には「ミ」に近い音になっています。
ですので、「モルゲッスムニダ」は「モルゲッスムミダ」と発音すると、ネイティブ発音に近くなります。この「ル」は「ル」と発音してください。

4「わかる」「知る」は

韓国語で「わかった」は

5 使えそうな表現はフレーズで覚えてしまいましょう。

音声で聞いて耳から覚えてしまうのが効果的です。そうすれば韓国行っても使えますし、ドラマでも聞き取れるはずです。

自己紹介の表現、挨拶の表現、韓国へ旅行へ行った時に使える表現を、ぜひ一緒に見ておいてください。そして、韓国へ行った時に使ってみてください。通じると楽しいですし、ドラマを見て聞き取れるとうれしいですよね。
韓国語でなんて言うの?「目次」へ

※ 韓国語を楽しく学んでみませんか?

楽しく韓国語を学ぶなら新大久保の韓国語教室ハングルちゃんがおすすめ!
その理由を紹介します。

リーズナブルな料金体系で入会金も無料

入会時にレッスン代とは別にお支払いいただく費用はありません。

グループレッスンは定員6名、月に4回で総額3,800円

レッスンは毎週同じ曜日の同じ時間にあります。
新規の生徒さんにはレベルチェックを行っていますので、レベルの合わない生徒さんが同じクラスに入るということはありません。
振替は月に2回まで可能です。

プライベートレッスンは、月に4回の場合総額14,500円

通い方は自由です。月に1回でも10回でも、毎週同じ曜日の同じ時間でも、まったくばらばらでもかまいません。
ご友人の方と2人、3人、4人でいらしていただくことも可能です。
その場合のレッスン代の総額は、おひとりの時と同じです。つまりタクシーに乗るような感じをイメージしてください。総額が変わりませんので、たとえば2人で受けて割り勘すれば、14,500円の半額、7,250円となります。
また、予約の変更、キャンセルは前日までにご連絡いただければ、手数料は一切かかりません。

会話重視で「話せるようになる」を目標にしたレッスン

レッスンで習ったことは、講師は韓国語で話すので、初級のテキストが終わるころには、レッスンはほぼ100%韓国語になっています。

講師は全員韓国生まれ韓国育ちのネイティブ講師

全員きれいな標準語を話す20代から40代の優しい講師陣です。日本語ももちろん上手で、ほぼ全員が韓国語教員資格証を持っています。

防音設備の整った清潔な教室

静かできれいな教室で、落ち着いて勉強できます。

体験レッスンも無料

楽しく韓国語を学ぶなら新大久保の韓国語教室ハングルちゃんにお任せください。
オンラインでのレッスンも可能です。

コラム一覧

監修者

監修者の写真

<出身大学>

新丘大学家庭教育学部

<略歴>

ソウル出身。韓国語教育が専門分野。2006年に来日し、2011年より韓国語教室ハングルちゃんの共同経営者兼主任講師。 生徒たちが積極的に参加しやすい雰囲気を作り、能力を最大限に引き出す指導スタイルが評判。

監修者の写真

内田 昌弘 (うちだ まさひろ)

韓国語教室ハングルちゃん代表

<資格>

通訳案内士韓国語(国家資格)
日本語教育能力検定
高等学校と中学校教員1種免許状(数学)

<出身大学>

京都大学農学部卒業

<略歴>

東京生まれ千葉県育ち。韓国在住(歴)15年、1996年から2006年までの11年間は、韓国最大規模の語学学校(YBM学院)にて日本語部門の教授部長。2011年6月に韓国語教室ハングルちゃんをスタート。