Column コラム

Column

HOME//コラム//韓国ソウルの気候と地形、訪れるなら秋がお勧め、花火大会も秋

韓国の暮らし 8【気候・温泉・旅行・余暇・宗教・映画・ペット・鳥】

韓国ソウルの気候と地形、訪れるなら秋がお勧め、花火大会も秋

投稿日:2022年7月10日 | 最終更新日:2024年2月13日

韓国の気候は、基本的には日本とだいたい同じです。春夏秋冬の四季があり、梅雨もあって台風も来ます。
でも、少し違うところがあります。
ここでは、韓国の気候とソウルの気候の特徴、そして訪れるならいつがいいか、気温や降水量などのデータを基にご紹介します。

目次 ▼

1 ソウルの夏

ソウルの夏は暑い

日本と同じで、ものすごく暑い日が増えています。

韓国の夏は観光するには適していない

전국 폭염 특보(全国暴炎特報)
폭염(暴炎)は猛暑の意味です。一番暑い時にはソウルでも35度を超えます。

ソウルでは梅雨は7月

ソウルは東京より北にあります。緯度で見ると日本の山形くらいです。ですので、東京より梅雨の時期が遅いです。遅く始まって遅く終わります。

8月は台風が来る

夏は太平洋高気圧の勢力が強いので、台風は沖縄からまっすぐ北上します。夏の台風は九州に被害が大きいですよね。
韓国に来るまでには、台風の勢力はだいぶ弱まっていますが、それでも雨はたくさん降ります。
秋になると、台風は沖縄から右にカーブして大阪や東京へ行きます。東京では、台風と言えば秋のイメージですよね。小学校や中学校の運動会が台風で中止になることがあるので、最近は運動会の時期を5月に変更する学校も多いそうです。そのくらい東京では台風と言えば秋ですが、韓国では台風と言えば夏です。

ソウルの平均降水量は7月と8月に集中している

青の棒グラフが平均降水量です。
ソウルの夏は暑いか雨が降るかです。夕立も多いです。

2 夏には渓谷へ行く

ソウルの人たちも夏には避暑に行きます。海に行く人も多いですが、海は暑いですし日焼けします。渓谷は山の中なので、涼しくてあまり日焼けもしません。
韓国では夏に海水浴へ行くことも避暑と言いますが、暑さを逃れるなら断然渓谷です。

渓谷で泳いだり水遊びをしたりする

少し広いところで遊びます。海と違って波もないし、水もしょっぱくないので、子供たちも楽しく遊べます。

みんな裸足になる

日本人は水辺でも裸足にならない人が多いようですが、韓国では裸足になります。

3 秋は一年で一番いい季節

お勧めは秋です。日本でも「天高く馬肥ゆる秋」と言いますが、韓国も가을 하늘이 높다「秋の空は高い」と言います。
9月の下旬くらいから11月が、一年で一番降水量の少ない季節でいい天気が続きます。

韓国では『秋は男の季節』

理由はよくわかりませんが、一年で一番いい季節だからそう言われるようになりました。二番目にいい季節は春なので『春は女の季節』と言います。

地域のフェスティバル(祭り)は秋に開催される

冬のわかさぎ釣り祭りとか、季節性のある物以外、祭りは秋です。

4 花火大会も秋に開催される

ソウルの花火大会は昨年2023年は10月7日(土)に開催された

ハンファと共にするソウル世界花火祝祭(한화와 함께하는 서울세계불꽃축제)
ハンファ(한화・韓火)はスポンサーの会社名です。韓国10大財閥に入る巨大グループ会社です。 ヨイドにある63ビルも、正式には 「ハンファ63ビルディング(한화63빌딩)」です。だからハンファ(한화・韓火)はヨイドでやるんですけど。
ちなみに会社名ですが、元々は火薬の会社でした。韓国火薬(한국화약)を略して韓火(한화)です。

ヨイド近くのハンガン(한강・漢江)の橋の歩道から見るのが一番きれい

でも、そこはカメラを構えた人たちで、すごい人だかりになります。花火はかなり高いところに上がるので、ハンガン(漢江)からそれほど遠くないマンションやビルの上のほう、あるいは山からでもけっこう見えます。わざわざハンガン(漢江)まで行かないで、自分の家の窓から見たり、屋上から見る人も多いです。

釜山では11月4日(土)に開催された

場所は広安里海水浴場(광안리해수역장)です。こちらは広安大橋(광안대교)をバックに花火が上がります。

11月の夜はけっこう寒い

ポスターでは半そでの人や薄着人がいますが、実際はみんな寒さ対策しています。そして、海辺はすご~い人だかりになります。

5 春もおすすめの季節

韓国では2月の下旬くらいから徐々に気温が上がります。東京では3月に雪が降ることもありますが、ソウルでは3月は完全に春です。雪は降りません。韓国の春は、秋よりも雨の降る確率が少し高いですが、とてもいい季節です。

春にはあちこちで桜祭りが開催される

개화が開花、만개が満開です。

ソウル市内ではヨイド(여의도)や南山(ナムサン・남산)が有名

桜の季節にソウルを訪れると、こんなにたくさん桜の木があったかなあ、と思うくらい、あちこちに桜の木があって、桜の花が咲いています。

6 ソウルの冬は東京よりずっと寒い

韓国では12月からぐんぐん寒くなります。ソウルでは最低気温がマイナス10度以下になることもあります。一番寒い時でマイナス14度くらいですが、それ以下に下がることはほとんどありません。雪が降ることもありますが、少し積もるくらいです。マイナス14度くらいまで下がるのは、ひと冬に3回くらいです。

札幌の人がソウルのほうが寒く感じると言っていた

札幌とソウルと冬の気温は同じくらいですが、札幌は雪があるからかソウルほど寒く感じないと言っていました。ソウルの寒さは「底冷え」だそうです。

7 ソウルで「今日はマイナス20度」と言っていたら、それは体感温度

ロングペディングは生存アイテム ソウル体感温度-19.3度

体感温度は実際の温度ではなく体で感じる温度のこと

日本でも体感温度という言葉を使いますよね。
一般的には「風速1メートルの風が吹くと体感温度が1度下がる」と言われていて、風があると寒く感じますよね。でも「風速1メートルの風で体感温度が1度下がる」という数字に科学的根拠はありません。韓国の天気予報で発表される体感温度はもう少し複雑な公式があります。

13.12+0.6215T-11.37V0.16+0.3965V0.16T
Tが気温、Vが風速です。
韓国の気象庁が使っている体感温度の公式はカナダが作ったものです。

韓国では天気予報で体感温度を伝える

日本の天気予報では「明日は風が強いので、体感温度は更に低く感じるでしょう」と言うだけですよね。具体的に「体感温度は〇度です」とは言いません。聞いたことないです。でも、韓国では天気予報で体感温度を伝えます。ですので、みなさんが韓国へ行った時に、ガイドやホテルの人などから「明日は寒くなりますよ。マイナス20度ですよ」と言われたら、それは恐らく体感温度です。

8 韓国の地形

半島を縦断する山脈を白頭大幹(백두대간・ペクトゥデガン)と言う

赤丸がソウルです。
半島の北の端の白頭山(백두산・ペクトゥサン)から南の智異山(지리산・チリサン)までつながる大山脈です。
標高は、金剛山(금강산・クムガンサン)1638m、雪岳山(설악산・ソラクサン)1708m、五台山(오대산・オデサン)1563m、太白山(태백산・テベクサン)1567m、俗離山(속리산・ソンニサン)1058m、智異山(지리산・チリサン)1915mです。

韓国(北朝鮮)最高の景勝地「金剛山(금강산・クムガンサン)」も、韓国一の景勝地「雪岳山(설악산・ソラクサン)」もこの山脈にある

2018年冬季オリンピック開催地「平昌(평창・ピョンチャン)」もこの山脈にあります。北から金剛山(금강산・クムガンサン)、雪岳山(설악산・ソラクサン)、平昌(평창・ピョンチャン)です。

今は中断していますが、北が韓国人観光客を受け入れたのも金剛山(금강산・クムガンサン)

日本のことわざ「花より団子」や「腹が減っては戦はできぬ」に当たる韓国のことわざが「금상산도 식후경(金剛山も食後景)」というほど金剛山(금강산)は美しいところとして知られています。韓国人なら一度は訪れてみたいところです。

ソウルは半島の真ん中あたりの西のほうにある

ソウルの西隣のインチョン(인천・仁川)はもう海です。
韓半島〔朝鮮半島を韓国では韓半島と言います〕の真ん中あたりでは、西に平野が広がり、東の端のほうに山脈があります。日本のように、真ん中に山脈があるのではなく、東にかなり偏っています。

ソウルから東へ向かうと、少しずつ山を上っていき、峠を越えると一気に下って海になる

そのため、雪岳山(ソラクサン)は、登山と新鮮な海の幸が一度に楽しめます。

9 ソウルは昔、城郭都市だった

ソウルは、朝鮮時代には漢城(한성)と言いました。中国人は今でもソウルと言わず漢城と言います。そして鍾路(종로・チョンノ)や明洞(명동・ミョンドン)などの中心部は城壁で囲まれた内側にありました。

今では城壁は全てなくなっている

ソウルの歴史ある場所や建物は全て城壁の中にありましたが、最近のソウルの新しい街はハンガン(한강・漢江)の南側にあります。

ソウル郊外の水原(수원・スウォン)の華城(화성・ファソン)では城壁が一部残っている

ユネスコ世界遺産に指定されています。
世界的に見ると、近代以前の大都市はほとんど城郭都市でした。日本だけが例外と言ってもいいかもしれません。日本は外敵がなく平和だったんでしょうね。

城郭には門がいくつかあって、南大門、東大門などが残っている

城郭の中に住んでいる人は主に両班(양반・ヤンバン)の高級官僚たちでした。そして、許可された商人だけが門の内側に入れました。今も南大門や東大門に市場があるのはそのためです。
庶民の市場は門の外側にありました。

※ 韓国語を楽しく学んでみませんか?

楽しく韓国語を学ぶなら新大久保の韓国語教室ハングルちゃんにお任せください。
ハングルちゃんは
① リーズナブルな料金システム
② 講師は全員韓国生まれ韓国育ちの優しい韓国人
③「話せるように」を目標とした会話中心のレッスン
④ 防音設備の整った清潔な教室
オンラインレッスンも可能です。

コラム一覧

監修者

監修者の写真

<出身大学>

新丘大学家庭教育学部

<略歴>

ソウル出身。韓国語教育が専門分野。2006年に来日し、2011年より韓国語教室ハングルちゃんの共同経営者兼主任講師。 生徒たちが積極的に参加しやすい雰囲気を作り、能力を最大限に引き出す指導スタイルが評判。

監修者の写真

内田 昌弘 (うちだ まさひろ)

韓国語教室ハングルちゃん代表

<資格>

通訳案内士韓国語(国家資格)
日本語教育能力検定
高等学校と中学校教員1種免許状(数学)

<出身大学>

京都大学農学部卒業

<略歴>

東京生まれ千葉県育ち。韓国在住(歴)15年、1996年から2006年までの11年間は、韓国最大規模の語学学校(YBM学院)にて日本語部門の教授部長。2011年6月に韓国語教室ハングルちゃんをスタート。