Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//韓国では4月14日は「ブラックデー」その意味と由来を徹底解説!

韓国の暮らし(08)【行事・イベント】

韓国では4月14日は「ブラックデー」その意味と由来を徹底解説!

投稿日:2021年4月14日 | 最終更新日:2023年11月25日

韓国では4月14日は「ブラックデー」です。韓国オリジナルの記念日です。
ここでは韓国の「ブラックデー」の意味や由来について詳しくご紹介します。

目次 ▼

1 4月14日はブラックデー

4.14 みなさん ブラックデーっすよ

韓国でも2月14日はバレンタインデー、3月14日はホワイトデーです。どちらも日本から入った記念日ですが、チョコを贈ったりキャンディーを贈ったりするだけでなく、韓国では恋人とプレゼントのやりとりをする日です。そのため恋人のいない人はどちらの日も寂しい思いをするだけです。

韓国のバレンタインデーとホワイトデーについてはこちらをご覧ください。

ブラックデーの由来は

『恋人のいない独り身の人たちが黒い服を着てブラックコーヒーを飲み黒い食べ物を食べてお互いを慰めあう』のがブラックデーのはじまりです。
3月14日がホワイトデーなので、4月は反対の色のブラックデーという、若者たちの冗談ではじまりました。1990年代からはじまったのですが、若者たちの軽い冗談はその後一般化しました。

今ではブラックデーの意味は

「恋人のいない男女がチャジャン麺を食べる日」になっていますが、しかし恋人とかは関係なく、

単に「チャジャン麺を食べる日」くらいになった

4月14日は ブラックデー チャジャン麺食べる日

ブラックデーにはチャジャン麺をおいしく食べる人が多いです。
正式な記念日ではなく、非公式の、韓国オリジナルの記念日です。
ちなみに、チャジャン麺は韓国オリジナルの中華料理です。皆さんご存じですよね。
チャジャン麵は、韓国語ではチャジャンミョンと発音します。また、日本ではジャージャー麵とかジャジャン麺とも言っています。

2 ブラックデーにこじつけていろいろなセールが行われる

4日間全商品割引 メガブラックデー

ブラックデーとは何の関係もないセールが韓国中で行われます。

3 毎月14日の記念日が5月以降も続く

5月14日はローズデー&イエローデー

恋人のいる人は、恋人同士でバラの花を贈り合うローズデー。
恋人のいない人は、黄色い服を着てカレーを食べると恋人ができるイエローデー。

6月14日はキスデー

恋人同士で、あるいは、子供は両親のほっぺにキスするキスデー。

7月14日はシルバーデー、8月14日はグリーンデー

9月以降も毎月14日が何かしらの記念日です。
しかし、定着はしていません。
3月はホワイトで4月はブラックだから5月はイエローでローズで、と色シリーズになっただけです。
4月に恋人ができて5月はローズで祝って、でも4月にも恋人できないと5月はイエローで挽回、という具合に、ストーリーも若者たちのおふざけレベルです。

4 4月のブラックデーは定着した

韓国人の国民食「チャジャン麺」と結びついたことで定着しました。
当初の『恋人のいない独り身の人たちが、黒い服を着てブラックコーヒーを飲み黒い食べ物を食べてお互いを慰めあう』という趣旨はほとんどなくなりました。

5 5月14日のイエローデーの定着は難しい

5月は元々記念日の多い月

5日が子供の日
8日が両親の日[母&父の日]
15日が先生の日
大事な記念日が集中しています。出費もかさむしこれ以上記念日要りません。

韓国ではカレーは「国民食」ではない

イエローデーでカレーを食べると言っても、韓国ではカレーがそれほどポピュラーな料理ではありません。今後カレーが韓国で「国民食」にでもならない限り、5月14日のイエローデーの定着は難しいと思います。

韓国のカレー事情についてはこちらをご覧ください。

6月以降の毎月14日の記念日も定着はしない

5月でストップしますから6月以降はなおさらです。

※ 韓国語を楽しく学んでみませんか?

楽しく韓国語を学ぶなら新大久保の韓国語教室ハングルちゃんにお任せください。
ハングルちゃんは
① リーズナブルな料金システム
② 講師は全員韓国生まれ韓国育ちの優しい韓国人
③「話せるように」を目標とした会話中心のレッスン
④ 防音設備の整った清潔な教室
オンラインレッスンも可能です。

ブログ一覧