Column コラム

Column

HOME//コラム//韓国語の漢字の読み方一覧、読み方がふたつある漢字一覧 

初級文法総整理

韓国語の漢字の読み方一覧、読み方がふたつある漢字一覧 

投稿日:2023年12月8日 | 最終更新日:2024年1月17日

韓国語の漢字の読み方一覧です。韓国語の漢字の読みは、原則ひとつの漢字に読み方ひとつです。ひとつだけなのでとても覚えやすいです。読み方がふたつ以上ある漢字もありますが、日常使う漢字では40ほどですので、覚えてしまいましょう。
韓国の漢字語と日本の漢字語は、意味や使い方はほとんど同じですから、漢字の読み方を覚えれば、単語量が一気に増えます。
韓国オリジナルの漢字語や、日本と意味の違うものもありますが、それほど多くありません。そこまで覚えれば漢字語は完璧です。
ここでは、韓国の漢字の読み方がひとつの漢字にひとつしかない理由、『漢字語の読み方一覧』『漢字の読み方がふたつ以上ある漢字一覧』をご紹介します。

目次 ▼

1 漢字の読み方はひとつに統一された

漢字は中国式の発音で発音していた

朝鮮時代まで韓国(当時の国名は朝鮮)では、中国から入った漢字をできるだけ元の音に近い発音で読んでいました。中国式の音なので、発音しにくいものもありましたが、そのほうが漢文を読むのに有利でした。中国式の発音を『中化音』と言います。

韓国式の発音で読む人たちが出てきた

15世紀にハングルが作られ、漢字も韓国人が発音しやすい音に変化させて読む人たちが出てきました。韓国式に変えた発音を『訓民正音』と言います。

朝鮮時代には漢字の読み方が大きくふたつがあった

全体的には『中化音』が主流でした。

日帝時代には『中化音』で読む人たちが増えた

日本語の漢字の読み方が中国式の発音に近いためです。

韓国独立後、漢字の正しい読み方は『訓民正音』と定められた

韓国独立後、正しい韓国語の普及のため、1947年に国立国語研究院が設立され、ハングル  法が制定され、その時に漢字の正しい読み方は『訓民正音』と定められました。
しかし、当時はまだまだふたつの読み方が入り混じった状態でした。

『訓民正音』は1970年以降に少しずつ普及し始め、2000年以降に完全に統一された

1970年以降、学校教育やマスコミを通じて『訓民正音』が少しずつ普及し始め、1980年代に大衆化し、2000年以降に『訓民正音』に完全に統一されました。
韓国の漢字の読み方が「漢字一つに読み方一つ」に統一されたのは、つい最近のことです。

既に読み方として固定化している言葉は統一されずにそのまま残った

既に読み方として固定化している言葉、特に四字熟語や、地名、姓(名字)等はそのまま残りました。そのため、読み方が2つ以上ある漢字がかなりあります。80~90ほどあると言われています。

2 漢字の読み方一覧

가나다라の順に掲載しています。
[ ]は日本語での音読みです。目安として載せているので全ての読みを載せたものではありません。
緑色の漢字は常用漢字に入っていない漢字です。馴染みのない漢字については代表的な熟語を載せています。
青色の漢字は韓国オリジナルの国字です。
※は読み方がふたつ以上ある漢字で、代表的な読みひとつを載せています。例外的な読みは省略していますが、読み方で意味が違う漢字は全ての読み方を載せています。

① ㄱ

[カ] 可 苛 歌 加 架 家 稼 嫁  
   価(價) 佳 仮(假) 暇
[ガイ] 街

[カク] 各 閣 角 覚(覺) 殻(殼)
[キャク] 却 脚
[コク] 刻

[カン] 間 簡 看 幹 干 刊 肝 姦 艱
[コン] 懇 墾
・艱「艱難/간난」

[カツ] 葛 渇(渴) 喝(喝) 褐(褐)

[カン] 感 甘 敢 勘 監 鑑 
[ゲン] 減

[コウ] 甲 
・匣「紙匣/지갑」財布のこと

[コウ] 江 康 講 降※ 綱 鋼 
[ゴウ] 剛
[キョウ] 強

[カイ] 改 皆 介 開 
[ガイ] 慨(慨) 概(槪) 蓋 凱 漑
[カ] 箇
[コ] 個
・凱「凱旋/개선」
・漑「灌漑/관개」

[キャク] 客
[カク] 
・喀「喀血/객혈」

[コウ] 更※  抗 
・羹「羊羹(ようかん)/양갱」

[キョ] 
・醵「醵金/갹금」拠に書き換える

[キョ] 去 巨 拒 距 居 挙(擧) 拠(據)
[シャ] 車※

[ケン] 件 建 健 鍵 腱 虔
[カン] 乾
[キン] 巾
・腱「腱鞘炎/건초염」
・虔「敬虔/경건」

[ケツ] 傑
[キツ/コツ] 乞

[ケン] 倹(儉) 検(檢) 剣(劍) 
・瞼 訓読み「まぶた」

[キョウ] 
[キャク] 
・怯「卑怯/비겁」
・却「減価償却/감가상각」

[ケイ] 憩 掲(揭)

[カク] 格 隔
[ゲキ] 撃(擊) 激

[ケン] 犬 見 肩 絹 堅 遣 繭 牽 譴
・牽「牽引/견인」
・譴「譴責/견책」

[ケツ] 結 決 潔 欠(缺)※ 
・缺は欠で書き換えるが、欠と缺は本来別字
・訣「秘訣/비결」

[ケン] 兼 謙
[レン] 鎌

[キョウ] 京 境 鏡 競 驚 
[コウ] 更 梗 硬 耕 
[ケイ] 景 頃 傾 茎(莖) 経(經) 軽(輕) 
    径(徑) 敬 警 慶 脛 痙 頸 
[ゲイ] 鯨
[ケイ/キョウ] 
・竟「畢竟/필경」
・庚(かのえ)十干の第七目 
・脛「脛骨/경골」
・痙「痙攣/경련」
・頸「頸椎/경추」
・卿「公卿/공경」

[ケイ] 系 係 計 啓 契 渓(溪) 
    鶏(鷄) 継(繼) 桂 繋
[カイ] 界 階 戒 械 届(屆)
[キ] 季 悸 癸
・繋「繋留/계류」係で書き換える
・悸「動悸/동계」
・癸(みずのと)十干の第十

[コ] 古 枯 固 故 庫 雇 顧 弧 鼓 
   股 
[コウ] 高 稿 考 叩 膏 睾
[ゴウ] 拷
[コク] 告
[ク] 苦
・姑(しゅうとめ)
・膏「軟膏/연고」
・睾「睾丸/고환」

[コク] 谷 穀 哭 鵠
[キョク] 曲
・哭「慟哭/통곡」
・鵠「鴻鵠/홍곡」

[コン] 困 混 梱 坤
・梱「梱包/건포」
・坤(ひつじさる)南西の方位「乾坤一擲/건곤일척」

[コツ] 骨

[コウ] 工 公 功 攻 貢 孔 控
[クウ] 空
[キョウ] 共 供 恭 恐

[カ] 科 果 課 菓 過 寡 瓜 顆
[コ] 誇
[コウ] 鎬
・瓜 訓読み「うり」 
・顆「顆粒/과립」

[カク] 郭 
・廓 郭で書き換える

[カン] 官 管 館(館) 観(觀) 関(關)  
    棺 貫 慣 寛(寬) 冠 缶(罐) 
    款 
・缶と罐は本来別字
・灌「灌漑/관개」韓国では潅とも書く

[カツ] 括

[コウ] 光 広(廣) 鉱(鑛) 
[キョウ] 狂
・胱「膀胱/방광」

[音読みなし] 掛
[ケイ] 

[カイ] 怪 壊(壞) 拐 塊 愧 乖
・愧「慙愧/참괴」
・乖「乖離/괴리」

[コウ] 

[コウ] 交 校 絞 郊 巧 狡 膠
[カク] 較 
[キョウ] 教(敎) 橋 矯 嬌 僑
・狡「狡猾/교활」
・膠「膠着/교착」
・攪「攪乱/교란」
・嬌「愛嬌/애교」
・僑「僑胞/교포」

[ク] 九 句 駒 区(區) 駆(驅) 
[グ] 具 惧
[キュウ] 久 究 求 球 救 旧(舊) 丘 
    臼 灸 鳩 邱  
[コウ] 口 勾 拘 構 溝 購 
[オウ] 欧(歐) 殴(毆) 嘔 謳
[カン] 
[ク/コウ] 
・躯「体躯/체구」
・灸「鍼灸/침구」
・邱「大邱/대구」地名
・寇「倭寇/왜구」
・嘔「嘔吐/구토」
・謳「謳歌/구가」
・狗「羊頭狗肉/양두구육」

[コク] 国(國)
[キョク] 曲
[キク] 菊

[クン] 君
[グン] 郡 群 軍

[クツ] 屈 堀 掘 窟

[キュウ] 弓 宮 窮

[ケン] 券 拳 圏 権(權) 倦 捲
[カン] 巻(卷) 勧(勸)
・倦「倦怠期/권태기」
・捲「捲土重来/권토중래」

[カイ] 潰
[キ] 机 軌 詭 櫃
・詭「詭弁/궤변」
・櫃「米櫃(こめびつ)」韓国では米櫃と言わない 

[キ] 帰(歸) 貴 鬼 亀(龜)

[キ] 規
[キュウ] 糾 
[キョウ] 叫
[ケイ] 硅 珪
・硅「硅素/규소」
・珪「珪素/규소」
どちらも同じ「ケイ素」ですが、日本では珪、韓国では硅を主に使います。

[キン] 均 菌

[キツ] 
・橘「柑橘/감귤」

[コク] 克 
[キョク] 極 
[ゲキ] 隙 劇 
[ケキ/ゲキ] 
・剋「下剋上/하극상」
・戟「刺戟/자극」激で書き換える

[キン] 近 斤 勤 筋 僅 謹 
[コン] 根
・饉「飢饉/기근」

[キン] 金※ 禁 襟 錦 琴 
[コン] 今
・禽「猛禽類/맹금류」

[キュウ] 急 及 級 扱 給

[コウ] 肯
[キョウ] 
・矜「矜恃/긍시」矜持に書き換える

[キ] 気(氣) 汽 基 期 旗 記 起 紀 
   幾 畿 岐 既(旣) 企 奇 寄 器
   崎 騎 棄 忌 機 祈(祈) 飢 肌
   
[ギ] 技 欺 棋 
[コ] 己
[ゴ] 碁
[シ] 
・妓「妓生/기생」日本でいう芸者
・嗜「嗜好/기호」

[キン] 緊

[キチ/キツ] 吉
[キツ] 
・拮「拮抗/길항」

[キン] 金※

② ㄲ

[キツ] 喫
・「喫」「満喫する/만끽하다」
 日本語の「喫煙」は韓国では「吸煙/흡연」

③ ㄴ

[ナ] 奈 那 
・拿「拿捕/나포」

[ナン] 難
[ダン] 暖

[ナツ] 
・捺「捺印/날인」

[ナン] 南
[ダン] 男

[ノウ] 納

[ジョウ] 娘 
・嚢「背嚢/배낭」リュックサックのこと

[ナイ] 内(內)
[タイ] 耐
[キュウ] 
・乃「乃至(ないし)/ 내지」

[ニョ] 女

[ネン] 年

[ネ] 
・涅「涅槃(ねはん)/열반」頭音法則で녈が열に

[ネン] 念 捻

[ネイ] 寧
[ドウ] 
・獰「獰猛(영맹)」

[ド] 努 怒※ 奴

[ノウ] 農 濃 
・膿「化膿/화농」

[ノウ] 悩(惱) 脳(腦)

[ニョウ] 尿

[トツ] 
・訥「朴訥(ぼくとつ)/박눌」

[チュウ] 
・紐「紐帯/유대」訓読みは「ひも」

[ノウ] 能

[ニ] 尼
[デイ] 泥

[デキ] 溺
[トク] 匿

④ ㄷ

[タ] 多
[チャ/サ] 茶※

[タン] 短 単(單) 但 丹 端  
[ダン] 団(團) 段 断(斷) 壇 
[タン/ダン] 
[ショ] 且
・蛋「蛋白質/단백질」
・檀「檀家/단가」

[タツ] 達
[タン] 
[ダツ/タツ] 
・疸「黄疸/황달」
・獺 訓読みは「かわうそ」、韓国でかわうそは「水獺(수달)」

[タン] 担(擔) 胆(膽) 
[ダン] 談 淡
・痰「痰咳/담해」たんとセキ

[トウ] 答 踏

[トウ] 当(當) 党(黨) 唐 糖※
[ドウ] 堂 
・撞「撞球/당구」ピリヤードのこと

[タイ] 貸 袋 対(對) 待 帯(帶) 隊 戴
[ダイ] 大 代 台(臺)※

[タク] 宅※

[トク] 徳(德)

[ト] 図(圖) 徒 都 途 塗 賭 渡 
[ド] 度
[トウ] 刀 島 到 倒 盗 陶 悼 逃 
    桃 稲(稻) 
[ドウ] 道 導
[ドウ/トウ] 
[チョウ] 挑 跳
・鍍「鍍金(めっき)/도금」
・涛 韓国では波のことを波濤(파도)と言う
・萄「葡萄(ぶどう)/포도」

[トク] 督 篤 禿 涜(瀆)
[ドク] 独(獨) 読(讀) 毒
・禿 訓読みは「はげ」
 韓国ではハゲワシのことを「禿수리(독수리)」と言う
・涜「冒涜(모독)」

[トン] 豚 頓 沌 敦
・沌「混沌(혼돈)」

[トツ] 突

[トウ] 冬 東 凍 棟 
[ドウ] 同 銅 洞※ 胴 動 童 瞳 憧
[ドウ/トウ] 
・董「骨董品/골동품」

[ト] 斗
[トウ] 豆 頭 痘
[ドク] 読※
[ト/ズ] 
[トウ/ズ] 
・杜「杜絶/두절」途に書き換える
・逗「逗留/두류」

[トン] 屯 
[ドン] 鈍
・遁「遁走/돈주」

[トク] 得

[トウ] 等 灯(燈) 登 藤 騰 謄 

⑤ ㄹ

[ラ] 裸 羅 
[ラッ/ラ] 
・螺「螺旋/나선」
・喇「喇叭(ラッパ)/나팔」

[ラク] 楽(樂) 落 絡 酪 
[ダク] 諾※
・烙「烙印/낙인」

[ラン] 卵 乱(亂) 欄 
[ナン] 難※

[ラツ] 辣
[ラツ] 
・剌「溌剌/발랄」

[ラン] 嵐 覧(覽) 濫 藍

[ラ] 拉 
[ロウ] 蝋(蠟)
・蝋「蜜蝋/밀랍」
 蝋燭の蝋 韓国では蝋燭を「초」と言う

[ロウ] 郎(郞) 廊(廊) 朗 浪 
・狼「狼狽/낭패」訓読みは「おおかみ」

[ライ] 来(來)

[レイ] 冷

[リャク] 略 
・掠「掠奪/약탈」略に書き換える

[リョウ] 良 両(兩) 涼 量 糧 梁 亮
    諒 輛
・梁「橋梁」
・諒「諒解」了で書き換える
・輛「車輛」両で書き換える

[リョ] 旅 慮 呂 侶
[レイ] 麗 励(勵) 戻(戾) 
・黎「黎明/여명」

[リョク/リキ] 力
[レキ] 歴(歷) 暦(曆) 轢 瀝
・轢「軋轢/알력」
・瀝「披瀝/피력」歴で書き換える

[レン] 恋(戀) 練 錬(鍊) 連 聯 憐
    蓮 煉
・聯「關聯/관련」連で書き換える
・憐「憐憫/연민」
・蓮「蓮根/연근」
・煉「煉炭/연탄」練で書き換える

[レツ] 劣 列 烈 裂

[レン] 廉 
・斂「収斂/수렴」

[リョウ] 猟(獵)

[レイ] 令 齢(齡) 零 霊(靈) 鈴 
[リョウ] 領
[ネイ] 寧※
・嶺 訓読み「みね」峰(봉)で書き換える

[レイ] 礼(禮) 例 隷

[ロ] 路 露 炉(爐) 芦(蘆) 鷺
[ロウ] 労(勞) 老
[リョ] 虜(虜)
[ド] 怒※
・芦 訓読み「あし」
・鷺「白鷺(しらさぎ)/백로」

[リョク] 緑(綠)
[ロク] 録(錄) 鹿 麓 禄(祿) 
・禄「福禄(복록)」

[ロン] 論

[ロウ] 弄 籠 
・朧「朦朧/몽롱」

[ライ] 頼(賴) 雷
[ロ] 賂

[リョウ] 料 了 僚 寮 療 瞭

[リュウ] 竜(龍)

[ルイ] 涙(淚) 累 塁(壘) 
[ロウ] 漏 楼(樓)

[リュウ] 流 硫 柳 留 溜 瘤 榴
[ル] 瑠
[ルイ] 類
[リュウ/ル] 
[ビュウ] 
・溜「蒸溜/증류」留に書き換える
・瘤 訓読み「こぶ」
・榴「手榴弾/수류탄」「石榴(ざくろ)/석류」
・琉「琉璃(るり)/유리」瑠に書き換える
 韓国では瑠璃はるり、琉璃はガラスのこと
・謬「誤謬/오류」

[リク] 陸 
[ロク] 六※
・戮「殺戮/살육」
 語頭ではないが륙のㄹが脱落する(慣用)

[リン] 倫 輪

[リツ] 律 率※ 慄
[リツ/リ] 

[リュウ] 隆

[ロク] 肋 勒
・肋「肋骨/늑골」
・勒「弥勒菩薩/미륵보살」

[リン] 
・凛 「凛々しい」「凛として」の凛

[リョウ] 陵 凌 稜
・凌「凌駕/능가」
・稜「稜線/능선」

[リ] 里 理 裏 利 痢 梨 離 璃 吏 
   履 李 裡 罹
・裡「秘密裡」裏に書き換える
・罹「罹災/이재」

[リン] 隣 鱗 燐 躙 驎 麟
・鱗「逆鱗/역린」訓読み「うろこ」
・燐 元素のひとつ
・躙「蹂躙/유린」
・驎「騏驎/기린」一日に千里を駆ける馬のこと
・麟「麒麟/기린」キリン、騏驎も麒麟も日本では麒麟

[リン] 林 臨 
・淋「淋巴腺/임파선」

[リツ] 立
[リュウ] 粒

⑥ ㅁ

[マ] 馬 麻 磨 魔 摩

[マク] 幕 膜
[バク] 漠
[バク/マク] 
・莫「莫大/막대」

[マン] 万(萬) 満(滿) 慢 漫
[バン] 晩 蛮(蠻)
[ワン] 湾(灣)

[マツ] 末 抹

[モウ] 妄 網
[ボウ] 亡 忘 忙 望
  

[マイ] 毎(每) 妹 昧 埋 枚
[バイ] 売(賣) 買 梅 媒
[ホウ/ボウ] 
・呆「痴呆/치매」

[ミャク] 脈
[バク] 麦(麥)

[モウ] 猛 
・孟「孟子/맹자」

[メン] 免 面 綿 麺(麵)
[ミン] 眠
[ベン] 勉
  

[メツ] 滅
[ベツ] 蔑

[メイ] 名 銘 明 命 鳴 冥

[モウ] 毛 耗
[ム] 矛
[モ/ボ] 模
[ボ] 母 募 慕 暮
[ボウ] 冒 帽 某 謀 貌
[ブ] 侮

[モク] 木 目
[ボク] 牧 睦

[ボツ] 没(沒)

[ム] 夢
[モウ] 蒙 朦
・蒙「啓蒙/계몽」
・朦「朦朧/몽롱」

[ビョウ] 苗 描 猫 
[ボ] 墓
[ボウ] 
・卯 十二支の四番目

[ム] 無 務
[ブ] 武 舞 霧
[ボウ] 貿
[ボ] 
・戊 十干の第五

[モク] 黙(默)
[ボク] 墨(墨)

[モン] 門 問 紋
[ブン] 文 蚊 聞
[フン] 
・吻「接吻/접문」

[ブツ] 物
[モチ] 
[フン] 
・勿「勿論/물론」
・刎「自刎/자문」

[ミ] 未 味
[ビ] 美 微 尾 眉
[ビ/ミ] 弥(彌)
[メイ] 迷
[ベイ] 米
  

[ミン] 民
[ビン] 敏 
・憫「憐憫/연민」

[ミツ] 密 蜜

⑦ ㅂ

[ハク] 拍 泊 迫 舶 博 薄 剥
[バク] 縛 
[ボク] 朴 僕
・駁「反駁/반박」

[ハン] 半 伴 畔 班 斑 飯 般 搬 頒
[ハン/ホン] 反 
[バン] 盤
[ヘン] 返
・叛「謀叛/모반」反に書き換える

[ハツ] 発(發) 髪(髮)  
[バツ] 抜(拔)  
[ボツ] 勃 
・醗「醗酵/발효」発に書き換える
・跋「跋扈(ばっこ)/발호」
・渤「渤海/발해」海の名前

[ホウ] 方 訪 放 芳 倣 邦 彷 幇
[ボウ] 坊 防 妨 紡 肪 傍 房 
・彷「彷彿/방불」
・幇「幇助/방조」
・膀「膀胱/방광」

[ハイ] 配 背 杯 拝(拜) 輩 排 俳 
    徘 胚
[バイ] 倍 培 賠 陪
・徘「徘徊/배회」
・胚「胚芽/배아」
   

[ハク] 白 伯 柏 帛
[ヒャク] 百
・帛「幣帛/폐백」日韓で意味が異なる

[ハン] 繁(繁) 藩
[バン] 番
[ホン] 翻
[ハン/ボン] 煩

[バツ] 罰 伐 閥

[ハン] 帆 汎 犯 氾 範
[ハン/ボン] 凡
[ボン] 
・梵「梵語/범어」

[ホウ] 法

[ヘキ] 壁 璧 癖 
[ビャク] 
・碧「紺碧/감벽」
・闢「開闢/개벽」
  

[ヘン] 辺(邊) 変(變) 
[ベン] 便※ 弁(辨・辯)※

[ベツ] 別

[ヘイ] 兵 丙 並(竝) 併(倂) 柄 餅(餠) 
   塀(塀)
[ビョウ] 病
[ヘイ/ビョウ] 屏(屛)
[ビン] 瓶
・屏「屏風/병풍」

[ホ] 歩(步) 保 補
[ホウ] 報 宝(寶)
[フ] 普 譜

[フク] 伏 服 福(福) 復※ 複 腹 覆
     
[ボク]  
・輻「輻射熱/복사열」
・卜「卜占/복점」

[ホン] 本

[ホウ] 奉 俸 峰(峯) 蜂 縫 逢 鋒
    烽 鳳
[ボウ] 棒
[フウ/ホウ] 封
・逢 訓読み「あ(う)」
・鋒「舌鋒/설봉」
・烽「烽火(のろし、ほうか)/봉화」
・鳳「鳳凰/봉황」

[フ] 不※ 父 夫 付 附 府 符 扶  
   負 浮 赴 富 婦 腐 釜 賦 敷 
   膚 訃 阜 埠 腑 孵 
[フク] 副 復※
[ブ] 部
[ボ] 簿
[ボウ] 剖
[ヒ] 否
・埠「埠頭/부두」
・腑「五臓六腑/오장육부」
・孵「孵化/부화」

[ホク] 北

[フン] 分 粉 紛 雰 憤 墳 噴 奮 
    扮 焚 糞
[ホン] 奔 
[ボン] 盆
・扮「扮装/분장」
・焚「焚書/분서」
・糞「糞尿/분뇨」

[フツ] 仏(佛) 払(拂) 不※ 弗 彿
・弗「弗素(フッ素)/불소」
  訓読みで「ドル」、韓国でも「ドル」の意味で使う
・彿「彷彿/방불」

[ホウ] 崩 棚 
・朋「朋友/붕우」

[ヒ] 比 批 非 悲 飛 肥 秘(祕) 妃 
   卑 碑 費 扉 誹 緋 匪 翡 蜚
   痺 婢 脾 砒
[ヒ/ヒツ] 泌
[ビ] 鼻 備 
[フツ] 沸
・誹「誹謗/비방」
・緋 韓国では「緋緞(비단)」絹の総称の意
・匪「匪賊/비적」
・翡「翡翠/비취」
・蜚「流言蜚語/유언비어」飛に書き換える
・痺「麻痺/마비」
・婢「奴婢/노비」
・脾「脾臓/비장」
・砒「砒素(ヒ素)/비소」
・琵「琵琶/비파」

[ヒン] 貧 頻 浜(濱) 賓 
[ビン] 
・顰「顰蹙/빈축」
・檳「檳榔/빈랑」

[ヒョウ] 氷 
[ヘイ] 
・憑「憑依/빙의」
・聘「招聘/초빙」

⑧ ㅅ

[サ] 査 詐 沙 砂 唆
[シ] 四 士 仕 死 史 使 思 私 
   糸(絲) 司 詞 飼 伺 嗣 師 賜 
   巳 祀 斯
[シャ] 社(社) 写(寫) 射 謝 舎 捨 
   斜 赦 邪 蛇
[ジ] 事 寺 辞(辭) 似
・巳 十二支の第六
・祀「祭祀/제사」
・斯「瓦斯(ガス)/와사」ガスのこと

[サク] 削 索※ 
・朔 「朔日(さくじつ、ついたち)/삭일」、陰暦の「ついたち」

[サン] 山 算 傘 産 散 酸

[サツ] 殺※ 
[サツ/サン] ☆撒
・撒「撒布/살포」散で書き換える

[サン] 三 杉
[シン] 森

[ジュウ] 渋(澁)
[ソウ] 挿

[ソウ] 相 想 霜 箱 喪 桑 爽
[ショウ] 床 商 尚(尙) 賞 償 傷  
    詳 祥(祥) 象 裳 嘗
[ジョウ] 上 状(狀) 常
・裳「衣裳/의상」装で書き換える
・嘗「臥薪嘗膽/와신상담」

[サイ/ソク] 塞※ 
[ジ] 璽

[サイ/ソク] 塞※ 
[ショク] 色
[サク] 索※

[セイ/ショウ] 生 省
[セイ] 牲
  

[セイ/サイ] 西
[セイ] 誓 逝
[ショ] 書 暑(暑) 署(署)
[ジョ] 徐 叙(敍) 序 
・恕 訓読み「ゆる(す)」韓国では容恕(용서)が許す意

[セキ] 石 席 夕 析 潟
[セキ/シャク] 昔 惜 
[シャク] 釈(釋)
  

[セン] 先 線 腺 船 宣 仙 旋 鮮 
    選 扇 羨 
[ゼン] 善 禅(禪) 繕 膳

[セツ] 説(說) 設 雪
[ゼツ] 舌

[セン] 繊(纖) 
・閃「閃光/섬광」

[セツ] 摂(攝)
[ショウ] 渉(涉)
[ヨウ] 葉※

[セイ] 成 盛 誠 性 姓 星 聖 声(聲)
[セイ/ショウ] 省※
[ジョウ] 城

[サイ/セイ] 歳(歲)
[サイ] 細
[セイ/セ] 世
[セイ] 勢
[ゼイ] 税
[セン] 洗
[セツ] 説(說)※

[ソ] 素 訴 遡 塑 疎 蘇 蔬
[ソウ] 掃 騒(騷) 巣(巢)
[ショ] 所
[ショウ] 小 少 笑 召 昭 紹 沼 消
    焼(燒) 
・蘇「蘇生/소생」
・蔬 韓国では「菜蔬/채소」野菜

[ソク] 束 速 
[ゾク] 俗 属(屬) 続(續) 

[ソン] 損 孫 遜

[ソツ/リツ] 率※

[ソウ] 送
[ショウ] 訟 松 
・誦「復誦/복송」唱で書き換える

[サ] 鎖
[サツ] 刷 殺※
[サイ] 砕(碎)

[スイ] 衰

[ス] 須
[ス/スウ] 数(數)
[スイ] 水 垂 誰 睡 帥 遂 穂(穗) 
    粋(粹)
[シュ] 手
[シュウ] 収(收) 修 酬 獣(獸)
[ジュ] 寿(壽) 受 授 需
[ズイ] 随(隨) 髄(髓)
[ソウ] 捜(搜) 痩(瘦)
[ユ] 輸
   

[シュク] 宿 淑 粛(肅) 叔
[ジュク] 熟 塾

[シン] 唇
[シュン] 瞬
[ジュン] 旬 殉 純 順 巡 盾 循
  

[ジュツ] 術 述 
・戌 十二支の第十一

[スウ] 崇

[シツ] 膝

[シツ] 湿(濕)
[シュウ] 習 拾 襲

[ショウ] 昇 升 承 勝
[ジョウ] 乗(乘) 縄(繩)
[ソウ] 僧
  

[シ] 市 矢 始 柿 視(視) 試 詩
[ジ] 時 侍
[ジ/シ] 示
[シ/セ] 施
[ゼ] 是

[シキ] 式 識※ 
[ソク] 息
[ショク] 食 飾 植 殖 拭

[シン] 身 申 伸 紳 信 辛 新 薪 
    神(神) 臣 慎(愼) 娠 
[ジン] 迅 腎

[シツ] 失 室 
[ジツ] 実(實)

[シン] 心 芯 深 審 
[ジン] 甚 尋
[チン] 沈※

[ジュウ] 十※

⑨ ㅆ

[ソウ] 双(雙)

[シ] 氏

➉ ㅇ

[ア] 亜(亞) 我 
[ガ] 牙 芽 雅 餓
[ジ] 児(兒)

[アク] 悪(惡)※ 握
[ガク] 岳(嶽) 顎
[ラク/ガク] 楽(樂)※

[アン] 安 案 
[ガン] 

[エツ] 謁

[アン] 暗 
[ガン] 岩 巌(巖)

[アツ] 圧(壓) 
[オウ] 押

[オウ] 央 
[ギョウ/コウ] 仰

[アイ] 愛 曖 哀 
[ガイ] 涯 崖
・埃 訓読み「ほこり」

[エキ] 液
[ヤク] 厄
[ガク] 額
  

[オウ] 桜(櫻) 鸚 鶯
・鸚「鸚鵡(おうむ)/앵무」韓国でオウムは앵무새
・鶯 訓読み「うぐいす」

[ヤ] 野 夜 冶 也 耶
・耶「有耶無耶/유야무야」

[ヤク] 約 薬(藥) 躍
[ジャク] 若 弱

[ヨウ] 羊 洋 様 陽 揚 養 瘍 
[ジョウ] 壌(壤) 譲(讓) 嬢(孃) 醸(釀)
・楊「楊枝(ようじ)/양지」「楊貴妃/양귀비」

[ゴ] 語
[ギョ] 魚 漁
[ギョ/ゴ] 御
  

[オク] 億 憶 臆
[ヨク] 抑

[ゲン] 言
[エン] 
・焉「終焉/종언」

[ゲン] 厳(嚴)

[ギョウ] 業

[ヨ] 余(餘) 与(與) 輿
[ニョ] 如
[ジョ] 
・輿 輿玉の輿
・汝 訓読み「なんじ」
  

[ヤク] 訳(譯)
[ヤク/エキ] 役
[エキ] 駅(驛) 疫 
[エキ/イ] 易
[イキ] 域 
[ギャク] 逆
・亦 訓読み「また」、韓国では亦是(역시)が「やはり」の意

[エン] 沿 延 宴 演 縁(緣) 煙 鉛 
[ケン] 研(硏) 
[ナン] 軟
[ゼン/ネン] 然
[ネン] 燃

[エツ] 悦(說) 閲(閱)
[ネツ] 熱

[エン] 炎 塩(鹽) 艶
[セン] 染

[ヨウ] 葉※

[エイ] 永 泳 詠 英 映 栄(榮) 
    営(營) 影 
[ゲイ] 迎

[エイ] 鋭(銳) 
[ケイ] 詣
[ゲイ] 芸(藝)※ 
[ヨ] 予(豫)※ 誉(譽) 預

[オ] 呉(吳) 
[アク/オ] 悪(惡)※
[オウ] 奥
[ウ] 
[ゴ] 午 五 悟 誤 吾 娯(娛)
・嗚「嗚咽/오열」
・烏 訓読み「からす」「烏合之衆/오합지중」
・吾 訓読み「われ」
・娯「娯楽/오락」

[オク] 屋 
[ヨク] 沃
[ゴク] 獄
[ギョク] 玉

[オン] 温(溫) 穏(穩)

[オウ] 翁
[ヨウ] 擁

[カ] 渦
[ガ] 瓦 
・臥「臥薪嘗膽/와신상담」

[ワン] 腕
[カン] 完 緩 
[ガン] 玩 頑

[オウ] 王 往 旺

[ワイ] 歪 矮
・歪「歪曲/왜곡」
・矮「矮小/왜소」

[ガイ] 外
[ワイ] 
[イ] 畏
・猥「猥褻/외설」

[ヨウ] 要 曜 腰 妖 窯 揺(搖) 
    謡(謠)  
[ラク/ガク] 楽※
[オウ] 凹
・遥「逍遙/소요」

[ヨク] 浴 欲 
[ジョク] 辱
・慾 欲で書き換える

[ヨウ] 用 容 溶 踊 庸
[ユウ] 勇 湧
[ジョウ] 冗

[ウ] 雨 宇 
[ウ/ユウ] 右
[ユウ] 友 郵 憂 優 又 
[ギュウ] 牛
[グ] 愚 虞
[グウ] 偶 遇 隅
・尤 訓読み「もっと(も)」
    

[キョク] 
・旭「旭日/욱일」

[イン] 韻 
[ウン] 運 雲 
・云「云云/운운」

[ウツ] 鬱

[ユウ] 雄 熊

[エン] 円(圓) 園 遠 猿 援 媛 怨 
[イン] 員 院
[ゲン] 元 原 源
[ガン] 願

[エツ] 越
[ガツ/ゲツ] 月

[イ] 位 囲(圍) 委 萎 威 胃 偉 緯 
   違 慰 尉 為(爲)  
[エイ] 衛(衞)
[ギ] 偽(僞)
[キ] 危
・謂「所謂(いわゆる)/소위」

[ユ] 油 諭 愉 癒 喩
[ユウ] 有 遊 誘 裕 幽 猶 悠  
[ユ/ユウ/ユイ] 由
[ニュウ] 乳 
[イ/ユイ] 遺 唯 
[イ] 維
[ヨウ] 幼
・酉 十二支の第十
・惟「思惟/사유」

[イク] 育
[ニク] 肉

[ジュン] 潤 
・閏「閏年(うるうどし)/윤년」

[リツ/ソツ] 率※

[ユウ] 融

[イン] 隠(隱)
[オン] 恩
[ギン] 銀

[オツ] 乙

[イン] 飲 淫 陰
[オン] 音
[ギン] 吟
  

[キュウ] 泣
[ユウ]
・邑 地方行政区分で市町村の下の行政単位、日本の「~町」に相当

[オウ] 応(應)

[イ] 衣 依 医(醫) 意 椅
[ギ] 義 議 儀 疑 擬 宜

[イ] 異 移 以 己 夷
[イ/エキ] 易※
[ニ] 弐(貳)
・夷「夷狄/이적」

[エキ] 益
[ヨク] 翼 翌

[イン] 引 印 因 姻 
[イン/エツ] 咽
[ジン/ニン] 人 
[ジン] 仁
・寅 十二支の第三

[イチ/イツ] 一
[イツ] 逸
[ニチ/ジツ] 日

[ニン] 任 妊(姙) 
[ジン/ニン] 
・壬 十干の第九

[ニュウ] 入

[ジョウ] 剰(剩)

⑪ ㅈ

[シャ] 者 煮 
[シ] 姉 紫 姿 資 恣 諮 雌 刺※
[シ/ス] 子
[ジ] 字 自 慈 磁 滋

[サク] 作 昨 
[シャク] 酌 爵

[サン] 桟(棧)
[ザン] 残(殘) 

[サン] 蚕(蠶)
[ザン] 暫
[セン] 潜(潛)

[ザツ] 雑(雜)

[ショウ] 粧 将(將) 奨(奬) 章 障 掌 
    匠 
[ジョウ] 場 丈 状(狀)※ 
[ソウ] 壮(壯) 荘(莊) 装 葬
[ゾウ] 蔵(藏) 臓(臟)
[チョウ] 長 帳 張 腸
・醬 醤油の醤、韓国では醤油は간醬(간장)
  

[サイ] 再 災 才 裁 栽 載 宰 斎(齋)
[ザイ] 在 材 財

[ソウ] 争(爭)

[チョ] 貯 著(著) 箸
[テイ] 低 底 抵 邸

[ゾク] 賊
[ジャク/セキ] 寂
[セキ] 赤 積 績 籍 跡
[テキ] 笛 的 適 敵 摘 滴
[チャク] 嫡

[ゼン] 全
[セン] 戦(戰) 専(專) 銭(錢) 詮
[テン] 典 展 転(轉) 填(塡)
[デン] 伝(傳) 田 電
[テン/デン] 殿

[セツ] 切 折 節 窃(竊)
[ゼツ] 絶

[テン] 店 点(點)
[ネン] 粘
[セン] 占
[ゼン] 漸

[セツ] 接
[チョウ] 

[ショウ] 晶
[ジョウ] 情 浄(淨) 錠
[チョウ] 町 頂 
[チョウ/テイ] 丁
[テイ] 亭 停 程 定 庭 廷 訂 呈 
    貞 偵 艇 
[セイ] 政 整 征 精(精)
[セイ/ショウ] 正 井
[セイ/ジョウ] 静(靜)

[セイ/サイ] 斉(齊)
[セイ] 制 製
[テイ] 提 堤 帝 弟
[サイ] 祭 際 済(濟)
[ザイ] 剤(劑)
[ダイ] 第 題
[ジョ] 除
[ショ] 諸(諸)

[チョウ] 鳥 朝 潮 兆 弔 調 嘲 眺 
     彫 釣
[ジョ] 助
[ショウ] 照 詔
[ジョウ] 条(條)
[ゾウ] 造
[ソウ] 燥 操 繰 藻 曹 槽 遭 爪
[ソウ/サッ] 早
[ソ] 組 祖(祖) 租 粗 阻 措
  

[ソク] 足
[ゾク] 族

[ソン/ゾン] 存
[ソン] 尊

[ソツ] 卒
[セツ] 拙

[ショウ] 鐘
[ソウ] 宗 踪 
[シュ] 種 腫
[シュウ] 終
[ジュウ] 従(從) 縦(縱)
・綜「綜合/종합」総に書き換える
  「錯綜/착종」

[サ] 左 佐
[ザ] 座 挫 

[ザイ] 罪

[シュ] 主 朱 珠 株 酒 呪 
[シュウ] 舟 周 週 州 洲
[ジュウ] 住
[チュウ] 注 柱 駐 昼(晝) 宙 鋳(鑄)
     肘 酎
[ソウ] 走 奏

[チク] 竹

[シュン] 俊
[ジュン] 準 准 遵

[シュウ] 衆
[チュウ] 中 仲
[ジュウ/チョウ] 重

[ソク] 即(卽)

[シツ] 

[ジュウ] 汁

[ショウ] 症 証(證) 
[ジョウ] 蒸
[ソウ/ゾ] 曽(曾)
[ゾウ] 増(增) 贈 憎

[チ] 知 地 池 遅(遲) 
[ジ/チ] 持
[シ] 止 支 枝 肢 志 誌 指 脂  
   紙 祉 至 旨 芝 之 漬 摯
   
[シキ] 識※

[ショク] 職 
[ショク/シキ] 織
[チョク/ジキ] 直

[シン] 真(眞) 進 診 振 震 津 
[ジン] 尽(盡) 陣
[チン] 珍 陳 鎮(鎭)
・辰 十二支の第五

[シツ] 質 叱 疾 嫉
[チツ] 秩 迭 窒
[テツ] 

[チン] 朕

[シツ] 執
[シュウ] 集

[チョウ] 澄 徴(徵) 懲(懲) 

⑫ ㅊ

[チャ/サ] 茶※
[サ] 差
[シャ] 車※ 遮
[シャク] 借
[ショ] 且
[ジ] 次

[チャク] 着
[サク] 錯 搾
[ソク] 捉

[サン] 賛(贊) 讃(讚)
・讃 賛で書き換える

[サツ] 札 察 擦

[サン] 参(參) 惨(慘) 
[ザン] 斬 慚 慙
・慚「無慚/무참」残に書き換える
・慙「無慙/무참」残に書き換える

[ソウ] 倉 創 窓 
[ショウ] 彰 唱  
[チョウ] 腸 暢
・蒼「鬱蒼/울창」
・暢「流暢/유창」

[サイ] 菜 彩 採 
・采「喝采/갈채」

[セキ] 責 
[サク] 策
[サツ/サク] 冊

[ショ] 処(處)
[サイ] 妻

[セキ] 斥 隻 戚 
[シャク] 尺
[タク] 拓※
[シ] 刺※

[セン] 川 千 泉 薦 践(踐) 浅(淺) 
    賎(賤)
[テン] 天
・賎「卑賤/비천」

[テツ] 哲 鉄(鐵) 徹 撤

[テン] 添
[セン] 
・尖 韓国では先端技術を尖端技術(첨단기술)と言う

[ジョウ] 畳(疊)
[チョウ] 
[ショウ] 
・帖「手帖/수첩」帳に書き換える

[チョウ] 聴(聽) 庁(廳)
[セイ/ショウ] 青(靑) 清(淸)
[セイ/シン] 請
[セイ] 晴(晴)

[テイ] 締 逓(遞)
[タイ] 体(體) 滞(滯) 替 逮 
[セツ] 切※

[ショ] 初
[ショウ] 招 焦 梢 憔
[チョウ] 超
[ビョウ] 秒
[ソウ] 草
[ソ] 礎
[サク] 酢 
・梢「末梢神経/말초신경」
・憔「憔悴/초췌」
  

[ソク] 促
[ショク] 触(觸) 嘱(囑)
[ショク/ソク] 
・燭「蠟燭/납촉」会話では「초」と言う

[ソン] 村

[ソウ] 総(總) 聡(聰)
[ジュウ] 銃
・聡「聡明/총명」

[サツ] 撮

[サイ] 最 催

[スウ] 枢(樞)
[シュウ] 秋 醜
[チュウ] 抽
[スイ] 推
[ツイ] 追 墜

[チク] 蓄 畜 築 逐
[シュク] 祝 縮 蹴
[チュウ] 
・丑 十二支の第二
  

[シュン] 春

[シュツ] 出

[チュウ] 虫(蟲) 忠 
[ジュウ] 充
[ショウ] 衝

[スイ] 悴 膵 
・憔「憔悴/초췌」
・膵「膵臟/췌장」

[スイ] 吹 酔(醉) 
[シュ] 取 趣 
[シュウ] 臭 就 

[ソク] 測 側

[ソウ] 層(層)

[チ] 治 値 置 稚 致 緻 恥 痴(癡)
[シ] 歯(齒)

[チョク] 勅
[ソク] 則

[シン] 親

[シチ] 七
[シツ] 漆

[チン] 沈
[シン] 侵(侵) 浸(浸) 寝(寢) 針 

[チツ] 
・蟄「蟄居/칩거」

[ショウ] 称(稱)

⑬ ㅋ

[カイ] 快

⑭ ㅌ

[タ] 他
[ダ] 打 妥 堕(墮) 惰 
・楕「楕円形/타원형」

[タク] 卓 濯 拓※ 託 
[ダク] 濁
・托「托鉢/탁발」

[タン] 炭 誕 嘆 但 歎 憚
[ダン/タン] 
[ダン] 弾(彈)
・歎「歎息/탄식」嘆で書き換える
・憚「忌憚/기탄」
  

[ダツ] 脱(脫) 奪

[タン] 探 
・耽「耽溺/탐닉」

[トウ] 搭 塔

[トウ] 湯 糖※ 蕩 盪
・蕩「放蕩/방탕」
・盪「脳震盪/뇌진탕」

[タイ] 態 泰 台(颱) 胎 怠 
[タイ/タ] 太 
[タ] 汰
[ダ] 
・殆 訓読みで「ほとん(ど)」「あや(うい)」
  韓国では危殆롭다(위태롭다)で危ない、危ういの意
・兌「兌換/태환」

[タク] 択(擇) 沢(澤) 宅※
  

[トウ] 
・撐 支撐하다(지탱하다)長い間支える、持ちこたえる
  

[チョ] 
・攄 攄得하다(터득하다)会得する

[ト/ド] 土
[ト] 吐 
[トウ] 討

[ツウ] 通 痛  
[トウ] 統 筒 
[ドウ] 洞※

[タイ] 退 堆

[トウ] 投 透 妬 闘(鬪) 
・套「外套/외투」コートのこと

[トク] 特

[チン] 
・闖「闖入/틈입」

⑮ ㅍ

[ハ] 破 派 波 把 爬 播
[ヒ] 罷
[バ] 婆
・播「伝播/전파」

[ハン] 判 販 版 坂 阪
[ハン/バン] 板
[ベン] 弁(瓣)※

[ハチ] 八
[ハ] 
・叭「喇叭(らっぱ)/나팔」

[ハ] 覇 
[ハイ] 敗
[バイ] 貝 唄

[ボウ] 膨

[ヘン] 片 編 偏 遍 篇 扁  
[ベン/ビン] 便※
・篇「前篇/전편」「後篇/후편」編で書き換える
・扁「扁桃腺/편도선」

[ヘン] 
・貶「毀誉褒貶(きよほうへん)/훼예포폄」

[ヘイ/ビョウ] 平
[ヒョウ] 評
[ヘイ] 坪

[ヘイ] 閉 弊 幣 蔽 陛
[ハイ] 肺 廃(廢)

[ホ] 捕 舗(鋪) 浦 哺
[ホウ] 包 泡 砲 抱 胞 飽 褒  
    鮑 抛 
[ボウ/バク] 暴
[フ] 布 怖
・疱「水疱/수포」
・鮑 訓読み「あわぴ」
・抛「抛棄/포기」放で書き換える

[ボウ/バク] 暴
[バク] 爆 
[フク] 幅
・瀑「瀑布/폭포」滝のこと

[ヒョウ] 表 俵 標 票 漂 
・剽「剽窃/표절」盗作のこと

[ヒン] 品 
[リン/ヒン] 
・稟「稟議/품의」

[フウ] 風 諷 楓
[ホウ] 豊(豐)
・諷「諷刺/풍자」風に書き換える
・楓 訓読み「かえで」

[ヒ] 避 皮 被 疲 彼 披

[ヒツ] 匹 筆 必 
・畢「畢竟/필경」 

[ボウ] 乏 
[ヒツ] 
・逼「逼迫/핍박」

⑯ ㅎ

[カ] 何 河 荷 夏 
[カ/ゲ] 下
[ガ] 賀
・瑕「瑕疵/하자」
  

[カク] 鶴
[ガク] 学(學)
[ギャク] 虐 
・謔「諧謔/해학」

[カン] 漢 寒 閑 韓 汗 旱 翰
[コン] 恨
[ゲン] 限
・旱「旱魃/한발」干に書き換える
・翰「書翰/서한」簡に書き換える

[カツ] 割 轄

[カン] 艦 陥(陷) 
[ガン] 含

[ゴウ] 合

[コウ] 抗 航 恒(恆) 項 港 降※ 
    
[コウ/ギョウ/アン] 行※

[カイ] 海 解 諧 楷 
[ガイ] 害 該 骸 
・邂「邂逅/해후」
・亥 十二支の第十二
  

[カク] 核
[ガイ] 劾

[ギョウ/ギョウ/アン] 行※
[コウ] 幸
[キョウ] 

[キョウ] 享 響 
[キョウ/ゴウ] 郷
[コウ] 向 香
・饗「饗宴/향연」
   

[キョ] 許 虚(虛) 
・墟「廃墟/폐허」

[ケン] 軒 憲 
[ケン/コン] 献(獻) 

[ケツ] 
・歇「間歇的/간헐적」
  

[ケン] 験(驗) 険(險) 

[カク] 革

[ケン] 賢 県(縣) 懸 顕(顯)  
[ゲン] 現 玄 弦 舷 絃 眩
[音読みなし] 峠() 
・絢「絢爛/현란」
・絃「絃樂器/현악기」弦で書き換える
・眩「眩惑/현혹」幻で書き換える
・峴「論峴洞/논현동」「阿峴洞/아현동」など地名に多く使われている。 

[ケツ] 血 穴 

[ケン/ゲン] 嫌

[キョウ] 協 脇 脅 挟(挾) 狭(狹) 
    峡(峽) 頬(頰)  

[ケイ] 兄 形 刑 型 蛍(螢) 
[コウ] 衡
[コウ/ホウ] 
  

[ケイ] 恵(惠) 
[スイ] 
・彗「彗星/혜성」

[コ] 戸(戶) 呼 湖 弧 虎 乎 狐
[コウ] 好 
[ゴ] 互 護 
[ゴウ] 号(號) 豪 壕 毫
・乎「断乎/단호」固で書き換える
・壕「塹壕/참호」
・毫「揮毫/휘호」
   

[コク] 酷
[ワク] 惑 
・或 訓読み「あ(る)」「ある(いは)」
  或是(혹시)で「もしかして/ひょっとして」

[コン] 混 婚 魂 
・昏「昏睡/혼수」

[コツ] 忽 惚
・忽「忽然/홀연」
・惚「恍惚/황홀」

[コウ/ク] 紅
[コウ] 虹 鴻 弘
[キョウ] 洪 
・鴻「鴻鵠/홍곡」

[カ] 火 化 花 貨 靴 華 禍 
[ガ] 画(畫)※
[ワ] 話 和

[カク] 確 拡(擴) 穫 
・攫「一攫千金/일확천금」

[カン] 患 換 喚 環 還 歓(歡) 宦 桓
[ガン] 丸 
[ゲン] 幻
・宦「宦官/환관」

[カツ] 活 滑

[オウ] 黄(黃)
[コウ/オウ] 皇 
[コウ] 荒 慌 
[キョウ] 況
・徨「彷徨/방황」

[カイ] 会(會) 回 灰 悔 懐(懷) 
    廻 恢 膾 獪 蛔
[カイ/エ] 絵
[ワイ] 賄
・廻「恢復/회복」回に書き換える
・恢「迂廻/우회」迂回、う回に書き換える
・膾「膾炙/회자」
・獪「老獪/노회」
・蛔「蛔虫/회충」回に書き換える

[カク] 画(劃)※ 獲

[オウ] 横(橫)

[コウ] 孝 効 酵 
[ギョウ] 暁(曉)

[ゴ/コウ] 後 
[コウ] 厚 侯 候 喉 后 
[キュウ] 朽 嗅
・逅「邂逅/해후」

[クン] 訓 勲(勳) 薫(熏)

[キ] 毀

[キ] 揮 輝 彙

[キュウ] 休
[ケイ] 携

[キョウ] 凶 胸 
・匈「匈奴/흉노」

[コク] 黒(黑)

[キツ] 
・吃「吃音/흘음」

[ケツ] 欠※

[キュウ] 吸 
[コウ/カツ] 
・恰 訓読み「あたか(も)」
  恰似(흡사)で酷似の意味

[キョウ] 興

[キ] 希 喜 姫(姬) 
[ギ] 犠(犧) 戯(戱)
・稀「稀薄/희박」希で書き換える

[キツ] 詰

3 頭音法則

語頭のㄹ、ㄴは脱落したり音が変わることがあります。
こちらを参照してください。
「頭音法則」の漢字一覧

韓国語の漢字語規則「頭音法則(語頭のㄹの脱落)」

4 読み方が2つ以上ある漢字一覧

1【降】
강 강수량(降水量)、승강기(昇降機:エレベーターのこと)
항 항복(降伏)
例外的に「항」と読む「降伏」を覚えておきましょう。あとは全て「강」です。
  
2【見】
견 견학(見学)、발견(発見)
현 알현(謁見)
例外的に「현」と読む「謁見」を覚えておきましょう。あとは全て「견」です。
  
3【欠】
결 결석(欠席)、결함(欠陥)

「결」は「缼」、「흠」は「欠」です。ふたつの漢字をひとつの漢字にまとめました。
「흠」は現代日本語では使いませんが、韓国語では「欠点」「欠けている」という意味で使います。

4【更】
경 변경(変更)、경정(更正)、경신(更新:記録の更新)
갱 갱신(更新:免許証などの有効期限の更新)、갱년기(更年期)
変える、変わるの意味で「경」、さらに、あらたまるの意味で「갱」です。「갱」と読む「免許の」と「更年期」、このふたつをしっかり覚えておきましょう。あとは全て「경」です。

5【亀】
귀 귀감(亀鑑)、귀갑(亀甲:亀の甲羅のこと)、귀두(亀頭)
균 균열(亀裂)
구 구미(亀尾:地名)
そもそも「亀」を使った言葉がほとんどありません。「균」は例外的な読み方で「亀裂」くらいしかありません。「구」と読むのも例外的で、地名しかありません。
  
6【金】
금 금속(金属)、금요일(金曜日)、금강산(金剛山:地名)
김 김(韓国の姓のひとつ)、김포공항(金浦空港:地名)
元々は姓も「금」でした。しかし、朝鮮時代の王は姓が李で、「金(Gold)」という姓は「李」より立派でけしからん、ということで読み方を「김」に変えさせました。地名には「김」も「금」もあります。

7【奈】
나 나락(奈落)
내 막무가내(莫無可奈:猪突猛進のこと)
「내」は例外的な読み方です。しかし「奈」を使った言葉がこのふたつくらいしかありません。

8【暖】
난 난방(暖房)、온난화(温暖化)
란 한란계(寒暖計)
例外的に「란」と読む「寒暖計」を覚えておきましょう。あとは全て「난」です。
   
9【怒】
노 분노(憤怒)、격노(激怒)
로 희로애락(喜怒哀楽)
「로」と読む「喜怒哀楽」を覚えておきましょう。あとは全て「노」です。
  
10【糖】
당 당분(糖分)、당뇨병(糖尿病)
탕 사탕(砂糖:キャンディーのこと)、설탕(雪糖:砂糖のこと)
水に溶ける甘みのある炭水化物は「당」、あめ(キャンディー)や砂糖は「탕」
   
11【台】
대 대만(臺灣)、등대(燈臺)、침대(寢臺)ベッドのこと
태 태풍(颱風)
대は旧字で「臺」、태は旧字で「颱」、別の意味の漢字をひとつの「台」にまとめました。
  
12【宅】
댁 시댁(媤宅:夫の実家のこと)、댁내(宅内)
택 주택(住宅)、택배(宅配)
使い分けは慣用です。

13【読】
독 구독(購読)、독서(読書)
두 구두점(句読点)
読む意味で「독」、文の区切りの意味で「두」
  
14【洞】
동 동굴(洞窟)、명동(明洞:住所)
통 통찰력(洞察力)
ほらあなの意味と住所表記で「동」、見通す意味で「통」
  
15【楽】
락 오락실(娯楽室:ゲームセンターのこと)、낙관적(楽観的)
악 음악(音楽)、악기(楽器)
요 요산요수(楽山楽水)
「楽しい」とか「楽」の意味で「락」、「音楽」の意味で「악」です。
「락」は頭音法則で語頭に来た時「낙」になります。
「요」と読むのは四字熟語の時だけです。

16【諾】
락 허락(許諾)、내락(内諾)
낙 승낙(承諾)、응낙(応諾)
本来は「락」です。「승락」「응락」です。「승락」「응락」の発音は『流音化』して「승낙」「응낙」になります。『流音化』は、パッチムが[ㅁ]または[ㅇ]の時、続く子音の[ㄹ]は[ㄴ]で発音するというルールです。ですので「락」と表記しても「낙」と読むのですが、表記自体を「낙」にして「승낙」「응낙」としています。
  
17【論】
론 결론(結論)、토론(討論)
논 논의(論議)、의논(議論)
頭音法則で「논」となります。「議論」は例外です。
  
18【戮】

육 육살(戮戮)、살육(殺戮)
頭音法則で「육」になります。「殺戮」は例外です。
日常使う言葉は「殺戮」くらいです。
  
19【率】
률 능률(能率)、확률(確率)、
율 비율(比率)、효율(効率)、환율(換率:為替レートのこと)
솔 솔직(率直)、인솔(引率)
割合の意味で「률」、ひきいる、ありのままの意味で「솔」です。「률」は語頭で「율」になりますが、パッチムのない語とパッチムㄴのあとでも「율」になります。
   
20【弁】
변(弁)
변(辨) 변명(弁明)、변상(弁償)
변(辯) 변호(弁護)、웅변(雄弁)
판(瓣) 화판(花弁)、안전판(安全弁)
旧字で4つの漢字をひとつにまとめました。読み方は「변」と「판」の2つです。
「弁」は「冠、帽子」の意味ですが、現代語では使いません。
「瓣」は「花びら/気体や液体の出入りを調節するもの」、
「辨」は「わきまえる/処理する」
「辯」は「語る/述べる/言葉遣い」の意味です。
  
21【便】
변 변비(便秘)、대변(大便)
편 편리(便利)、남편(男便:夫の
つこと)、편의점(便宜店:コンビニのこと)
排泄物の意味で「변」、便利、好都合の意味で「편」
  
22【復】
복 왕복(往復)、복원(復元)
부 부흥(復興)、부활(復活)
戻る、帰るという意味で「복」、再びの意味で「부」と読みます。「부」と読むのはこのふたつくらいですので、ふたつをしっかり覚えておきましょう。
   
23【不】
부 부도(不渡:不渡りのこと)、부족(不足)、
불 불만(不満)、불편(不便)
「ㄷ」「ㅈ」が続く時「부」、それ以外は「불」です。
  
24【北】
북 북극(北極)、남북(南北)
배 패배(敗北)
方位の北は「북」、抽象的な意味(負けて北に逃げたという故事から)では「배」ですが、「배」は「패배(敗北)」くらいしかありません。
  
25【分】
분 분수(分数)、몇시몇분(何時何分)
푼 〇할〇푼(〇割〇分)
野球の打率などの「割・分・厘」の時と昔のお金の単位は「푼」
  
26【索】
삭 삭도(索道)、측삭(側索)
색 검색(検索)、색인(索引)
ひも、綱は「삭」、さがす、求めるは「색」
  
27【殺】
살 살인(殺人)、자살(自殺)
쇄 상새(相殺)、쇄도(殺到)、망쇄(忙殺)、뇌쇄(悩殺)、
「殺す」意味では「살」です。「쇄」と読むのは「減らす」意味と程度が甚だしいという場合です。「뇌쇄(悩殺)」は例外です。元々は「뇌살」でした。
   
28【状】
상 상태(状態)、상황(状況)
장 상장(賞状)、연하장(年賀状)
ようすの意味で「상」、書いたものは「장」
  
29【塞】
색 폐색(閉塞)、심근경색(心筋梗塞)
새 요새(要塞)、새웅지마(塞翁之馬)
塞ぐ意味で「색」、砦の意味で「새」、새웅지마(塞翁之馬)の「塞」は人名
  
30【説】
설 설명(説明)、소설(小説)
세 유세(遊説)
説き明かす、考えを述べる、意見、考え、話、物語の意味で「설」、説きすすめる意味で「세」
  
31【省】
성 반성(反省)、귀성(帰省)
생 생략(省略)
かえりみる、みまう意味で「성」、はぶく意味で「생」ですが、「省」を使った言葉自体がこのみっつくらいです。このみっつをしっかり覚えておきましょう。
   
32【識】
식 지식(知識)、유식자(有識者)
지 표지(標識)
知ることは「식」、印は「지」ですが、「지」は「표지(標識)」くらいしかありません。
  
33【十】
십 십일(十日)
시 시원(十月)
十月の時だけ例外です。
  
34【悪】
악 악마(悪魔)、악화(悪化)
오 오한(悪寒)、증오(憎悪)、혐오감(嫌悪感)
「悪い」意味では「악」です。「오」と読むのは、よくないことを強調する「ひどく」という意味で、このみっつを覚えておきましょう。
  
35【六】
육 육일(六日)
유 유월(六月)
六は本来は「륙」ですが頭音法則で「육」になります。しかし「六」が熟語として語中に来ることは店の屋号くらいしかありません。ですので「六」は「육」と覚えてしまって差し支えありません。六月の時だけ例外的に「유」です。
  
36【易】
이 용이(容易)、간이(簡易)
역 무역(貿易)、교역(交易)
易しいという意味で「이」、変えるとか取り換える意味で「역」です。
   
37【刺】
자 자극(刺戟:刺激の旧字体)、자수(刺繍)、풍자(風刺)
척 척살(刺殺)
読み分けは慣用的です。どちらも刺す意味で使います。このよっつを覚えておいてください。
  
38【切】
절 절단(切断)、간절(懇切)
체 일체(一切)
切る、ていねい、ひたすらの意味で「절」、すべての意味で「체」ですが、「체」と読むのは「일체(一切)」くらいしかありません。
   
39【車】
차 자동차(自動車)、유모차(乳母車:ベビーカーのこと)
거 자전거(自転車)、인력거(人力車」)、정거장(停車場:停留所のこと)
人が動かす車は「거」と読みます。「유모차(乳母車)」は例外です。「정거장(停車場)」は「정류장(停留場)」とも言います。「정류장(停留所)」のほうが新しい言葉です。
   
40【茶】
차 녹차(緑茶)、홍차(紅茶)
다 다도(茶道)、다과(茶菓)、다갈색(茶褐色)
飲み物は「차」、作法や色は「다」
   
41【拓】
척 개척(開拓)
탁 어탁(魚拓)、탁본(拓本)
開く、切り開くの意味で「척」、刷る、写し取る意味で「탁」このみっつを覚えておいてください。

42【暴】
포 횡포(横暴)、자포가기(自暴自棄)
폭 폭력(暴力)、폭로(暴露)
さらす意味では「폭」ですが、荒い、暴れる意味ではどちらも使います。使い分けは慣用です。
  
43【画】
화 화가(画家)、화면(画面)
획 기획(企画)、획기적(画期的)
「絵」の意味で「화」、「企てる」意味で「획」です。日本語では同じ漢字ですが、韓国では「絵」の意味は「畫」、「企てる」意味で「劃」です。「畫」を「企てる」意味でも使います。
   
「読み方がふたつ以上ある漢字」はまだありますが、地名や姓(名字)で使われる場合は割愛しました。漢字の専門家を目指すのでなければここまでで十分です。

※ 韓国語を楽しく学んでみませんか?

楽しく韓国語を学ぶなら新大久保の韓国語教室ハングルちゃんがおすすめ!
その理由を紹介します。

リーズナブルな料金体系で入会金も無料

入会時にレッスン代とは別にお支払いいただく費用はありません。

グループレッスンは定員6名、月に4回で総額3,800円

レッスンは毎週同じ曜日の同じ時間にあります。
新規の生徒さんにはレベルチェックを行っていますので、レベルの合わない生徒さんが同じクラスに入るということはありません。
振替は月に2回まで可能です。

プライベートレッスンは、月に4回の場合総額14,500円

通い方は自由です。月に1回でも10回でも、毎週同じ曜日の同じ時間でも、まったくばらばらでもかまいません。
予約の変更、キャンセルは、前日までにご連絡いただければ手数料は一切かかりません。
また、ご友人の方と2人、3人、4人でいらしていただくことも可能です。その場合のレッスン代の総額は、おひとりの時と同じです。つまりタクシーに乗るような感じをイメージしてください。総額が変わりませんので、たとえば2人で受けて割り勘すると、14,500円の半額、7,250円となります。

会話重視で「話せるようになる」を目標にしたレッスン

レッスンで習ったことは、講師は韓国語で話すので、初級のテキストが終わるころには、レッスンはほぼ100%韓国語になっています。

講師は全員韓国生まれ韓国育ちのネイティブ講師

全員きれいな標準語を話す20代から40代の優しい講師陣です。日本語ももちろん上手で、ほぼ全員が韓国語教員資格証を持っています。

防音設備の整った清潔な教室

静かできれいな教室で、落ち着いて勉強できます。

体験レッスンも無料

楽しく韓国語を学ぶなら新大久保の韓国語教室ハングルちゃんにお任せください。
オンラインでのレッスンも可能です。

コラム一覧

監修者

監修者の写真

<出身大学>

新丘大学家庭教育学部

<略歴>

ソウル出身。韓国語教育が専門分野。2006年に来日し、2011年より韓国語教室ハングルちゃんの共同経営者兼主任講師。 生徒たちが積極的に参加しやすい雰囲気を作り、能力を最大限に引き出す指導スタイルが評判。

監修者の写真

内田 昌弘 (うちだ まさひろ)

韓国語教室ハングルちゃん代表

<資格>

通訳案内士韓国語(国家資格)
日本語教育能力検定
高等学校と中学校教員1種免許状(数学)

<出身大学>

京都大学農学部卒業

<略歴>

東京生まれ千葉県育ち。韓国在住(歴)15年、1996年から2006年までの11年間は、韓国最大規模の語学学校(YBM学院)にて日本語部門の教授部長。2011年6月に韓国語教室ハングルちゃんをスタート。