Column コラム

Column

HOME//コラム//韓国でお酒を飲む時、たばこを吸う時のマナー、礼儀について

韓国の暮らし 7【生活習慣・一般常識・軍隊】

韓国でお酒を飲む時、たばこを吸う時のマナー、礼儀について

投稿日:2023年8月15日 | 最終更新日:2024年2月15日

韓国は儒教の国です。お酒を飲む時もたばこを吸う時も、年長者に対する礼儀が必要となります。礼儀の基本は年長者が先。そして必ず右手を使うことです。左手だけでお酒を注いだり受けたりしてはいけません。
ここではお酒を飲む時とたばこを吸う時の礼儀やマナーについてご紹介します。

目次 ▼

1 お酒を飲む時のマナー

一般的には右手で注ぎながら左手を添える

片手で注いではいけません。左手で注ぐのはもってのほかです。
両手で注ぎます。

受けるほうも両手で受けるのが礼儀

両手で丁寧に受けています。
お酒を注ぐほうの左手の添え方がかなり中途半端ですが、ぎりぎり添えています。

両手で丁寧に受けるほどではない時も左手を添えるのが礼儀

両手で受けるか、左手を添えるだけかは、お互いの人間関係で違ってきます。

お酒を注ぐときは、必ずコップが空になってから注ぐ

日本のように途中で注ぎ足すのはダメです。焼酎(ソジュ)は、おちょこを一気で飲むのが普通なので、注ぎ足す状況自体がほとんどありませんが、ビールでも途中で注ぎ足してはいけません。

年長者の前で飲む時は、おちょこは一気にあけるのが礼儀

元々焼酎(ソジュ)のおちょこは一気飲みが普通ですが、年長者の前ではそれが礼儀です。

2 たばこを吸う時のマナー

若い人が年配の人の前でたばこを吸う時は、後ろを向いて吸います。
年配以上の人を向いてたばこを吸うのは失礼な行為です。

3 物を受け取る時のマナー

物を受け取る時は必ず右手で受け取る

両手で受け取るのはかまいませんが、左手だけで受け取るのは大変失礼になります。

おつりを受け取る時、ジャンケンのチョキの形でお札を2本の指ではさむのもダメ

これは、日本でもあまりいいことではないみたいですが、韓国ではありえません。見たことありません。

4 他にもたくさんある、日本と違う韓国のマナー、礼儀、考え方の違いや常識について

日本と違う韓国のマナー、礼儀、考え方、常識について

※ 韓国語を楽しく学んでみませんか?

楽しく韓国語を学ぶなら新大久保の韓国語教室ハングルちゃんにお任せください。
ハングルちゃんは
①リーズナブルな料金システム
②講師は全員韓国生まれ韓国育ちの優しい韓国人
③「話せるように」を目標とした会話中心のレッスン
④防音設備の整った清潔な教室
オンラインレッスンも可能です。

コラム一覧

監修者

監修者の写真

<出身大学>

新丘大学家庭教育学部

<略歴>

ソウル出身。韓国語教育が専門分野。2006年に来日し、2011年より韓国語教室ハングルちゃんの共同経営者兼主任講師。 生徒たちが積極的に参加しやすい雰囲気を作り、能力を最大限に引き出す指導スタイルが評判。

監修者の写真

内田 昌弘 (うちだ まさひろ)

韓国語教室ハングルちゃん代表

<資格>

通訳案内士韓国語(国家資格)
日本語教育能力検定
高等学校と中学校教員1種免許状(数学)

<出身大学>

京都大学農学部卒業

<略歴>

東京生まれ千葉県育ち。韓国在住(歴)15年、1996年から2006年までの11年間は、韓国最大規模の語学学校(YBM学院)にて日本語部門の教授部長。2011年6月に韓国語教室ハングルちゃんをスタート。