Column コラム

Column

HOME//コラム//韓国語の「仮定表現(たら・なら)」を徹底解説!

初級文法総整理

韓国語の「仮定表現(たら・なら)」を徹底解説!

投稿日:2022年10月25日 | 最終更新日:2023年12月25日

『仮定』の表現、日本語の「と・ば・たら・なら」に当たる表現の総まとめです。

韓国語の仮定表現には2つのタイプがありますが、それぞれ、日本語の「たら」「なら」と考え方、使い方は同じです。ですので、まずは、日本語の仮定表現をしっかり理解するところからはじめましょう。

目次 ▼

1 日本語の『仮定』の表現

日本語の仮定の表現「と、ば、たら、なら」の意味、用法を確認しましょう。

① 「と」

「と」は、道案内や機械の使い方の説明などでよく使われます。

この道をまっすぐ行くと右側にあります。
このつまみを右に回すと音が大きくなります。
「と」の前の動作を前件、「と」の後ろの動作を後件と言いますが、「と」は、前件が成立すると必ず後件が成立する時に使います。また、ニュアンスの差はありますが、「と」は全て「たら」に置き換えることができます。

この道をまっすぐ行ったら右側にあります。
このつまみを右に回したら音が大きくなります。
ですので、ここでは「と」は「たら」にまとめます。

② 「ば」

「ば」は「もし~」や「過去のことを後悔する」時などに使われます

明日天気がよければ洗濯をします。
カメラを持って来ればよかった。
「ば」は、「すればするほど」という定型表現、そして諺などの決まった表現以外、すべて「たら」に置き換えが可能です。

明日天気がよかったら洗濯をします。
カメラを持って来たらよかった。
ですので「ば」も「たら」にまとめます。
大阪では「と」や「ば」はほとんど使いません。

③ 「たら」

いろいろな使い方があります。
(1) 「もし~」という仮定の表現
この宝くじが当たったら・・【未来】
今、ここに彼女がいたら・・【実現していない現在】
あの頃まじめに勉強していたら・・【実現しなかった過去】
(2) 時間の経過で必ず成立することを条件にする
授業が終わったら、お昼ご飯を食べに行きましょう。
今授業中であれば、授業は時間の経過で必ず終わります。「もし~」ではありません。
(3) 前件が成立したら、必ず後件が成立する。「と」と同じ。
 この道をまっすぐ行ったら右側にあります。
(4) 意外なことでびつくりした。
 朝、窓を開けたら、雪が降っていました。
(4)の用法は『仮定』の用法ではないのでここでは省きます。韓国語でも別の表現になります。
このように「たら」にはいろいろな用法がありますが、「たら」の特徴として『前件が後件より時間的に先』になります。

授業が終わったらご飯を食べに行きます。
明日天気が良かったら洗濯をします。
「たら」は、必ず「前件」が時間的に先です。

④ 「なら」

「なら」は「仮に、そうする、そうなると仮定して考えましょう」という意味です。
例えば、北海道へ行くかどうかわかりませんが、仮に「行く」と仮定して、どうするか、どうなるか話しましょう、というような時に使います。

北海道へ行くなら冬がいいですよ。
北海道へ行くなら早めに予約したほうがいいと思いますよ。
北海道へ行くなら飛行機が便利ですよ。
「なら」の特徴は、前件と後件に、時間の先や後はありません。「北海道へ行くなら早めに予約したほうがいいですよ」では、「北海道へ行く」より「予約をする」が先です。後件が時間的に先になることもあります。これが「たら」と大きく違う点です。
ですので、「たら」と「なら」は置き換えができません。つまり『仮定』の表現は「たら」「なら」ふたつに集約されます。

⑤ 名詞の時

名詞の時は「たら」「なら」が意味的に同じになります。

私だったら、そんなことはしない。
私なら、そんなことはしない。
「だったら」と「なら」が交換可能です。

⑥ んだったら

名詞の時と同じように、動詞、形容詞の時も「んだったら」と「なら」が交換可能となります。

北海道へ行くなら冬がいいですよ。
北海道へ行くんだったら冬がいいですよ。
「んだったら」は、一見「たら」の形ですが、意味は「なら」となります。注意してください。

⑦ 日本語の仮定の表現は「たら」「なら」のふたつに集約

つまり、日本語の『仮定』の表現は、
「と」「ば」「たら」⇒「たら」
「んだったら」「なら」⇒「なら」
「たら」「なら」のふたつに集約されます。「たら」なのか「なら」なのか、まず、きちんと区別できるようにしてください。

2 韓国語の『仮定』の表現

韓国語にも『仮定』の表現がふたつあります。使い分けは、日本語の「たら」「なら」とまったく同じです。ですので、日本語で「たら」か「なら」か区別して、それをそのまま置き換えれば韓国語になります。

➀「たら」⇒ (으)면

(으)면は語幹に接続しますが、語幹の最後がㄹバッチムの時は、ㄹはそのままで으が脱落します。
가다 ⇒ 가면
먹다 ⇒ 먹으면
만들다 ⇒ 만들면


①この道をまっすぐ行ったら右側にあります。
⇒ 이 길을 쭉 가면 오른쪽에 있어요.
※ まっすぐ行く 쭉 가다

②寒かったら、窓を閉めてください。
⇒ 추우면 창문을 닫으세요.
※ 窓 창문〔窓門〕という漢字語です

➁「なら」⇒ 終止形+면

終止形ですが、動詞の現在形は、会話での言い切りの形です。
動詞の語幹にパッチムがない時 ⇒ ㄴ다 をつける
動詞の語幹にパッチムがある時 ⇒ 는다 をつける
語幹の最後がㄹバッチムの時 ⇒ ㄹが脱落する
가다 ⇒ 간다
먹다 ⇒ 먹는다
만들다 ⇒ 만든다
가지 않다 ⇒ 가지 않는다

※ 있다(いる・ある)、 없다(いない・ない)は、単に【存在】の意味を表す時には、文法的には形容詞となります。
いるなら、あるなら ⇒ 있다면
いないなら、ないなら ⇒ 없다면
있다と없다は、特別、例外と覚えておいてください。

例文で見てみましょう。

③年末にパーティーをするなら早く連絡をください。
⇒ 연말에 파티를 한다면 빨리 연락을 주세요.
※ 年末연말〔年末〕漢字語です
 パーティー 파티、早く 빨리、
 連絡 연락〔連絡〕漢字語です

➂ 名詞の時

「たら」「なら」区別がなくなります。ひとつの形です。
A 肯定形
パッチムがない時 ⇒ 면
パッチムがある時 ⇒ 이면

虫なら ⇒ 벌레면
動物なら ⇒ 동물이면
※ 虫 벌레、動物 동물

会話では라を挿入して、
パッチムがない時 ⇒ 라면
パッチムがある時 ⇒ 이라면

虫なら ⇒ 벌레라면
動物なら ⇒ 동물이라면
となることが多いです。

B 否定形
パッチムがない時 ⇒ 가 아니면
パッチムがある時 ⇒ 이 아니면

虫じゃないなら ⇒ 벌레가 아니면
動物じゃないなら ⇒ 동물이 아니면

会話では肯定形の時と同様라を挿入して、
パッチムがない時 ⇒ 가 아니라면
パッチムがある時 ⇒ 이 아니라면

虫じゃないなら ⇒ 벌레가 아니라면
動物じゃないなら ⇒ 동물이 아니라면
となることもありますが、否定形の場合は라を挿入しない形が多く使われます。

3 時制について

「未来のこと」を仮定しているのか、「実現していない現在のこと」を仮定しているのか、あるいは「実現しなかった過去のこと」を仮定しているのか、それによって、接続する動詞、形容詞、名詞の時制が違ってきます。

現在形に接続

① 未来のことを仮定する時、
➁ 時間の経過で必ず実現することを条件とする時、
➂ 前件が成立すると、自動的に後件が成立する時
「たら」 現在形+ (으)면
「なら」 現在形[終止形]+면


➀ 年末にパーティーをするなら早く連絡をください。
⇒ 연말에 파티를 한다면 빨리 연락을 주세요.
➁ 授業が終わったらお昼ご飯を食べに行きましょう。
⇒ 수업이 끝나면 점심먹으러 갑시다.
➂ この道をまっすぐ行ったら右側にあります。
⇒ 이 길을 쭉 가면 오른쪽에 있어요.

過去形に接続

④ 実現していない現在、過去のことを仮定する時
「たら」 過去形+ (으)면
「なら」 過去形[終止形]+면

例えば、今ここにお金はないけど、もしここにあったら、という時の表現です。

今ここにお金があったら
⇒ 지금 여기에 돈이 있었으면
今ここにお金があったなら
⇒ 지금 여기에 돈이 있었다면

例えば、過去、学生時代に全然勉強しなかったけど、もしあの頃一生懸命勉強していたら、という時、

あの頃一生懸命勉強していたら
⇒ 그때 열심히 공부했으면
あの頃一生懸命勉強していたなら
⇒ 그때 열심히 공부했다면

また、未来のことでも、また会うことができたらいいです、という時に、

また会うことができたらいいです
⇒ 다시 만날 수 있었으면 좋겠어요.
のように「過去形」を使うことができます。「過去形」を使うと、話者の感情(希望や残念な気持ちなど)が強く出ます。

過去完了形に接続

➄ 実現しなかった過去のことを仮定する時
「たら」 過去完了形+ (으)면
「なら」 過去完了形[終止形]+면

過去完了形は、現在と断絶された過去のことに使います。ほとんどの場合、過去形と同じ場合に使えますが、より断絶している、現在と違うというニュアンスが出ます。

例えば、過去、学生時代に全然勉強しなかったけど、もしあの頃一生懸命勉強していたら、という時、

あの頃一生懸命勉強していたら
⇒ 그때 열심히 공부했었으면
あの頃一生懸命勉強していたなら
⇒ 그때 열심히 공부했었다면
※ 一生懸命 열심히[열심〔熱心〕]漢字語です

過去完了形については、こちらを参照ください。

名詞の時

「未来のことを仮定」する時は、「たら」「なら」が同じ形ですが、「実現していない現在のこと」を仮定する時、「実現しなかった過去のこと」を仮定する時は、「たら」「なら」それぞれの形があり、動詞、形容詞と同様です。

今「お金持ちだったら」
⇒ 부자였으면
今「お金持ちだったなら」
⇒ 부자였다면
あの頃「お金持ちだったら」
⇒ 부자였었으면
あの頃「お金持ちだったなら」
⇒ 부자였었다면
※お金持ち부자〔富者〕

まとめると

※ 名詞の時は、現在形に接続する場合、「たら」と「なら」は同じ形になります。

文法は論理的にできていますので、わかりやすいと思います。たくさん練習して身につけていってください。

※ 『発音』『文法』総整理

韓国語の『発音』『文法』を、わかりやすく解説しています。
今まで学習した中で、よくわからないところ、不安のあるところは、こちらの徹底解説と例文で、しっかりと整理しておいてください。
韓国語のまとめ「文字・発音」編
韓国語のまとめ「文法」編

☆ 韓国語を楽しく学んでみませんか?

楽しく韓国語を学ぶなら新大久保の韓国語教室ハングルちゃんにお任せください。
ハングルちゃんは
①リーズナブルな料金システム
②講師は全員韓国生まれ韓国育ちの優しい韓国人
③「話せるように」を目標とした会話中心のレッスン
④防音設備の整った清潔な教室
オンラインレッスンも可能です。

コラム一覧

監修者

監修者の写真

<出身大学>

新丘大学家庭教育学部

<略歴>

ソウル出身。韓国語教育が専門分野。2006年に来日し、2011年より韓国語教室ハングルちゃんの共同経営者兼主任講師。 生徒たちが積極的に参加しやすい雰囲気を作り、能力を最大限に引き出す指導スタイルが評判。

監修者の写真

内田 昌弘 (うちだ まさひろ)

韓国語教室ハングルちゃん代表

<資格>

通訳案内士韓国語(国家資格)
日本語教育能力検定
高等学校と中学校教員1種免許状(数学)

<出身大学>

京都大学農学部卒業

<略歴>

東京生まれ千葉県育ち。韓国在住(歴)15年、1996年から2006年までの11年間は、韓国最大規模の語学学校(YBM学院)にて日本語部門の教授部長。2011年6月に韓国語教室ハングルちゃんをスタート。