Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//第7課 図書館で勉強します。【文法1】

韓国語講座

第7課 図書館で勉強します。【文法1】

【動詞(丁寧形・現在)】


 

1 ① まず、動詞の基本名称からです。

   動詞の辞書に出ている形を基本形と言います。

    例) 가다(行く) 먹다(食べる)

   そして、基本形から 다 を取ったものを、語幹と言います。

    例)   가다 ⇒ 가 、먹다 ⇒ 먹

 

② 動詞も名詞と同じで、丁寧形には2種類あります。

   【읍니다】体と【요】体です。

   【읍니다】体のほうがフォーマルな表現です。

 

③ では、それぞれの丁寧形の作り方を見ていきましょう。

 

【읍니다】体

 

1 語幹の最後の文字に、パッチムがない時、語幹に  ㅂ니다 をつける。

   例) 가다 ⇒ 갑니다

 

2 パッチムがある時、語幹に 습니다 をつける

   例) 먹다 ⇒ 먹습니다

 

3 語幹の最後の文字のパッチムが ㄹ の時、ㄹ を取って ㅂ니다 をつける。

   例) 만들다 ⇒  만듭니다   ※만들다(作る)

 

【요】体

まず、合成母音のところで出てきた、「陽母音、陰母音、中世母音」を思い出してください。

   陽母音  ㅏ ㅗ

   陰母音   ㅓ ㅜ

   中性母音  ㅣ

 

   陽母音は陽母音同士でくっつく、

   陰母音は陰母音同士でくっつく、

   中世母音はどちらにもくっつく、

 

   この法則が使われます。

 

1 語幹の最後の音の母音が陽母音[ㅏ  ㅗ]の時、아요 をつける。

2 語幹の最後の音の母音が陰母音[ㅓ  ㅜ]の時、어요 をつける。

3 語幹の最後の音の母音が中性母音[ㅣ]の時、어요 をつける。

4 語幹の最後の音の母音が合成母音[ㅐ  ㅚ  ㅟ]の時、어요 をつける。

 

要するに、語幹の最後の音の母音が陽母音[ㅏ  ㅗ]の時、아요 をつけ、

[ㅏ  ㅗ]以外の時、어요 をつける。

 

1 語幹の最後の音の母音が陽母音[ㅏ  ㅗ]の時、아요 をつける。

   ①  語幹の最後の文字にパッチムがある

     例) 살다  ⇒ 살아요                    ※  살다 (生きる・住む)

       좋다  ⇒ 좋아요                              ※  좋다  (良い)

   ②  語幹の最後の文字にパッチムがないは、更に縮約

     例) 가다  ⇒가아요 ⇒가요                  ※  가다 (行く)

       오다  ⇒오아요 ⇒ 와요                      ※  오다  (来る)

 

2 語幹の最後の音の母音が陰母音[ㅓ  ㅜ]の時、어요 をつける。

   ①  語幹の最後の文字にパッチムがある

     例) 먹다  ⇒먹어요                            ※  먹다(食べる)

       웃다  ⇒웃어요                              ※  웃다  (笑う)

   ②  語幹の最後の文字にパッチムがないは、更に縮約

     例) 서다  ⇒서어요  ⇒서요            ※   서다  (立つ)

       배우다  ⇒배우어요  ⇒배워요            ※  배우다  (習う)

 

3 語幹の最後の音の母音が中性母音[ㅣ]の時、어요 をつける。

   ①  語幹の最後の文字にパッチムがある

     例) 있다  ⇒있어요                                    ※  있다(ある・いる)

   ②  語幹の最後の文字にパッチムがないは、更に縮約

     例) 기다리다  ⇒기다리어요 ⇒ 기다려요          ※  기다리다  (待つ)

 

4 語幹の最後の音の母音が合成母音[ㅐ  ㅔ ㅚ  ㅟ]の時、어요 をつける。

   ①  語幹の最後の文字にパッチムがある

     例)  모르겠다  ⇒ 모르겠어요                  ※  모르겠다 (わからない)

   ②  語幹の最後の文字にパッチムがない⇒更に縮約

     例) 내다   ⇒내어요 ⇒내요                    ※  내다(出す)

       되다   ⇒되어요 ⇒ 돼요                        ※  되다 (なる)

       쉬다  ⇒쉬어요  ⇒(셔요)                  ※  쉬다  (休む)

 

5  不規則(例外)

   하다 ⇒ 해요                                              ※  하다 (する)

 

注意点


日本語の動詞の現在形と、韓国語の動詞の現在形、表現できる時制に差があります。

 

日本語の動詞、「食べます」「飲みます」などは、一般的に『現在形』と言われていますが、

ふたつの意味があります。

   毎日、朝ごはんを食べます。 ⇒ 現在の習慣

   明日、ステーキを食べます。 ⇒ 未来

「毎日」「いつも」という副詞がつけば、「現在の習慣」

「明日」「今度」などの副詞がつけば「未来」になります。

今現在の動作を表すことができません。現在の動作を表すには、

  今、ご飯を食べています。

のように「~ています」の形にする必要があります。

「今、食べます」という表現もありますが、これは「今から食べます」の意味ですよね。

 

日本語の現在形で表現できるのは、「現在の習慣」と「未来」です。

「現在の動作」は表現できません。

 

ただし、「あります」「います」という存在を表す動詞は、「あります」「います」で現在を表します。

   今、ここにあります。

   今、ここにいます。

 

そして、韓国語ですが、韓国語の現在形は、現在を表すことができます。

   例)    매일 아침밥을 먹어요. ⇒ 毎日、朝ごはんを食べます。[現在の習慣]

     지금 아침밥을 먹어요. ⇒ 今、朝ごはんを食べています。[現在]

     내일 스테이크를 먹어요. ⇒ 明日、ステーキを食べます。[未来]

 

日本語と韓国語の動詞の時制の違いを、しっかり理解してください。

韓国語で、「지금 뭐 해요?」は、日本語に訳すと「今、何しているの?」となります。

「今、何しますか?」ではありません。注意してください。

 

ブログ一覧