Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//子供たちに人気のキャラクターはポロロです

韓国の暮らし【赤ちゃん・子供】

子供たちに人気のキャラクターはポロロです

明日、5月5日は韓国でも「子供の日」で祝日です。

 

でも、日本のように、男の子、女の子の区別はありません。

「鯉のぼり」とか「ひな人形」とかもありません。

 

韓国では、「子供の日」には、子供に何か買ってあげたり、

子供をどこかに連れて行ってあげる日です。

 

子供にとっては、おじいちゃんやおばあちゃん、

親戚のおじちゃん、おばちゃんからプレゼントがもらえる日ですが、

これは、孫や、甥とか姪がいる人には、

おもちゃを買ってあげたり、

服を買ってあげたりしなければならない日です。

 

子供の日の前には、大型マート(「イーオン」のような大型スーパー)では、

特設のおもちゃ売り場を設けます。





中でも人気は、「뽀로로(ポロロ)」です。

どの売り場こに行っても「뽀로로(ポロロ)」がいます。



服も



くつも



サングラスも



パンツも



サンバイザーも



テントも



ジュースも、み~んな「뽀로로(ポロロ)」です。



もちろん他のキャラクターもありますし



女の子には「キティちゃん」も人気がありますが、



韓国では「ミッキー」よりも「ミニー」よりも「トーマス」よりも

「キティちゃん」よりも「뽀로로(ポロロ)」なんです。


韓国のオリジナルキャラクターとして、

こんなに大ヒットしたキャラクターはないくらいで、

「뽀로로(ポロロ)」の作者は、大金持ちになりました。

 

しかし、作者はひとりではなく、ふたつの会社の共同制作のような感じで、

ふたつの会社のふたりの社長の共同著作権のようになっていました。

 

はじめにこのキャラクターを作った時に、

こんなにヒットするとは思わずにいっしょに作って、その後、大ヒットしたため、

お金のからむ著作権や原作者認定を巡って裁判になりました。

 

そんな「뽀로로(ポロロ)」ですが、

今では、東南アジアでも、そして、日本でも、

けっこう見かけるようになりました。

ブログ一覧