Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//プルコギって焼肉のこと?

新大久保の話

プルコギって焼肉のこと?

日本でも、すっかり定着したプルコギですが、プルコギも焼肉のひとつです。

 

プルコギは、韓国語で불고기と書きます。

불は火メラメラ、 고기は肉です。

ですから 불고기は直訳すると火肉、つまり焼肉です。

 

もちろん、サムギョプサルもカルビも焼肉ですが、

サムギョプサルやカルビとプルコギは別の物です。

 

プルコギは、しょう油、たまねぎ、ニンニク、砂糖などで味付けした牛肉を焼いたものです。



鉄板や七輪で焼く感じではなく、味付けの汁がたくさんあるので、

ちょっと煮るような感じで焼きます。

イメージとしては、牛丼の牛肉に近いでしょうか。

 

最近は、豚肉のプルコギ(テジプルコギ・돼지불고기)もありますが、

プルコギと言えば一般的に牛肉です。

プルコギとテジプルコギの関係は、カルビとテジカルビの関係と同じですね。

 

韓国では、サムギョプサルやカルビは、

お酒(焼酎・소주)といっしょに食べる物、という認識ですが、

プルコギはご飯といっしょに食べる物、という意識が強いです。目

目次

プルコギって焼肉のこと?

プルコギは、焼肉ですが、独特の味付けをした焼肉のことです。サムギョプサルもカルビも焼肉ですが、これらをプルコギとは言いません。別の物です。

ブログ一覧