Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//【韓国文化を学びながら単語を覚えよう】韓国でふぐと言えば馬山(マサン)です。

韓国の暮らし(1)【食事・食べ物】

【韓国文化を学びながら単語を覚えよう】韓国でふぐと言えば馬山(マサン)です。

釜山から西へ約50km、高速バスで1時間ほどのところに昌原市(창원시)馬山(마산・マサン)があります。馬山(마산・マサン)は、2010年まで馬山市(마산시・マサンシ)でしたが、隣の昌原市(창원시)に吸収合併されました。

馬山(마산・マサン)には、馬山港(마산항)があり、ふぐは、ここに水揚げされます。韓国では、ふぐと言えば馬山(마산・マサン)です。日本の下関のような感じかもしれません。馬山港(마산항)のそばに魚市場(어시장)があり、その横に「ふぐ料理の道(복요리거리)」があります。韓国観光公社もお勧めの「おいしい道」です。


ここに、現在27軒のふぐ専門店があります。日本の植民地時代には、ここでふぐ(복)を食べるのは日本人でした。しかし、日本人のいなくなった1945年に、もやしやせりを入れて煮込んだふぐのスープにご飯を入れて食べる料理が地元の人に人気となりました。それが、90年代以降有名になり、韓国中から、ここに、ふぐを食べにたくさんの人が来るようになりました。人気のふぐ料理は「ふぐの清いスープ(복 맑은 탕)」です。辛くありません。

生ふぐ(생복)の「清いスープ(맑은 탕)」だと、ちょっと高くて、1人分で2万ウォンから3万ウォンくらいしますが、安い「ふぐスープ(복 국)」のふぐは、中国から輸入(수입)された冷凍(냉동)ふぐですから、ぜひ「ふぐの清いスープ(복 맑은 탕)」を食べてください。
ふぐ料理の道(복요리거리)の近くには、昌洞芸術村(창동예술촌)というところがあります。80年代くらいまでは、とても栄えていた繁華街ですが、廃れたところを「文化芸術の道」として、再生しました。散歩(산책)がてらいかがでしょうか?



 

単語のおさらい


복 ふぐ
맑다 清い、澄んでいる
수입되다〔輸入-〕輸入される
냉동〔冷凍〕
예술〔芸術〕
산책〔散策〕散歩、散策

漢字語は〔 〕に漢字を示しています。

 

ツナ缶をたくさん食べます。

目次

【韓国文化を学びながら単語を覚えよう】韓国でふぐと言えば馬山(マサン)です。

마산(マサン・馬山)には、마산항(馬山港)があり、ふぐは、ここに水揚げされます。韓国では、ふぐと言えば마산(マサン・馬山)です。日本の下関のような感じかもしれません。마산항(馬山港)のそばに어시장(魚市場)があり、その横に「복요리거리(ふぐ料理の道)」があります。韓国観光公社もお勧めの「おいしい道」です。ここに、現在27軒のふぐ専門店があります。日本の植民地時代には、ここでふぐを食べるのは日本人でした。しかし、日本人のいなくなった1945年に、もやしやせりを入れて煮込んだふぐのスープにご飯を入れて食べる料理が地元の人に人気となりました。それが、90年代以降有名になり、韓国中から、ここに、ふぐを食べにたくさんの人が来るようになりました。人気のふぐ料理は「복 맑은 탕(ふぐの清いスープ)」です。辛くありません。

ブログ一覧