Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//話し方が単刀直入的です

韓国の暮らし【生活習慣・一般常識・軍隊】

話し方が単刀直入的です

韓国では、道を聞く時、特に年配の人やお年寄りが若い人に聞く時、「○○はどのバス乗ればいいの?」というように、前置きなしで、いきなり聞きます。
少し前に、久しぶりに韓国に帰った時、バス停でバスを待っていたのですが、おばあさんが私の目の前にメモのようなものを突き出し、「ここはどうやって行くの?」と聞くので、一瞬ためらっていると、隣にいた若い女性がすぐに反応して、丁寧に答えていました。私が、日本の生活が長くなって、韓国式の聞き方に反応できなくなっていました。
日本人から見ると、ちょっと威張って聞くようにも見えますが、でも、これは、韓国では普通のことです。特に、お年寄りがそうですが、全く問題ありません。もちろん、若い人が、見知らぬ人、特に年上の人に何かを聞く時には、「すみません。ちょっとお聞きしますが、」などの前置きを入れなければなりません。
そして、聞く時だけでなく、何かを頼む時もそうです。普通は「○○して」とだけ言います。日本人なら、まず、何がどうなっているか説明をゆっくりして、それから、「それで、○○してくれない?」とか聞きますよね。韓国人は、そんな長いことをまどろっこしく言うことを嫌います。早く早く、単刀直入的に言うのを好みます。日本人の話し方からすると、いきなり本題なので、「えっ」と思うことも多いのではないでしょうか?

ちなみに、単刀直入は、韓国語でも「단도직입(単刀直入)  」です。ただ、通常は「的」をつけて「단도직입적(単刀直入的)」と言います。「~的」の使い方は、日本語と韓国語、だいたい同じです。例えば、積極的(적극적)、消極的(소극적)、楽観的(낙관적)、国際的(국제적)、具体的(구체적)、主観的(주관적)、客観的(객관적)などです。
しかし、中には、日本語では「~的」と言わないですが、「단도직입적(単刀直入的)」のように、韓国語では「的(적)」をつけるものが、いくつかあります。例えば、

「露骨的に言うと ただ 行くだけ行ったでしょ?」

韓国語では、「露骨(노골)」も「的」をつけて、「露骨的(노골적)」と言います。

ブログ一覧