Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//コンビニでのビニール袋配布が全面禁止となります。

韓国の暮らし【流行・話題・若者】

コンビニでのビニール袋配布が全面禁止となります。

韓国では、地球環境保護のため、2030年までに、ショッピング用ビニール袋など、使い捨て製品の使用や販売を、全面禁止にします。まず、2019年4月1日に、デパートやマートでの、ショッピング用ビニール袋を全面禁止としました。全面禁止です。お金を出しても買えません。そして、来月、2022年11月24日から、コンビニなどでも、ショッピング用ビニール袋が全面禁止となります。

これまでは、有料での購入が可能でしたが、11月24日からは、お金を出しても買えません。袋が必要な人は、부직포 쇼핑백(不織布ショッピングバック・エコバック、500ウォン)を買うか、종이 쇼핑백(紙ショッピングバック)を買うか、あるいは、재사용 종량제 봉투(再利用従量制袋・地域自治体指定のゴミ袋)を買って、そこに入れるしかありません。ゴミを捨てる時は、日本と同じで、地域自治体指定のゴミ袋に入れなければならないので、その地域に住んでいる人は、ゴミ袋を買えばいいのですが、旅行客等はそうはいきません。法律の施行は11月24日ですが、どのコンビニでも、ショッピング用のビニール袋は、在庫が切れても新たに発注はしないので、早いところでは既に在庫がない店もあるようで、あちこちの店でトラブルが起きているそうです。
また、今回の措置では、コーヒーショップでの、紙コップ、ストローも全面禁止、デパートなどで雨の日に傘を入れるために置いてあるビニール袋も禁止となり、

野球場でのビニール応援棒も、全面禁止となります。

韓国のプロ野球は、どのチームの応援も、それぞれのカラーのビニール応援棒を持って応援するのが一般的でしたが、それも今シーズンまでです。

ブログ一覧