Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//韓国で花火大会と言えば秋です。

韓国観光【ソウル】

韓国で花火大会と言えば秋です。

花火大会、日本では夏のイメージですが、韓国では秋です。韓国では、天気がよくて空がきれいなのは、断然、秋だからです。夏は、雨も多いですし、台風の可能性もあります。
今年、ソウルでは、昨日10月8日(土)に、2018年以来3年ぶりに開催されました。

한화와 함께하는 서울세계불꽃축제(韓火と共にするソウル世界花火祝祭)
한화(韓火)はスポンサーの会社名です。韓国10大財閥に入る巨大グループ会社です。 ヨイドにある63ビルも、正式には 한화63빌딩(韓火63ビルディング)です。だから、한화(韓火)はヨイドでやるんですけど。ちなみに会社名ですが、元々は火薬の会社でした。한국화약(韓国火薬)を略して한화(韓火)です。

ヨイド近くの한강(漢江)の橋の歩道から見るのが一番きれいですが、そこはカメラを構えた人たちで、すごい人だかりになります。花火はかなり高いところに上がるので、한강(漢江)からそれほど遠くないマンションやビルの上のほう、あるいは山からでもけっこう見えます。わざわざ한강(漢江)まで行かないで、自分の家の窓から見たり、屋上から見る人も多いです。

そして、釜山では、今年は11月5日(土)に開催されます。こちらも2018年以来の3年ぶりです。場所は광안리해수역장(広安里海水浴場)です。こちらは광안대교(広安大橋)をバックに花火が上がります。

でも、11月の夜は、その日の天気にもよりますけど、けっこう寒いんですよね。ポスターでは、半そでの人や半ズボンの人がいますが、実際は、みんな寒さ対策しています。そして、海辺はすご~い人だかりになります。

ブログ一覧