Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//入国後24時間以内に必須だったPCR検査がなくなりました。

新型コロナウィルス関連情報

入国後24時間以内に必須だったPCR検査がなくなりました。

入国前にPCR検査を受けて、コロナ陰性であることの証明は、9月はじめになくなりましたが、入国後24時間以内のPCR検査は、9月も必須でした。PCR検査は、韓国人であれば保健所で無料で受けられますが、外国人は、有料で検査場で受けなければなりませんでした。

一番手軽なのは、空港の検査場ですが、いつも込んでいるし、8万ウォンもかかるし、何より、もし陽性だと隔離されるため、大きなリスクがありました。陽性率は、8月で1.3%、9月で0.9%ですから、約100人に1人、陽性判定が出て隔離されていました。そのため、このリスクを避けようと、検査を受けないで、そのまま帰国する外国人、けっこういたようです。いくら無ビザになっても、これは大きなリスクでしたが、この、入国後に必須だったPCR検査が、今日、10月1日からなくなりました。これで、コロナ前と同様、気軽に韓国に行けるようになりました。今のところ、10月末まで、日本人は無ビザ入国が可能です。コロナが再び流行することがない限り、11月以降も無ビザ入国が可能なはずです。まだ、発表はされていませんけど。
韓国人も、10月11日以降、日本にビザなし入国が可能になるため、たくさん来るようです。既に、飛行機の料金は、大きく上がっています。ですので、安く行くチャンスは、今です。今すぐ飛行機に飛び乗りましょう。

参考までに、10月1日現在の、チェジュ航空の成田からインチョンまでの片道料金です。(単位 円)ここに燃油チャージなどがかかりますが、13日(木)以降、料金がぐんと上がっています。


インチョンから成田です。11日(火)と12日(水)は、既に満席です。その後も、料金が跳ね上がっています。ひと桁違ってますよね。(単位 ウォン)

ブログ一覧