Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//今、カナダのハリファクスに来ています。

お知らせ

今、カナダのハリファクスに来ています。

実は、今、カナダに来ています。旅行ではなく、住んでいます。目的は、子供の英語教育と、多文化経験のためです。なぜ、カナダかと言うと、コロナ禍でも、カナダは、英語を勉強したい人や、移民希望者ウェルカムだからです。

ここは、ハリファクスという、東海岸の都市なのですが、ハリファクスでは、親が1人、語学学校に通えば、その子供は、1人でも2人でも3人でも、地元の公立校に、無料で通えるのです。通常は、外国人だと、公立でも、1人当たり、年間で1万カナダドル(約100万円)くらいかかりますが、それが、ここでは無料です。大変、お得な所なのです。


バンクーバーやトロントのような、ほっておいても外国人がたくさん来るところでは、そのような特典はありませんが、カナダの中でも、と~っても寒い田舎の都市や、フランス語圏のケベック州などが、外国人を特典付きウェルカムしてくれるのですが、ここハリファクスも、そのひとつです。特典付きの都市の中では、英語圏だし、比較的、過ごしやすいところです。

また、ハリファクスは、カナダの中では、永住権が出やすいという評判もあり、韓国人が、た~っくさん集まってきています。地元の公立小学校へ行くと、エリアにもよりますが、どのクラスにも、韓国人が1人はいます。韓国人だけでなく、中国人やインド人もたくさんいますし、外国人だらけなんですけど。

とにかく、最近、あまりに韓国人が集まりすぎて、韓国人だけでクラスをひとつ作った学校もあるほどです。さすがに、それでは英語の勉強にならない、韓国で英語教室行くのと同じだと、親たちが抗議したそうですが、特に変化はないそうです。

地元の公立小学校です。駐車場から見た風景です。

日本人は、ほとんど見かけません。語学学校には、少しいますが、小学校や中学校に、日本人は、いません。どこかにいるのかもしれませんが、私は、見たことも、聞いたこともありません。

そして、カナダは、何より、自然環境が、とてもいいですね。冬は寒いですが、自然環境の良さは、カナダの魅力です。ハリファクスにも、公園や散策路が、本当に、あちこちに、たくさんあるのですが、歩いていると、時々、りすが出て来ます。人に慣れているりすが多くて、生の皮つきのピーナッツをあげると、もらいに来ます。

だいたい、膝のあたりまでなら、上って来ます。子供だと、腰のあたりでも、りすは上って来ます。けっこう強い力で、ピーナッツを引っ張るんですよね。

また、ハリファクスには、あちこちに湖があります。

鴨がたくさんいますが、人を見ると、えさをもらえると思うのか、近寄ってきます。

そして、空気もきれいなんですよね。私は、日本や韓国にいる時には、時々せきが止まらなくなって、薬を飲んでいたのですが、カナダに来てからは、不思議と全く、せきをしなくなりました。

ところで、ここ、カナダの小学校でも、ピカチュウカードが大流行です。韓国でも、大流行しているのですが、カナダの田舎の都市で大流行なんて、びっくりです。特に男の子たちは、ピカチュウカードがないと、一緒に遊ぶ友達がいないほど、み~んな、ピカチュウカードを持っているそうです。カナダでは、みんな学校に持って来るんですよね。そんなところは、自由というか、おおらかで、学校では、たいして勉強しなくて、遊んでばかりみたいですが。

ブログ一覧