Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//1人用アカスリ店が人気です。

韓国の暮らし【流行・話題・若者】

1人用アカスリ店が人気です。

韓国ではコロナ予防のための規制がほとんどなくなり、飲食店などはお客さんが戻りはじめていますが、『대중목욕탕(大衆浴場)』は、いまだに、まったく戻らないそうです。そのため、次々と廃業しています。

찜질방(チムジルバン)も経営が苦しいのは同じで、大量の廃業、休業が出ています。代わりに人気となっているのが『1 인세신샵(1人洗身shop・1人アカスリショップ)』です。文字通り、1人で行ってアカスリしてもらって帰ります。アカスリをしてくれる人以外とは誰とも接することはありません。

ひとり用の浴槽に10分くらいつかって体を温めてからアカスリをしてもらいます。

韓国人は、時々アカスリをしてもらわないと体がかゆくなります。『대중목욕탕(大衆浴場)』には行きたくないけどアカスリはしてほしい、という人、特に女性がたくさんいます。そんな女性たちに、とても人気となっています。

お値段ですが、例えば、最近あちこちにできてる『1인 세신샵 결』だと、基本のアカスリコースが50分で42000ウォン、そこに、スチームと全身オイルがついた100分コースが88000ウォンです。

今度の韓国旅行に、いかがでしょうか?

アカスリしてもらうところは、ひとつの店舗に何か所かあるので、友人同士で行って、同じ時間に隣の部屋で一緒にやってもらうこともできます。ただし、行く時は予約をしてから行くことをお勧めします。

アカスリがメインの人には、『1 인세신샵(1人アカスリショップ)』が人気ですが、子連れの家族には温泉施設のあるホテルが人気です。日帰りでも宿泊でも可能です。家族風呂があるので、そこで、家族一緒にのんびりします。

例えば、경기도(京畿道)の 월문온천(ウォルムン温泉)にあるホテル、普通のホテルです。

部屋のお風呂が温泉です。

家族風呂と言っても、浴槽は普通の浴槽です。でもお湯は温泉です。ここも、今、週末は予約が入らないほどだ人気だそうです。新型コロナウィルスの影響で、韓国の목욕문화(沐浴文化)が、今、大きく変わりつつあります。

アカスリのことを、10年くらい前から세신(洗身)と言うようになりました。若い人たちには、この名前、定着しているようです。でも、私には、まだ違和感あるんですよね。歳を取ったからなのかもしれません。
https://ameblo.jp/hanguruchan/entry-11444960899.html

ブログ一覧