Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//1人当たりのインスタントラーメン消費量が世界一です。

韓国の暮らし【食事・食べ物・お酒】

1人当たりのインスタントラーメン消費量が世界一です。

今、世界中でインスタントラーメンの消費量が増えているそうです。世界ラーメン協会の2020年の資料によると、販売総数は1165億袋で、前年比9.5%の増加だそうです。国別では、人口の多い中国(香港を含む)が断トツです。

2位インドネシア、3位ベトナム、4位インドで、5位が日本です。

しかし、1人当たりにすると、韓国が世界一になります。

1位が韓国、2位がベトナム、3位がネパールです。そして、このあと、4位にタイ、5位マレーシア、6位日本と、アジアの国が続きます。日本は、年間一人当たり47.7食です。1位の韓国が飛び抜けていて、2位以下は接近しています。

ベトナムでは、インスタントラーメンの消費量が急増しているそうです。ベトナムのインスタントラーメン、人気の会社の1位2位は、日本と韓国の会社です。日本はエースコックが頑張ってるそうです。

日本の一人当たりのインスタントラーメン消費量が韓国より少ないのは、日本の場合、本当にラーメンの好きな人は、街中の中華ラーメン屋さんで食べますし、インスタンではない中華麺もありますから、それをプラスすると、韓国と同じくらいになるようです。韓国では、ラーメンと言えば、インスタントラーメンで、日本のように、中華ラーメン屋さんは、ほとんどありません。

そして、韓国では、特に若い人たちが、たくさんラーメンを食べます。10代、20代では、この1か月の間に、ラーメンを1度も食べていない人の割合は、10%以下になります。ほとんどの人が、少なくとも1度以上、食べています。赤ちゃんからお年寄りまでの平均が、2週間で3袋です。

マートへ行くと、インスタントラーメンが、た~っくさん、山ほど、並んでいます。韓国人は、たくさんラーメンを食べますが、しかし、国民の80%近くが、インスタントラーメンは、体に良くないということを知っています。でも、簡単に食べられるし、おいしいし、健康に良くないとは思いつつ、ついついラーメンを食べてしまいます。ちなみに、最近の、インスタントラーメンの売り上げのベスト5は、

1位は、신라면  不動の1位を続けています。


2位が、짜파게티(チャパゲッティ) 、짜파게티という名前は、 짜장면(チャジャン麺)+ 스파게티(スパゲッティ)です。まったく辛くないので、子供たちにも人気があります。


3位 안성탕면(アンソンタンミョン)


4位 진라면(ジンラーミョン)


5位 팔도비빔면(バルトビビンミョン)팔도(バルト)は、会社名です。

昔からある物が、人気も根強いようです。最近は、日本でも、韓国のラーメン、売られていますよね。新大久保以外でも、ドン・キホーテなどで、たくさん見かけます。

ブログ一覧