Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//【韓国文化を学びながら単語を覚えよう】体罰を与える時、素手で叩くことはしません。棒で叩きます。

韓国の暮らし(25)【生活習慣・一般常識・軍隊】

【韓国文化を学びながら単語を覚えよう】体罰を与える時、素手で叩くことはしません。棒で叩きます。

韓国で、子供に罰として親がたたくときはフェチョリ(회초리)あるいはメ(매)と呼ばれる棒でふくらはぎを叩きます。

素手(맨손)でたたく(때리다)のでは暴力(폭력)みたいで、すごく嫌な感じがします。

また、たたくまでではないけど反省(반성)しなさい、という時には両手をあげたまま立たせます。

小さな子供に対して叱るときも、両手をあげさせて叱ることが多いです。そんな場面を、ドラマや映画で見たことありますか?

 

単語のおさらい


회초리 子供を叱る時などに使う鞭や細い木の枝
매 たたく時に使う鞭や棒
맨손 素手
때리다 たたく
폭력〔暴力〕
반성〔反省〕

漢字語は〔 〕に漢字を示しています。

 

人の頭を叩くのは絶対ダメです。

目次

韓国語を学んでみましょう。

さあ、韓国語を学んでみましょう。
まずは、少しだけでいいです。興味を持ってはじめてみることが大事です。
はじめは、ハングル文字、そして、発音からです。ハングル文字は、発音記号です。母音が10個、子音が14個、合わせて24個を覚えてしまえば、ハングルは読めるようになりますから、まずは、文字から、学習しましょう。YouTubeもありますので、発音を確認しながら、学習してみてください。
そして、どんどん興味が出てきたら、本格的に学んでみましょう。
韓国語講座へ

ブログ一覧