Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//青瓦台が一般開放されました。

韓国観光【ソウル市内】

青瓦台が一般開放されました。

2022年5月10日に、청와대(青瓦台)が一般開放され、

誰でも観覧できるようになりました。

 

1947年の大韓民国建国以来、はじめてのことです。



5月10日(火)の一般開放瞬間の様子です。

 

観覧には、事前予約が必要ですが、一日に4万人以上が訪れる、

ソウルの新名所となっています。

 

あまりの混雑ぶりに、ソウル市では、周辺道路を、

週末には、차 없는 거리(車のない道・歩行者天国)としました。

 

青瓦台には、週末だけでなく、平日でも、

子供を連れたお母さんたちが、たくさん訪れているそうです。

 

子供に社会勉強をさせつつ、

自分自身も、気分転換の、ちょっとした外出のきっかけになりますから、

子供のいるお母さんたちの間で、青瓦台訪問が大流行中だそうです。

 

外国人も予約をすれば観覧可能ですので、皆さんも、ソウルの新名所を訪れてみてください。



外国人観光客のために、通訳案内員もいるそうです。

ブログ一覧