Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//世界5大干潟のひとつがあります。

韓国観光【地方】

世界5大干潟のひとつがあります。

韓国の西海岸から南海岸には、갯벌(干潟)が多いです。

 

夏には、ソウルから、そんな갯벌(干潟)に遊びに行く人も多いのですが、

南海岸の순천(順天)湾には、世界5大干潟のひとつがあります。



 

5大干潟と言われていますが、

おそらく、5番目なので、そう言うのだろうと思います。

 

面積にして、約28㎢だそうです。

 

28㎢と言っても、ちょっとピンと来ませんが、

5km四方よりももう少し広いくらいですね。

 

過去には、ここは、すべて干拓して、農作地にする計画もありました。

 

しかし、ソウルから遠い田舎であることが幸いしてか、

なかなか干拓されずにいたところ、2000年代になって、時代が変わり、

自然がそのまま残されていることが、逆に注目されるようになりました。

 

そして、今では、自然が壊されたところを回復するなどして、

注目の観光地となりました。

 

一面、갈대(葦・アシ)なので、순천만 갈대밭(順天湾葦畑)と呼ばれています。

 

毎年、11月には축제(祝祭)も開かれます。

 

韓国の南の端ですが、ソウル駅からKTXに乗れば、

乗り換えなしで、3時間かかりません。

 

순천(順天)駅で降りて、시티투어버스(シティツアーパス)に乗れば、

簡単に行くことができます。



最近のシティーツアーバスは、순천(順天)に限らず、

こんなタイプが多くなりました。

 

シティーツアーバスで、순천만습지(順天湾湿地)まで、行ってもいいですし、

途中の국가정원(国家庭園)で降りて、

스카이큐브(スカイキューブ)に乗って行っても、楽しいです。

 



국가정원(国家庭園)は、以前、国際庭園博覧会が開かれた場所で、

今は、庭園と順天湾湿地のテーマパークです。

 



스카이큐브(スカイキューブ)と言っても、空は飛びません。

 

5kmちょっとを、時速40kmで、レールの上を走る、

8人乗りの自動運転の列車です。

 

なんでスカイと言うのか、わかりません。

 

순천만(順天湾)ですが、見えるのは、一面갈대밭(葦畑)です。

 

ちなみに、葦は、風でゆらゆらと、簡単に右に行ったり左に行ったりするので、

韓国では、여자 마음은 갈대(女の心は葦)と言います。

 



自然遊歩道があります。

 

自然遊歩道を行って下をのぞくと、カニやムツゴロウが見えます。







 

そして、遊歩道を、ずっと行って、小高い山に登ると、展望台があります。

そこから見る風景は、絵のようです。



 

また、생태탐험선(生態探検船)に乗ると、海のほうまで行くこともできます。



 

途中、渡り鳥などが、たくさん見えます。

ここは、鳥たちの楽園になっています。





 

ただし、引き潮になると、船が出せなくなるので、

船の時間に注意が必要です。

 



갯벌(干潟)なので、引き潮になると、泥沼になります。

 

日本でも、諫早湾の干拓に対し、

自然を保護するために、干拓事業をやめるべきだ、とか、

時々、ニュースでやっていますが、

恐らく、干拓事業をしなければ、

순천만(順天湾)以上の、有名干潟になったと思うので、

ちょっと残念ですよね。

 

そして、순천만(順天湾)も、今でこそ、自然保護ですが、

1990年代までは、そうではなかったので、

干潟の周囲は、あちこちで自然が壊されていて、

一面、大自然というわけではありません。

 

遊歩道を歩いていても、船に乗っても、

人工の建造物が見えすぎて、ちょっと残念に思います。

 

もう少しなんとかできないのかなあ。

周囲の電信柱は、だいぶ撤去したらしいですけど。

 

ところで、순천(順天)や、近くの여수(麗水)には、他にも見どころがあります。

 

日本人観光客にとって、有名なところではないと思いますが、

コロナ禍が収まって、また自由に行けるようになったら、

1泊2日くらいで、いかがでしょうか?

ブログ一覧