Column コラム

Column

HOME//コラム//韓国語の「~て」(고、아/어서)使い方と意味を徹底解説!

初級文法総整理

韓国語の「~て」(고、아/어서)使い方と意味を徹底解説!

投稿日:2022年4月12日 | 最終更新日:2023年11月6日

日本語の「~て」に当たる韓国語の表現を学習します。「~て」は、「食べて」「飲んで」「高くて」「きれいで」などの「~て」です。言葉によっては「~で」になることもありますが、まとめて「~て」で表します。
日本語では「~て」はひとつの形ですが、韓国語では意味によってふたつの形になります。まず意味の違いや使い方の違いを理解することからはじめましょう。

目次 ▼

1「~て」の意味・使い方

「~て、~て」には、「食べて、飲んで、遊んで、」や「安くて、おいしくて、」のように、いくつかの動作や形容表現を単純に並べるだけの表現で、それぞれの動詞、形容詞にはお互いに関連性がない場合と、「用事があって出かけました」のように、いくつかの動作や形容表現の間に、強い関連性がある場合があります。「用事があって出かけました」では、「用事がある」は「出かける」の『理由』となっています。
日本語では、それぞれの動詞、形容詞の間に関連性があってもなくても、「~て」の表現ひとつとなりますが、韓国語では関連性があるかないかで別の表現となります。

2「単純羅列」の場合

動詞・形容詞の語幹に 고 をつける〔Ⅰ型接続〕

例) 보다 ⇒ 보고 (見て)
  먹다 ⇒ 먹고 (食べて)
  공부하다 ⇒ 공부하고 (勉強して)
  편리하다 ⇒ 편리하고 (便利で)
  비싸다 ⇒ 비싸고 (高くて)

形容詞の場合は単純羅列、動詞の場合は時間順序の場合と単純羅列の場合

例文
➀ 어제는 영화를 보고 책을 읽었어요.
 → 昨日は本を読んで映画を見ました。
➁ 제주도는 물가가 싸고 바다가 깨끗해요.
 → チェジュ島は、物価が安くて海がきれいです。
➀は時間順序か単純羅列(文脈から判断) ➁は単純羅列
  
※過去の動作の場合、過去形の語幹+고 の形にすると➀単純羅列の意味に限定されます。
例文
➂ 어제는 영화를 봤고 책을 읽었어요.
  
※「고」は「그리고」の略です。

머리가 아파요. 그리고 열이 나요.
⇒ 머리가 아프고 열이 나요.
  → 頭が痛くて熱があります。
このような形容詞+動詞の形もあります。単純羅列です。

否定の形は「지 않고」「지 말고」ふたつある

平叙文では「지 않고」、命令文では「지 말고」を使います。

➀ 일하지 않고 쉬어요.
  → 働かないで休みます。
➁ 일하지 말고 쉬세요.
  → 働かないで休んでください。
➀は「일하지 않아요. 쉬어요.」をひとつの文にした形で、
➁は「일하지 마세요. 쉬세요.」をひとつの文にした形です。

3「前後の動詞・形容詞に関連性がある」場合

形は 아/어서 になります。Ⅲ型接続です。

【요】体の現在肯定形から 요 をとった形に 서をつける

例文
회사에 가서 일합니다.
→ 会社へ行って仕事をします。
돈을 모아서 자동차를 삽니다.
→ お金を貯めて車を買います。
  
※ 過去の文でも아/어서は過去の形にしません。

✕ 도서관에 갔서 숙제를 했어요.
⇒ 도서관에 가서 숙제를 했어요.
  → 図書館に行って宿題をしました。
日本語と同じです。日本語でも過去形にしません。「~て」に過去形自体がありません。

2つの使い方を比べると

例文で2つの使い方を比べてみましょう。
  
例1) 友達に会って映画を見ました。
①「単純羅列」の 고 を使うと
 친구를 만나고 영화를 봤어요. (봤습니다)
これは「友達に会う」「映画を見る」どちらが先かわかりません。
また、映画を「その友達と見た」か「違う友達と見た」か、あるいは「ひとりで見た」かわかりません。
②「前後動詞・形容詞に関連性がある」아/어서 を使うと
 친구를 만나서 영화를 봤어요. (봤습니다)
こちらは「友達に会う」が先で、それから「映画を見ました」になります。
そして「友達に会う」と「映画を見る」に関連性がありますから、「会った友達と映画を見た」という意味になります。
  
例2) 本を買って勉強しました。
①「単純羅列」の 고 を使うと、
 책을 사고 공부를 했어요. (했습니다)
「本を買う」と「勉強する」どちらが先かわかりません。
また「買った本」と「勉強」は関係がありません。
②「前後に関連性がある」아/어서 を使うと
  책을 사서 공부를 했어요. (했습니다)
まず「本を買って」それから「勉強しました」となります。
また「本を買う」と「勉強する」が関連性がありますから、「買った本で勉強した」という意味になります。

4 아/어서 には『理由』を表す使い方がある

아/어서 は「前後の動詞・形容詞に関連性がある」ことから因果関係がある時にも使います。因果関係とは、つまり『理由』の表現です。
例文
너무 매워서 못 먹어요.
→ あまりに辛くて食べられません 。
머리가 아파서 회사를 쉬었어요.
→ 頭が痛くて会社を休みました。

名詞も 아/어서 で理由を表現できる

名詞の時は (이)라서がつきます。
パッチムがある時 ⇒  이라서
パッチムがない時 ⇒  라서
例) 장마 ⇒ 장마라서 (梅雨で)
  일요일 ⇒ 일요일이라서 (日曜日で)
  여름이 아니다 ⇒ 여름이 아니라서 (夏ではなくて)

日本語でも「~て」の形で理由を表現することができる

日本語で『理由』を表現する時は通常「ので」や「から」を使いますが、簡単に「辛くて食べられません」と「~て」で表現するともできます。
例) 辛いので食べられません。
  辛いから食べられません。
  辛くて食べられません。
しかし「~て」自体に理由の意味はありません。前後の動詞・形容詞の関係から理由の意味が生じます。

아/어서 で理由を表現できるのは日本語の「~て」で理由を表現できる場合とほぼ同じ

「~て」の形で『理由』を表現できる場合
1 ~て、感情表現〔嬉しい、悲しい、困る、大変等〕
 例) たばこがやめられなくて困っています。
   彼女から連絡が来なくて寂しいです。
   仕事が忙しくて大変です。
2 ~て、可能表現(不可能の場合が多い)〔無理だ、食べられない、食べきれない等〕
 例) お金が足りなくて買えません。
   とても辛くて食べられません。
3 ~て、無意志動詞
「無意志動詞」の反対は「意志動詞」です。「意志動詞」は、自分の意思でやったりやらなかったり自分で決められるものです。〔行く、来る、勉強する、食べる、飲む〕などが「意志動詞」で、〔(物が)動く、(物が)揺れる〕などが「無意志動詞」です。
 例) 機械が壊れていて動きません。
   風が強くて旗が揺れています。
4 ~て、意志動詞の過去形
 例) 用事があって出かけました。
   頭が痛くて会社を休みました。
5 慣用表現
 例) 遅れてすみません。
   お会いできてうれしいです。
日本語は感覚で理解できると思いますが、「~て」で『理由』を表現できるのはこの5つの場合です。

では、ここでちょっと考えてみましょう。
「熱があって、先に帰ってもいいですか?」これはどうでしょうか?
これは「熱があるので」「熱があるから」と言ったほうが自然ですよね。
  
では、「時間がなくて、急ぎましょう」これはどうでしょうか?
これも「時間がないので」あるいは「時間がないから」と言うのが普通ですよね。
「~て」の形で『理由』を表現すると不自然な文になることは感覚的にわかると思います。
  
では、「今日は、熱があって、早く寝ます」、あるいは「用事があって、急いで行かなければなりません」こちらはどうでしょうか?
何か変な感じがするけど、会話なら使っているかな、そんな感じではないでしょうか?
実際、日本語の揺れているところで、人によっては変、人によっては大丈夫、微妙なところですが、まずは、皆さん自身のネイティブの感覚で確認してください。日本語でだいたい大丈夫であれば韓国語でも大丈夫です。

日本語で考えて自然な表現なら韓国語でも自然と考えて大丈夫

これで90%OKです。しかし実際は日本語の「~て」で『理由』を表現できる場合よりも、韓国語の 아/어서 で『理由』を表現できる場合のほうが多いです。これは韓国語の 아/어서 にはそれ自体が「前後の関連性がある」という意味があるので、前後の動詞・形容詞のつなぎを補ってくれるからです。そのため日本語の場合よりやや広く使われるのですが、まずは日本語で自然なら韓国語でも自然と考えてください。そして、学習を進めながら、日本語と少し違う表現が出てきた時にひとつひとつ身に付けて行ってください。

※「見て、聞いて、読んで、知って」「理解ができた、考えが変わった」

「昨日のニュースを見て、考えが変わりました」のような時、「見て」は「考えが変わった」、その『原因・理由』なので「어제 뉴스를 봐서 생각을 바꿨어요」となりそうですが、「ニュースを見る」ことと「考えが変わる」ことの結びつきは自然な関係と判断できないため、韓国語では「어제 뉴스를 보고 생각을 바꿨어요」となります。
日本語では「~て」で『理由』の表現ができるのに、韓国語が「아/어서」にならない例外です。
例文
강의를 듣고 이해가 됐어요.
→ 講義を聞いて理解ができました。

理由を表す「(으)니까」と「아/어서」

「아/어서」は、前後の関係が自然な結びつきです。一般的な、常識的な、普通の理由表現です。
日本語同様「~て‥ください」や「~て‥ましょう」のように依頼や勧誘などには使えません。
例) ✕ 내일 시험이 있어서 공부할 거예요.
  ※「아/어서」に意志の表現は続きません。
  〇 내일 시험이 있으니까 공부할 거예요.
となります。
  
「(으)니까」は主観的な考えを表します。日本語でも「だから」と言うと自己主張が強く出るニュアンスがありますがそれと同じです。

일이 있어서 잠깐 나갔다 왔어요.
→ 用事があって出かけました。
일이 있으니까 잠깐 나갔다 왔어요.
→ 用事があったから出かけました。
ふたつの文はどちらも可能な表現です。上は「用事があって」それで「出かけました」という普通の表現です。
下は「出かけた」理由は他でもない「用事があったから」だと、用事があったことを理由として強調する表現となります。
これは日本語で考えてもニュアンスは理解できると思います。基本的なところは日本語とよく似ています。

※ 『発音』『文法』総整理

韓国語の『発音』『文法』をわかりやすく解説しています。
今まで学習した中で、よくわからないところ、不安のあるところは、こちらの徹底解説と例文でしっかりと整理しておいてください。
韓国語のまとめ「文字・発音」編
韓国語のまとめ「文法」編

☆ 韓国語を楽しく学んでみませんか?

楽しく韓国語を学ぶなら新大久保の韓国語教室ハングルちゃんにお任せください。
ハングルちゃんは
① リーズナブルな料金システム
② 講師は全員韓国生まれ韓国育ちの優しい韓国人
③「話せるように」を目標とした会話中心のレッスン
④ 防音設備の整った清潔な教室
オンラインレッスンも可能です。

コラム一覧

監修者

監修者の写真

<出身大学>

新丘大学家庭教育学部

<略歴>

ソウル出身。韓国語教育が専門分野。2006年に来日し、2011年より韓国語教室ハングルちゃんの共同経営者兼主任講師。 生徒たちが積極的に参加しやすい雰囲気を作り、能力を最大限に引き出す指導スタイルが評判。

監修者の写真

内田 昌弘 (うちだ まさひろ)

韓国語教室ハングルちゃん代表

<資格>

通訳案内士韓国語(国家資格)
日本語教育能力検定
高等学校と中学校教員1種免許状(数学)

<出身大学>

京都大学農学部卒業

<略歴>

東京生まれ千葉県育ち。韓国在住(歴)15年、1996年から2006年までの11年間は、韓国最大規模の語学学校(YBM学院)にて日本語部門の教授部長。2011年6月に韓国語教室ハングルちゃんをスタート。