Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//高校でも第二外国語があります

韓国の暮らし【教育・学校】

高校でも第二外国語があります

韓国では、大学の教養でも第二外国語を勉強しますが、高校でも第二外国語があります。授業は、だいたい1週間に1回です。以前は、大学の入学試験には入りませんでした。しかし、大学に入る時の内申点には入りますから、大学に行く人は少し熱心に勉強しました。高校だけでなく、中学校でも第二外国語のある学校があります。韓国では、外国語の学習は、とても大事です。

第二外国語は、1990年代には高校ごとに外国語の科目が決まっていて自分で選ぶことはできませんでした。当時は、フランス語やドイツ語の高校が多かったです。私の通った高校はフランス語でしたから、3年間、第二外国語でフランス語を勉強しました。勉強したくてしたわけではないので、結局、全然話せません。

最近は、2科目ぐらいから選ぶことができ、多いのは日本語と中国語です。日本語と中国語は80%くらいの学校で選択可能です。

ソウル市所在高等学校編成現況
ソウル市内では、80.9%の学校で日本語選択が可能です。

最近は、中国語を選ぶ人がどんどん増えていますが、日本語を選ぶ人も多いです。ですので、日本語や中国語が、すこ~しわかるという人は、韓国にはとても多いです。

ブログ一覧