Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//第6課 今、何時ですか? 【固有数詞】

韓国語講座

第6課 今、何時ですか? 【固有数詞】

この課では、固有数詞と、時間・年齢の言い方と、固有数詞を使う助数詞を学習します。
また、時を表す言葉や、時を表す助詞「に」も、この課で学習します。

① 固有数詞
固有数詞は1~99まであります。100以上は、漢数字を使います。

   2   3      5 
하나          넷    다섯

            10
여섯  일곱   여덟      

20   30   40   50 
스물    서른    마흔      

60   70   80   90
예순    일흔    여든    아흔

11以上は、漢数字の時と作り方は同じです。
例)11⇒10+
      + 하나 ⇒ 하나 [여라나]

※하나、둘、셋、넷 は、後ろに名詞が続く時は、한、두、세、네 に、스물は  스무なります。

② 時間

1時  2時  3時  4時  5時 
한시   두시   세시   네시   다섯시 

6時  7時  8時  9時  10時
 여섯시 일곱시  여덟시  아홉시    열시  

11時  12時
열한시    열두시

※~分は漢数字、また30分は、반〔半〕とも言います。日本語と同じです。
 また、午前、午後の使い方も、日本語と同じです。
午前  午後
오전        오후
 例)午後오후
  午後오후
※13時、14時という24時間での表現は、電車などの時刻以外には使いません。

期間については、日本語に、「ひと月、ふた月・・」という言い方と「1か月、2か月・・」という言い方があるように、韓国語にも2つの言い方があります。

ひと月 ふた月  み月  よ月
  한달   두달    세달   네달

1か月 2か月 3か月 4か月
일개월   이개월  삼개월  사개월

※1か月、2か月の時は、固有数詞の한달 두달を使い、3か月以上は、삼개월 사개월・・を使うことが多いです。

③ 年齢

1歳  2歳  3歳  4歳  5歳
 한살     두살    세살   네살   다섯살

6歳     7歳  8歳  9歳  10歳
여섯살  일곱살   여덟살     아홉살     열살

20歳  30歳  40歳
스무살    서른살    마흔살

年齢の表現方法には、漢数字+ 세〔歳〕もあります。
1歳  2歳  3歳  4歳
일세   이세   삼세   사세

例) 70歳の老人 ⇒ 칠십세 노인〔老人〕
20代、30代   이십대、  삼십대〔代〕

 ※ 注意点
韓国では、公式的には、満年齢を使っていますが、日常の生活では、数え年です。
数え年は、生まれた時1歳で、毎年、新年を迎えて、皆が一緒にひとつ歳を取ります。数え年は、昔の中国式で、日本も以前は使っていましたが、今では、神社の厄年表くらいでしか見ることがなくなりました。

「数え年」のことを、韓国では、한국나이(韓国の歳)と言います。
また、韓国では、今でも、生活の中で、旧暦を使っています。例えば、正月や추석〔秋夕〕は、今も旧暦で祝います。
[추석〔秋夕〕は、日本のお盆のような日です。儒教のお盆と考えると近いと思います]
あるいは、誕生日も、陰暦(旧暦)で祝う人が大勢います。特に、今の50代以上の人は、誕生日を旧暦で祝う人が多いです。しかし、最近の若い人たちは、新暦で祝う人が多くなっています。

④ 助数詞
 
                名(人の丁寧形) 
개〔箇〕       명〔名〕    분 

杯       台              
잔〔杯〕   대〔臺〕 권〔巻〕  장〔張〕

    隻・艘   
마리   척〔隻〕   


(瓶)  (芯や持ち手がある) (芯や持ち手がない)
〔瓶〕  자루           개비

    種類
송이    가지

例)
1個2個、・・⇒ 한개두개、・・
1台2台、・・⇒ 한대두대・・
1匹2匹、・・⇒ 한마리、  두마리、・・

※ 注意点
助数詞の使い方は、日本語とだいたい同じですが、細くて長いものを数える「本(ほん)」がかなり違います。
韓国では、瓶なら 병 、バラなどの花なら 송이 です。花は、ひと房、ふた房と数えます。そして、芯や持ち手があるかどうかという区別は、韓国人の中でも、ちょっと混乱してる人がいます。基本は、えんぴつや杖などが 자루 ですが、今は、日本と違う区別があるということを、頭の片隅にいれておけば、それで十分です。少しずつ、慣れていきましょう。

⑤ 時を表す言葉

早朝      夕方    
새벽   아침      저녁   
새벽は、元々は、早朝の意味ですが、一般的に午前0時  から午前6時ころまでを指します。

おととい  きのう   今日 
그저께      어제      오늘  
(그제)      (어저께)     
   
  明日     あさって
  내일    모레
〔来日〕

先々週   先週   今週   
지지난주     지난주      이번주  
    〔週〕

来週   再来週
다음주   다다음주

先々月   先月   今月  
지지난달     지난달     이번달 

来月   再来月
다음달   다다음달

  おととし  去年   今年  
  재작년     작년      올해   
〔再昨年〕   〔昨年〕 
    
  来年  再来年
  내년   내후년
〔来年〕〔来後年〕

言葉の意味
달  月
 지난 過ぎた(過去連体形)
 지나다 過ぎる
 이번 今度の
 다음 次の

スペル注意!
 내일 明日
 네일 ネイル(nail)
 모레  あさって
 모래 砂

⑥ 時を表す助詞【에】
 日本語でいうと、「6月に」「夜に」の「に」ですが、韓国語では、그저께、어제、오늘、내일、모레(一昨日、昨日、今日、明日、明後日)以外、すべて 에 がつきます。例で見てみましょう。
① 월요일에 회의가 있어요.  日曜日に会議があります。
② 7시에 회의가 있어요.  7時に会議があります。
③ 다음달에 회의가 있어요. 来週、会議があります。
④ 오늘 회의가 있어요. 今日、会議があります。

※ ポイント
固有数詞は、漢数詞と違い、日本語と発音もまったく違うため、特に、覚えにくい物のひとつです。数字を見たり聞いたりした時に、きちんと反応できるようにするためには、固有数詞にたくさん接するしか方法はありません。
固有数詞を使う物のなかで、一番身近なのが、時間です。毎日、時計を見て、「何時何分」と、韓国語で言うようにしてみましょう。

ブログ一覧