Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//ペットボトルの口の部分が工夫されています

韓国の暮らし【赤ちゃん・子供】

ペットボトルの口の部分が工夫されています

日本に来た韓国人が、「日本にもありそうだけど、でも、実際にはない物」というのが、いくつかあるのですが、この、子供用ペットボトルの口の部分も、そのひとつです。最近は、子供用のジュースもペットボトルに入っているものが多いですよね。韓国でも、ペットボトルに入った人気アニメのジュースが子供たちに大人気です。

一番人気の뽀로로(ポロロ)、
次が코코몽(ココモン)ですが、

子供が口をつけて飲む、ペットボトルの口の部分が、日本ではほとんど見かけないタイプです。まず、外側の透明のキャップを外して、

口をつけて飲む部分を上に上げます。

あとは、ペットボトルを傾ければジュースが出ます。

とても便利だと思うのですが、日本では、ぜんぜん見ません。日本では、ペットボトルのキャップを外して、口にストローをさして飲みますよね。面倒だと思うのですが、何か理由があるのでしょうか?

韓国の方式は、日本では見たことがありませんが、アメリカでは見たことがあるので、元々はアメリカ式かもしれません。子供のいる方、もしよかったら、韓国のも試してみてください。新大久保では、あちこちで売られていて、ドンキホーテでも買えます。でも、今後は、プラスチックごみを減らすことに重点が移るため、韓国でも、違った方法になるかもしれませんけど。

ブログ一覧