Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//4課 これはいくらですか? 【漢数詞】

韓国語講座

4課 これはいくらですか? 【漢数詞】

この課では、数字を学習します。

日本語には、1、2、3、4の漢語の数字と、ひとつ、ふたつ、みっつの和語の数字がありますが、韓国語も同様です。
韓国語も、漢語の数字と、固有語の数字があります。

使い分けも日本語とだいたい同じですが、韓国語の固有語の数字のほうが、日本語の和語の数字よりも、使われる範囲がやや広いです時刻(何時)や年齢も韓国語では、固有語の数字です。

この課では、まず、漢語の数字を学習します。
そして、漢数字を使って、値段、月日、電話番号などの言い方を学習します。
また、月日の言い方を学習するので、曜日もここで一緒に学習します。

① 漢数字の読み方
         
       이       사          칠    팔    구 
         

10  100 1000 10000 100000
십              천           만           
                

11以上の読み方は、日本語と同様です
例) 11⇒10+
      십     ⇒ 
  

685⇒600 + 80  +
     육백     팔십      육백팔십

② 値段
 ~ウォン ⇒ 漢数字+원
 ~円 ⇒ 漢数字+엔

※注意点 1万円、1万ウォンの時、「1」が入りません。
 1000円 千円  ⇒ 천엔
 10000円 一万円 ⇒ 만엔
 100000円 一億円 ⇒ 일억엔

③ 月、日、
~月 ⇒ 漢数字+월
~日 ⇒ 漢数字+일

1月  2月  3月  4月 
일월   이월   삼월   사월

5月  6月  7月  8月 
오월   유월     칠월   팔월 

9月  10月 11月  12月
구월    시월  십일월    십이월

※ 6月と10月が注意です。読み方が変わっています。

1日  2日  3日  4日   ・・
 일일     이일    삼일    사일   ・・

※期間の1日(間)は、하루、2日(間)は、이틀、3日は  사흘(간)、4日は 나흘(간)、・・ですが、3日(間)くらいからは、~日と同じ、심일 、사일、・・を使うことが多いです。

④ 曜日

月曜日 火曜日 水曜日 木曜日
월요일   화요일  수요일  목요일

金曜日 土曜日 日曜日
금요일   토요일  일요일

何曜日は、무슨 요일   と言います。무슨は「何の」という意味です。「何曜日」は、무슨 요일 が、正式な言い方ですが、
어느 요일 どの曜日
어떤 요일 どんな曜日
という言い方をする人も多いです。

⑤ 電話番号
数字を漢数字で読みます。教室の電話番号を読んでみると、

0  3   -    6  2  7  3   -    8  7  4 
   삼      육    칠   삼   의     칠     

数字と数字の間に入る「-(の)」は、의、発音は[에]。
電話番号の0は、日本語でも、零(れい)と言わずに、相手にわかりやすくゼロと言うように、韓国語でも、相手にわかりやすく、공〔空〕と言います。

⑥ 助数詞
漢数字+助数詞
一番、二番、‥ ⇒ 일등이등〔二等〕、‥
一階二階、‥ ⇒ 일층、이층〔二層〕、‥
一度、二度、‥ ⇒ 일도、이도〔二度〕

※発音の変化に注意
일등[일뜽]、칠등[칠뜽]、팔등[팔뜽]
육등[육뜽]

例) . ⇒ 삼십
  零下 ⇒ 영하
※ 点 점、零下 영하

※ ポイント
漢数字は、元々が漢字ですから、日本語と発音も似ています。それでも、慣れないと、なかなかピンときませんよね。数字は、とにかく慣れることです。電話番号でも、車のナンバープレートでも、たくさん読む練習をしましょう。

ブログ一覧