Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//【韓国文化を学びながら単語を覚えよう】焼き貝と言えば冬です。

韓国の暮らし(1)【食事・食べ物】

【韓国文化を学びながら単語を覚えよう】焼き貝と言えば冬です。

韓国では、焼き貝(조개구이)と言えば冬に食べる物です。それだけでなく、「冬の海辺と言えば焼き貝」というのが韓国人のイメージです。

大きい網にたくさん並べるのが韓国流です。

日本だと、だいたい小さいコンロのように思います。

日本では、冬だけじゃなく、夏でも焼き貝を食べるんですね。はじめは(처음에는)、ちょっとびっくりしました。

でも、考えてみれば、貝は一年中獲れるから、冬しか食べられないわけではないですよね。恐らく(아마도)、貝は、暑いと早く腐るし、暑い時には、冷たい刺身とかが食べたくなるので、それで、韓国では「貝焼き=冬」というイメージになっているのだと思います。もしかしたら、私が知らないだけで、最近は、海辺(해변)に行くと、たくさんの人が夏でも焼き貝が食べているのかもしれませんが、でも、やっぱり、冬の海辺で食べる焼き貝が最高です。

ぜひ、韓国で、海辺まで行って食べてみてください。

 

単語のおさらい


조개 貝
조개구이 焼き貝
처음에는 はじめは
처음 はじめ
아마/아마도 たぶん、恐らく
해변〔海辺〕

漢字語は〔 〕に漢字を示しています。

 

1人当たりのインスタントラーメン消費量が世界一です。

目次

【韓国文化を学びながら単語を覚えよう】焼き貝と言えば冬です。

日本では、冬だけじゃなく、夏でも焼き貝を食べるんですよね。はじめは、ちょっとびっくりしました。でも、考えてみれば、貝は一年中獲れるから、冬しか食べられないわけではないですよね。恐らく、貝は、暑いと早く腐るし、暑い時には、冷たい刺身とかが食べたくなるので、それで、韓国では「貝焼き=冬」というイメージになっているのだと思います。もしかしたら、私が知らないだけで、最近は、海辺に行くと、たくさんの人が夏でも焼き貝が食べているのかもしれませんが、でも、やっぱり、冬の海辺で食べる焼き貝が最高です。

ブログ一覧