Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//定年まで働きたいですが実際はなかなか難しいです

韓国の暮らし【会社・仕事】

定年まで働きたいですが実際はなかなか難しいです

日本では、勤めている会社で、定年まで働けますか?

韓国では、それは、なかなか難しい話です。以前は、いつまでも人の下で働くべきではない、そんな考え方から、自ら独立する人が多かったのですが、最近は不景気で独立も難しく、できれば定年まで働きたいという人が増えています。

しかし、実際は、今の職場で定年まで働けると考えている人の割合は25.9%と、4人に1人だけです。会社をやめたくなくても、명예퇴직(名誉退職・リストラ)とか、責任を取らされたりとかで、仕方なく、やめて行く人が多いです。

私の友人たちの中には、免税店で働いている人が多いのですが、いつまで働くことができるか、もし辞めさせられたら、そのあと、どうしたらいいか、みんな、そんな心配をしています。

また、以前と違って、会社をやめたがらない人が増えている影響で、会社で新入社員をとる余裕がなくなっています。退職者が少ないため、青年の失業率が上がっているという指摘もあり、世代間の葛藤にもつながっています。

ブログ一覧