Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//シルバーフードが注目されています

韓国の暮らし【お年寄り・老人編】

シルバーフードが注目されています

日本は、世界一の少子高齢化社会と言われていますが、

韓国も負けずに、というか、

更に上をいくペースの少子高齢化で、日本を追いかけています。

 

このままいくと、2040年には、3人に1人が、

65歳以上の老人になります。



韓国・日本の高齢人口比重

※全体人口対比満65歳以上比率

赤線が韓国、灰色線が日本です。

 

高齢者が増えるということは、

高齢者向けのマーケットが大きくなるということで、

最近、注目を集めているのが、실버푸드(シルバーフード)です。

 

以前は、お年寄り向けの食品というと、

病院などで食べる、やわらかい料理でした。

あまりおいしくありません。

 

しかし、お年寄りだって、歯がなくたって、

若い時と同じ、肉料理や魚料理が食べたいです。

 

そんな、需要から、今、商品開発されているのが、

と~ってもやわらかく煮込んだ肉料理、魚料理等で、

人気の商品となっています。



魚は骨まで食べられます。

肉や魚を柔らかくしただけで、味は同じです。



ですので、糖尿病の人などは不可なのですけど、

このようなシルバーフードが、

このごろは、新しいマーケットとして認識され、

食品メーカーが、競って新製品の開発をしています。



まあ、この辺は、日本の今の状況を見て、

韓国の次の時代を予想して動いているのですけど。

ブログ一覧