Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//疲れたらにんにく注射です

韓国の暮らし【病院・病気・薬】

疲れたらにんにく注射です

韓国人は手っ取り早いのが好きです。疲れた時も、注射で栄養を摂ることで手っ取り早く解決しようとします。そんな、栄養補給の注射も、最近は、ひとつの栄養素だけでなく、いろいろな栄養分をまとめて摂るカクテル注射が人気です。注射と言っても、日本語で言う点滴ですけど。

カクテルのように、いろいろ混ぜて作るからカクテル注射です。たとえば、疲れのたまった会社員には、ビタミンのたくさん入った마늘주사(にんにく注射)。

にんにく注射 現代人のための疲労回復剤

にんにく注射と言っても、にんにくが入っているわけではなく、にんにくの臭いがするので、にんにく注射と言います。受験勉強に必死な高校生には、브레인주사(ブレイン注射)と言って記憶力にいいと言われている、いちょうの葉の抽出液とビタミンを入れたものを。また、活性酸素を抑制する成分を含み皮膚の美容にいいという신데렐라(シンデレラ)注射もあります。신데렐라(シンデレラ)注射は비욘세(ビヨンセ)注射とも言います。ビヨンセはアメリカのポップ歌手の名前で、その비욘세(ビヨンセ)が打っていると言われているから비욘세(ビヨンセ)注射です。

これらのカクテル注射は健康保険が利かないので、1回に3万ウォンから10万ウォンほどかかりますが、医師の診断書があれば、保険会社の保険は簡単にお金が出るので一般の保険会社の保険を活用している人も多いそうです。本当は出ない保険に、医者が診断書を書いて保険金をもらうわけで、一種の保険金詐欺ですが、このくらいは、韓国では、よくあることです。保険を売って歩く保険のおばちゃんが、手口を教えてくれて保険の加入をすすめるくらいです。

カクテル注射がどれだけ効果があるのかは、医師によっても見解が様々ですが、個人病院では、このカクテル注射で大儲けしている所もあるらしく、また、製薬会社でも、利益率が高いため、積極的にカクテル注射をすすめている状況です。

現代の韓国では、疲れがたまったら、カクテル注射を打たないと、夜も眠れない人たちが、どんどん増えていて、いちいち病院に行くのが面倒な人のために、不法の出張サービスまであるそうです。

ブログ一覧