Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//韓国しゃぶしゃぶの店が新大久保にオープンしました

新大久保の話【基本知識・お店】

韓国しゃぶしゃぶの店が新大久保にオープンしました

2021年8月に、新大久保に、등촌샤부샤부칼국수(ドゥンチョンしゃぶしゃぶカルグクス)の店がオープンしました。

칼국수(カルグクス)というのは、うどんみたいな麺で、韓国式のしゃぶしゃぶは、日本のしゃぶしゃぶとは全然違って、煮込み料理です。味の辛いすき焼き、というと、近いかもしれません。ここに、うどんが入ったものが、샤부칼국수(しゃぶカルグクス)と考えると、いいと思います。

この등촌샤부샤부칼국수(ドゥンチョンしゃぶしゃぶカルグクス)は、韓国では有名店で、ファンが多く、新大久保でのオープンを心待ちにしていた韓国人が多かったため、この週末は、たくさんの人で賑わいました。しかし、どうやら、新大久保の店は、韓国の有名チェーンとは、関係がないようです。

かなりよく似ているので、てっきり有名店の日本進出かと、皆、期待したのですが、どうやら、違うそうです。韓国の有名店では、「新大久保の店は、当店をまねた模倣店である」と言っているそうです。本当に、有名店と、メニューも味も、そっくりだそうです。恐らく、韓国の有名店に勤務していた人が、そこでノウハウを覚えて、オープンしたのでしょうね。あまりにそっくりすぎますが、등촌(ドゥンチョン)は、そもそも地名なので、誰でも使えます。韓国にも、似たような名前の店はあります。

でも、この店で、さっそく食べた韓国人たちは、この店は、まだ、店の運営に慣れていないようだから、2か月くらいして、店が落ち着いてから、行ったほうがいい、そんな評価が多いです。ですので、私も、しばらくしてから行ってみようと思います。

辛い物が苦手ではなければ、「韓国式しゃぶしゃぶ」、ぜひ、食べてみてください。
また、この店は、2階に小さい子供の遊び場があります。韓国では、よくあるスタイルですが、子供連れには、最適の店です。

ブログ一覧