Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//金歯を買います

韓国の暮らし【お金・投資】

金歯を買います

韓国では、金(GOLD)は換金性の高いものなので、いざという時には現金に換えて使います。いざという時は、一生に一度、あるかないかですし、ない人のほうが大部分だと思いますが、それでも、金(GOLD)には、そのような役割があります。

金(GOLD)は、値段が高い時と安い時があります。その差額を利用して、お金を稼ぐ人も韓国には少なくありません。

このところ、金の価格が上がっています。2015年頃と比べると、約2倍になっています。

韓国では、「金歯買います」という看板をあちこちで見ることができます。

町中の時計宝石屋です。『은수저 이빨금 삽니다』とあります。은수저の、은は銀、수저は、숟가락(スプーン)と젓가락(お箸)を合わせた言葉で、삽니다は、買いますの意味です。銀の箸やスプーンのセットをプレゼントでもらっても、手入れなどが面倒で使っていなかったり、あるいは、折れてしまったものを買いますよ、というものです。

「은수저買います」というのは、以前からありましたが、最近増えたのが、이빨금 삽니다です。이빨は歯、금は金(GOLD)です。

ちょっと見えにくいかもしれませんが、もともとある은수저 삽니다の下のほうに、금이빨 삽니다と手書きの紙を貼っています。

道路上にある、靴磨き、靴修理、合鍵作りのボックスですが、

최고가로(最高価で) 「金の歯を買います」とあります。そんなに、韓国中に、金歯があるとは思えないのですが、今、金歯の人が、今後インプラントなどにしたら、取った金歯を持って来てください、ということなのでしょうね。景気が悪いから、どこも、少しでも収入を増やそうと、頑張っているのだと思います。

ブログ一覧