Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//【韓国文化を学びながら単語を覚えよう】高校野球の全国大会は毎月のようにあります。

韓国の暮らし(14)【教育・学校・受験】

【韓国文化を学びながら単語を覚えよう】高校野球の全国大会は毎月のようにあります。

小学校、中学校と、勉強がある程度できればいいですが、下から数えたほうが早かったら、勉強以外でお金を稼ぐ手段(수단)を身につけなければなりません。もちろん、スポーツは、その大きな手段です。プロ選手になれれば、会社員になるより、たくさん稼げます。スポーツを選んだら、高校から、そのスポーツに専念します。韓国では選手(선수)と言います。

高校の運動部は趣味(취미)でするものではないので、野球部やサッカー部など、運動部がある学校は限られています。たとえば、野球だと、全国で67校だけです。ですので、全国大会(전국대회)も簡単にできます。今は、全国大会が年に6回あります。その上、週末リーグまであるので、シーズン中は、土日ごとに全国大会をやっています。

ですので、全国大会優勝(우승)といっても、日本のような感慨はありません。

高校野球で野球をやるというのは、将来、プロ野球の選手になるのが目的(목적)です。脱落(탈락)してしまったら何の意味もありませんから、それはそれで、皆、覚悟を持って練習しています。

 

単語のおさらい


수단〔手段〕
선수〔選手〕
취미〔趣味〕
전국대회〔全国大会〕
우승〔優勝〕
목적〔目的〕
탈락하다〔脱落-〕脱落する

漢字語は〔 〕に漢字を示しています。

 

高校でも音楽をやりたいと言ったら、母に猛反対されました。

目次

  • ○  

ブログ一覧