Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//しまじろうがホビーになって人気です

韓国の暮らし【教育・学校】

しまじろうがホビーになって人気です

皆さんは「しまじろう」をご存知ですか?

「こどもちゃれんじ」という、ベネッセから出ている幼児用定期購読雑誌のキャラクターです。日本の幼稚園児で「しまじろう」を知らない子はいないほど有名ですよね。

その、こどもちゃれんじが、今、韓国でも、じわじわ広がっています。아이잴린지(こどもちゃれんじ)と、名前もそのままで、ベネッセが韓国でも発売し、購読者が増えています。しまじろうは、韓国では호비(ホビー)と名を変えます。

値段は、日本では、12ヶ月定期購読の場合1か月当たり1697円ですが、韓国では1か月当たり32500ウォンです。韓国では、日本の2倍近い値段です。韓国のこどもちゃれんじが高いのは、付録が日本のより断然豪華だからです。韓国では、高くて豪華な方が売れるんですね。逆に、日本では、ほどほどの値段でないと売れないという、子供にかける親の気持ちというか、日韓の金額の差がはっきり出ています。

ところで、こどもちゃれんじでは、「順番」とか「小さい子優先」とか、子供同士のルールや規律も教えるのですが、韓国では、親が、このようなルールを教えません。誰も順番を守らないので、自分の子供だけ守っても意味がないからです。

韓国にも、子供の遊び道具のある公園もありますし、飲食店などにも子供の遊び場がありますが、

日本のルールに慣れてる子が入ったら、すぐに、ぶつけられたり、足を踏まれたりするはずです。順番守ろうと、もたもたしてたら、どんどん先に入られて、しまいに泣き出しちゃうと思います。

ブログ一覧