Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//警察官も人気の公務員です

韓国の暮らし【会社・仕事】

警察官も人気の公務員です

韓国では、大変な就職難が続いています。よほど履歴書のスペックが高くないと一流企業には入れません。そのため、企業への就職をあきらめて、公務員を目指す人が増えています。しかし、今度は、公務員を目指す人が増えすぎたため、どの公務員も大変な倍率になり、公務員になるのも大変になりました。それでも、なんとか公務員になろうと、比較的倍率の低い警察官や消防士を目指す人も増えています。

私の知り合いにも、企業に就職できず2年間公務員試験の勉強をして、やっと警察官になった人がいます。しかし、せっかく猛努力の末に公務員になったのに1年で辞めてしまいました。両親にも誰にも、辞めたことは理解してもらえません。警察官は、とてもじゃないけど、やってられない、続けられない、というのが理由でした。

実際、正義感の強い人ほど、韓国では警察官を続けられない、とも言われています。そんな、今の若者たちの実情を反映したようなドラマが2018年に放送されました。「홍일지구대」というドラマです。
http://program.tving.com/tvn/tvnlive

就職難の中で、公務員試験を受け、警察官になり、新人警察官として署に配置され訓練を受けています。訓練自体も厳しいですし、韓国ではデモも多いため、その対応がどれだけ大変か、そして、どれだけ비리(非理・不正)が多いかが、わかりました。

そして、私の知り合いが、どうして警察官を辞めたのかも納得できました。そんなドラマです。企業に就職できなくて、仕方なく公務員目指して、なんとか警察官になった、そんな設定は、日本人には理解が難しいかもしれませんが、韓国人では、現実にたくさんあることなので、とても話題のドラマでした。

もし、韓国のドラマがお好きでしたら、このようなドラマも楽しんでください。

ブログ一覧