Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//【韓国文化を学びながら単語を覚えよう】医者も看護師も白衣は少なくなりました。

韓国の暮らし(15)【病院・病気・薬】

【韓国文化を学びながら単語を覚えよう】医者も看護師も白衣は少なくなりました。

韓国では、最近の医者や看護師は、必ずしも白衣ではありません。

上に白衣(가운)をはおっていても、中の手術服(수술복)は、青とか紫(보라색)とか、自分の好きな色のものを着ています。

テレビドラマにも医者はたくさん出てくるので、ご存知の方も多いかと思います。

上にはおる白衣も、水色とか薄いピンクとかが、最近の主流です。

特に小児科では、白衣は子供に威圧感を与えて怖がらせてしまうので、青とか緑とかで、子供の気持ちを落ち着かせています。最近の韓国の病院では、医者がおしゃれになっています。

 

単語のおさらい


가운 ガウン、医者がはおる通常白い上着
수술복〔手術服〕医者が手術の時に着る服
보라색〔-色〕 紫

漢字語は〔 〕に漢字を示しています。

 

小児科の医者は皆とても明るいです。

目次

【韓国文化を学びながら単語を覚えよう】医者も看護士も白衣は少なくなりました。

韓国では、最近の医者や看護師は、必ずしも白衣ではありません。上に白衣をはおっていても、中のガウンは、青とか紫とか、自分の好きな色のものを着ています。テレビドラマにも医者はたくさん出てくるので、ご存知の方も多いかと思います。上にはおる白衣も、水色とか薄いピンクとかが、最近の主流です。
特に小児科では、白衣は子供に威圧感を与えて怖がらせてしまうので、青とか緑とかで、子供の気持ちを落ち着かせています。最近の韓国の病院では、医者がおしゃれになっています。

ブログ一覧