Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//高級車に乗っていてもお金持ちとは限りません

韓国の暮らし【車・乗り物】

高級車に乗っていてもお金持ちとは限りません

韓国では、収入相応の家に住み、収入相応の車に乗るのが一般的です。多少、無理することはあっても、大きく無理はしません。というより、お金の問題ですから、無理はできません。しかし、最近は、ソウル市内のアパート・マンションの値段が上がり、普通の会社員が、家を買うことができなくなりました。そのためでしょうか。家は諦め、賃貸の家に住みながら高級外車に乗る人が目立つようになりました。

少し前までなら、全く考えられない光景です。もしかしたら、今の若い人たちは考え方が少し違うのかもしれません。以前、このことに対して、テレビでも放送されました。その時、自分の家もないのに高級外車に乗る人たちにインタビューをしていましたが、やはり、どうせ家は買えないから、せめて、車だけでも、そんな答えでした。高級外車に乗っている人の中には、月々払いのリースで乗っている人もいます。日本では、普通のことかもしれませんが、韓国では、自分の家も買えないだけでなく、車を買うお金もないのに、無理してリースで乗るというのは、40代以上の韓国人には考えられないことです。これも世代間格差かもしれません。


ソウル市内の、そんなに高級ではない아파트(アパート・高層マンション)の駐車場には、高級外車はほとんどありません。しかし、それよりも、もっと安い빌라(ビラ・低層マンション)の駐車場には、結構、高級外車が止まってる、そんな、変な光景が、今のソウルでは、よく見られます。

ブログ一覧