Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//恋人に靴を贈ってはいけません

韓国の暮らし【恋人】

恋人に靴を贈ってはいけません

韓国の男性は、恋人に、よく花を贈ります。バラの花束が一番ポピュラーです。

もちろん、花束以外にも、恋人同士で、いろいろプレゼントをしますが、その時に、韓国独自の、恋人に贈ってはいけない物があるので、それを紹介します。

韓国では、恋人に贈り物をする時に、「靴」は絶対贈りません。理由は、もし「靴」を贈ると、恋人が、その靴で逃げてしまうからです。

また、恋人にハンカチを贈るのもダメです。ハンカチは涙をふくためにも使いますから、ハンカチを贈るのは「これから涙を流すことがある」そんな意味になってしまうからです。

また、フライドチキンなどを食べるとき、男性に手羽先は食べさせません。鶏の羽は軽いので、軽い調子で浮気をしてしまうからです。

そして、韓国では、結婚するときに男性が女性にダイヤモンドやサファイヤやルビーを贈りますが、真珠を贈るのはダメです。真珠には涙の意味があるからです。ダイヤモンドも四角いダイヤモンドはダメです。丸いダイヤモンドなら結婚生活が「丸く収まり」ますが、四角いものは「角がたつ」ので、結婚指輪としてはよくありません。

これらはみんな迷信というか、科学的な根拠はないのですが、韓国で恋人に靴を贈る人はいません。手羽先くらいは食べさせるかもしれませんが。

ブログ一覧