Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//巨大アウトレットのすぐ近くに、ライバル社の巨大アウトレットがあります

韓国の暮らし【ショッピング】

巨大アウトレットのすぐ近くに、ライバル社の巨大アウトレットがあります

韓国のアウトレットは、まず、2007年に여주(ヨジュ・驪州)にプレミアムアウトレットができて、そのあと、2011年に파주(パジュ・坡州)に、もうひとつプレミアムアウトレットができました。

여주(ヨジュ・驪州)より파주(パジュ・坡州)のほうがソウルに近いので、ソウルの人には파주(パジュ・坡州)のほうが人気です。

また、파주(パジュ・坡州)のほうが大きいことも人気の理由です。

アウトレットというと、アメリカも日本も簡易な建物で、2階建てとか3階建てとかは、基本的にないですよね。日本では、関空のりんくうタウンや、三井のアウトレットの横浜とか入間とかが2階建てですが、ほとんどは、簡素な建物です。でも、韓国のアウトレットは、立派で巨大な建物です。

プレミアムアウトレットは、元々アメリカのアウトレットチェーンで、日本では御殿場プレミアムアウトレットをはじめ、三菱が運営していますよね。韓国では、サムソン系の신세계(新世界)グループの経営です。

プレミアムアウトレットがとても人気が出たため、ロッテも、ロッテアウトレットを作りました。ロッテアウトレットは、ソウル駅にもありますが、プレミアムアウトレットで人気の파주(パジュ・坡州)にもロッテアウトレットを作りました。

ロッテのほうは、国内のメーカーが中心ですが、唯一、プラダだけは、ロッテに入っているので、プラダを目当てにロッテのアウトレットに行く人も多いです。

こちらも大きいです。映画館も入っていて、ショッピングモールのような感じです。



プレミアムアウトレットは、韓国では「신세계(新世界)アウトレット」です。「プレミアムアウトレット」という名称は登録商標のはずなんですけど、ロッテアウトレットも、ロッテプレミアムアウトレットということが多いです。韓国では、一般的にショッピングモールのような巨大アウトレット=プレミアムアウトレットと思われています。とにかく、ふたつとも大きいので、一日で全部は見切れないほどです。韓国人は、大きいのが好きなので、大きいところに、更に人が集まるんですけど。

ところで、韓国では、お店などが成功すると、すぐ横に同じようなお店が新しくできます。それでも、まだ成功が続いていると、また同じような店ができます。韓国では、よくあることです。

ブログ一覧