Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//韓国の高速道路はオートバイ通行禁止です

韓国の暮らし【車・乗り物】

韓国の高速道路はオートバイ通行禁止です

韓国で、オートバイと言うと、配達や出前のイメージです。最近のお店のデリバリーは、こんなタイプが多いですが、

以前は、後部座席部分に籠をしばりつけたような、こんなタイプかほとんどでした。

最近は、おしゃれなスクーターも増えています。

また、韓国では、ガスボンベの配達もオートバイが多いです。

こんなオートバイが、歩道を走ったりするので、本当に危ないです。

そんなこともあって、韓国では、オートバイ自体のイメージがよくありません。韓国人は、オートバイや自転車より、車で移動するのが好きです。ソウル市内の道路は片側4車線くらいが当たり前で、片側6車線の道路もけっこうあります。高速道路もソウル付近は片側3車線から4車線です。

最近は、공익신고(公益申告)のおかけで、韓国人の車の運転マナーはだいぶ良くなりましたが、少し前までは、スピードは出すし、急な車線変更はするし、危ないことが多かったです。そんなこともあって、高速道路でのオートバイの通行は、道路交通法によって禁止されています。ですので、韓国人が日本に来ると、高速道路をオートバイが走っているのを見てびっくりします。

一般道では、もちろん、オートバイも走行できます。ソウル市内は渋滞もひどいので、書類などを短時間で運んでくれるバイク便がけっこうあります。そんなオートバイが、道路をジグザグ走行しているので、私も車を運転しながら、危ない思いをしたことがあります。でも、一般道なら、オートバイの事故が起きても、そんなに大きな事故にはならないかもしれませんが、高速道路だとオートバイの事故は大きな事故になります。急に車線を変えようとした車をよけようとして、オートバイが倒れてしまわないか、もしオートバイが高速道路を走っていたら、車の運転手は、見ているだけではらはらしてしまうし、緊張してしまいます。だから禁止したほうがいい。それが一般の意見です。

韓国にも、少ないですが、オートバイの愛好家はいます。オートバイの愛好家たちは、高速道路走行を許可するように、度々政府に嘆願書々出していますが、今も国民の多数意見は反対です。しかし、OECD国家の中で、オートバイの高速道路走行を禁止しているのは韓国だけなので、いつまでもこのままではいかないと思います。車の運転マナーも、だいぶ良くなりましたし。

ブログ一覧