Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//8歳で小学校に入ります

韓国の暮らし【教育・学校】

8歳で小学校に入ります

韓国では8歳で小学校に入ります。8歳というのは数え年です。韓国では、役所などの公式書類は全て満年齢を使っていますが、普段の生活では、今も数え年を使っています。数え年ですから、お正月に、皆一緒に1歳年を取ります。ですので、韓国では、今年2022年に小学校に入るのは2015年生まれの子供たちです。2015年の1月1日から12月31日に生まれた子が、2022年の3月から一緒に小学生です。

日本では、2022年の4月に小学校に入るのは、2015年4月2日から2016年4月1日までに生まれた子供たちですよね。つまり、2015年の4月2日から12月31日までに生まれた子供たちは、日本と韓国と、ほぼ同じ時期に小学生になりますが、日本の早生まれの子は、韓国より1年早く小学校に入ることになります。

韓国人は、日本人に「日本では何歳で小学校に入りますか」と聞きます。日本では満6歳で入りますから「6歳で入学しまえ」と答えるのですが、そうすると、韓国人は、びっくりします。日本は、そんなに早く入学するのかと。

また、今は、同じ歳の子供たちが一緒に小学生になりますが、少し前までは、1月と2月生まれの子は1年早く入学できて、11月と12月生まれの子は1年遅く入学できました。親が「この子は早く小学校に入れても大丈夫」とか、「この子は遅生まれで、勉強についていけないと困るから1年遅く」とか判断できました。

ですので、少し前までは、そんな、1年早く入学した子や1年遅く入学した子がクラスにいました。それで全然問題ありませんでした。しかし、最近は、そういう子が、いじめなどの対象になりやすいこともあって、制度自体を利用する人も減っていました。そして、制度自体がなくなりました。制度がなくなったのは他にも理由があるようですけど。

実は、私も1年早く入学しました。そして、子供の頃、それが嫌で嫌でたまりませんでした。別にいじめとかはありませんでしたけど。

ブログ一覧